膝の靭帯の痛みで「骨がズレる」「膝くずれする」・・・二度と再生しない膝の治し方

膝の痛み、膝の靭帯の痛みは、靭帯損傷が原因かもしれません。靭帯を損傷すると、骨がズレたり、膝くずれしているような感覚があり、生活に支障が出ます。靭帯は自然に再生することはないので、放置すると二度と元には戻りません。手遅れになる前に適切な処置をしましょう。

view116

お気に入り お気に入り1

お気に入りに追加

  •  

    膝の痛み、膝の靭帯の痛みを感じたら・・・

  • 膝の痛みを引き起こす可能性のある病気の一つに「靭帯損傷(じんたいそんしょう)」があります。
    出典 :膝の痛みの原因 〜 『靭帯損傷(じんたいそんしょう)』について
     

    痛みを感じたら、靭帯損傷を疑ってみてください。

  • 膝には関節の内側、外側、中心に、それぞれ内側側副靭帯、外側側副靭帯と2本の十字靭帯(前十字靭帯と後十字靭帯がクロスして存在する)の合計4本の靭帯があって、関節が不安定にならないように制動作用を果たしています。これらの靭帯に大きな外力が作用すると、部分的にまたは完全に切れてしまうことがあり、これを膝靭帯損傷といいます。
    出典 :靭帯損傷とは
  • 膝関節

     

    膝の関節は図のようになっています。

  • 大きな外力とは、つまり、靭帯を損傷させるような外的要因のことです。

  • バスケットボールやバレーボール、ハンドボールなどでのジャンプの着地、あるいはサッカーやバスケット、ラクロスなどでのストップや方向転換動作の際に「膝が内側に入ってずれるような感じがした」「バキっと音がした」というのが典型的な受傷パターンです。
    出典 :SPORTSよこはまVol.32:スポーツ医科学センター
     

    スポーツをしていて、膝に外傷を受けるケースが靭帯損傷の典型です。
    膝を強く打ったり、激しく動かしたりした時などに起こりやすいです。

  •  

    バスケットボールなど動きの激しいスポーツでは起こりやすいようです。

  • 症状の感じ方はいろいろあります。

  • 膝に激しい痛みがあった
    →その後、膝がグラグラとぐらつき不安定な感じがする。また歩いている時に突然膝がガクンと落ち込んだりする。
    出典 :膝の痛みの原因 〜 『靭帯損傷(じんたいそんしょう)』について
     

    膝がガクンと落ち込む・・・
    なんだか怖いですね。

  • 膝を強く打ったり、激しく動かしたりねじった時に、「ゴリッ」「ポキッ」「ブチッ」といった靭帯が切れる断裂音がした
    →同時に、膝がずれる、はずれる、抜ける、といった感じがする
    出典 :膝の痛みの原因 〜 『靭帯損傷(じんたいそんしょう)』について
     

    膝がずれる、抜ける・・・
    どんな感じなのでしょう
    想像もつきませんね

  • スポーツによる膝の内側側副靭帯損傷は、膝のけがでは最も頻度の高いもので、膝の内側が伸ばされた時に起こります。軽いもの(Ⅰ度)から重いもの(Ⅲ度)まであり、内側の靱帯のゆるさによって分けます。Ⅰ度は痛みだけでゆるさのないもの(捻挫)、Ⅱ度は少しゆるいもの(部分断裂)、Ⅲ度はかなりゆるいもの(完全断裂)を示します。
    出典 :『飯島整形外科』:ドクター飯島のスポーツ医学Q&A:
     

    靭帯損傷にもレベルがあるのですね。

  • 完全に切れてしまう「靭帯断裂」の場合、断裂時に激しい痛みを伴い、その後、階段の上り下りや正座時などにも痛みを感じます。その他、ひざ関節が不安定な状態となり、骨がズレるような感じや、歩行中に突然膝が抜けるような”ひざ折れ・ひざくずれ”などが良く見られます。 また、損傷によって時間と共に関節内に血液がたまり、腫れや曲げにくさを感じたり、ひどければ歩行が困難に
    出典 :膝の痛みの原因 〜 『靭帯損傷(じんたいそんしょう)』について
     

    断裂してしまうと、最悪の場合、歩行困難になりかねないということですね。

  • 靭帯は完全に切れると自然に再生することはありません。
    出典 :膝の痛みの原因 〜 『靭帯損傷(じんたいそんしょう)』について
     

    自然治癒は無いのですね。もし靭帯を損傷していたら、放っておかずに病院を受診し、適切な処置を受けなければいけないでしょう。

  • 治療は一般的にはⅠ度とⅡ度は保存的に、Ⅲ度は手術となっています
    出典 :『飯島整形外科』:ドクター飯島のスポーツ医学Q&A:
     

    保存的とは、手術をしない保存療法のことです。

  • 膝をギプスやサポーターなどの装具で固定する装具療法を中心とした保存療法を行い、安静にしていればほぼ治ります。
    出典 :膝の痛みの原因 〜 『靭帯損傷(じんたいそんしょう)』について
     

    ギブスなどで固定することを保存療法と言います。

  • 保存療法の場合

     

    こんな風にギブスで固定します。

  • 手術療法には靭帯修復術と再建術の2通りがあります。 上記理由から手術適応は前十字靭帯損傷が最も多いのですが、十字靭帯の治療は自家組織(ハムストリング腱や膝蓋腱など)を用いて再建術が一般的です。手術は関節鏡を用いてできる限り低侵襲で行います。 術後は3~6ヵ月程度のリハビリを行い、徐々にスポーツ復帰となります。
    出典 :「膝靭帯損傷」|日本整形外科学会 症状・病気をしらべる
     

    適切な手術とリハビリを行えば、9割の人が復帰できるそうです。