花粉症を楽にしてくれるお茶とハーブ!

花粉症がつらいとお悩みのあなたに!
花粉症対策に効果があるというお茶とハーブの情報を集め、
そのお茶・ハーブの効能と入れ方と飲み方のポイントをまとめました。

  • nelle 更新日:2014/03/30

view158

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 花粉症とは?

  • 季節性アレルギー性鼻炎とも言います(=花粉症)

     

    花粉症とは、スギやヒノキなどの植物の花粉が原因となって、くしゃみ・鼻水などのアレルギー症状を起こす病気です。
    季節性アレルギー性鼻炎とも呼ばれ、
    スギ、ヒノキを主なアレルゲンとし、
    花粉の飛ぶ季節にだけ症状があります。

  • 鼻の三大症状だけでなく、目の症状(かゆみ、涙、充血など)を伴う場合が多く、その他にのどのかゆみ、皮膚のかゆみ、下痢、熱っぽい感じなどの症状が現れることがあります。
    出典 :花粉症とは|花粉症ナビ
  • ダニやハウスダスト、ペットの毛を主なアレルゲンとする通年性アレルギー性鼻炎は、 喘息、アトピー性皮膚炎などを合併することがあります。最近、通年性アレルギー性鼻炎と花粉症の両方に悩む人や、複数の花粉に反応する人も増えており、ほぼ一年中くしゃみ・鼻水・鼻づまりや目のかゆみ・異物感に悩まされるという人も少なくありません。
    出典 :花粉症とは|花粉症ナビ
  • 花粉症の治療!

  •  

    まずは病院で診察を受け、抗ヒスタミン薬や抗アレルギー薬など薬を処方してもらいますが、眠くなるとかだるいなどの副作用もあるものもあり、仕事をしている人などは続けて飲むことが困難なこともあります。

  • ということで、薬ほどの効果はなくても、
    辛い症状を和らげてくれるお茶が人気となっているんですね。

  • 花粉症の症状を和らげてくれるお茶!

  • 甜茶(テンチャ)

     

    甜茶に含まれる甜茶ポリフェノールには、いろいろなアレルギーの症状を引き起こすヒスタミンの量を減らす働きがあり、花粉症やアレルギー性鼻炎の症状緩和に効果があると言われています。

  • アレルギー・花粉症と甜茶の関係:今や国民病とも言われる花粉症ですが・‥、1994年日本アレルギー学会において甜茶には、鼻アレルギー治療薬並の抗アレルギー作用があるとされるGODポリフェノールという成分が含まれていることが発表されました。
    出典 :甜茶の特徴と効能
  • 甜茶の摂取量の目安:甜茶の摂取量の目安は甜茶エキスを1日120mg程度です。お茶として飲む場合は甜茶葉3gを1Lの水で5分ほど煮出したものです。甜茶配合の安価なお菓子やキャンディーなどは甜茶エキスの配合量が少ない商品がけっこうあります。甜茶の効果を期待するためには1日120mg程度摂取できる製品を選んでください。
    出典 :甜茶の効果と効能 花粉症やアレルギー性鼻炎の改善効果-サプリメントラボ
  • 甜茶パックを沸騰したお湯に入れて3~5分ほど煮出します。煮出す事によって、エキスを抽出する為です。甜茶ポリフェノールを充分に出す為1分以上煮出すこと(1日500ml)飲む
    出典 :甜茶の効果的な飲み方
  • なたまめ茶

     

    なたまめには、花粉症の原因である免疫の誤作動を正しく修正する働きがあるのだとか。

  • 科学的な研究で、カナバニンという炎症を抑える成分が、なた豆には含まれていることがわかっており、これによってくしゃみ、鼻水、鼻詰まりといった花粉症の症状が緩和されると考えられます。
    出典 :花粉症 | なた豆の効能・効果 | なた豆の「刀豆ナタマメ協会」
  • 花粉症やアレルギー対策にオススメしたいナタマメの成分はカナバニン。抗炎症作用があるので、アレルギーの影響で炎症を起している患部に有効です。また、マグネシウム・カリウム・亜鉛などのミネラルがたっぷり含まれていますので、代謝の促進や免疫力の向上、老廃物の排泄などの効果も期待できます。
    出典 :花粉症・アレルギー|なたまめ茶の効能をリサーチ
  • なた豆の抗炎症作用による症状緩和には、最低一カ月は続ける必要があります。また免疫改善には数カ月必要なので、花粉症の季節が終わった後も継続して利用する事をおすすめします。
    出典 :花粉症 | なた豆の効能・効果 | なた豆の「刀豆ナタマメ協会」
  • べにふうき茶

     

    「べにふうき」は、 農業技術研究機構 野菜茶業研究所で育成され、1993年に命名登録された茶葉です。
    この茶は、もともと日本の「べにほまれ」と中国系の「ダージリン」を交配して作られた紅茶用の茶葉で、緑茶として飲むにはやや渋味が強いという特長を持っているお茶だそうです。

  • 花粉症の三十八人にこのお茶を飲んでもらい、半数に症状の緩和が見られたことから、「べにふうき」に多く含まれるメチルカテキン等がアレルギーを抑制する作用があると講演を行いました。
    出典 :花粉症と「べにふうき」 [中国茶] All About
  • <べにふうきの正しい飲み方>特に難しい事柄はありませんが、重要な事は必ず熱湯で淹れると言う事です。べにふうきの成分で花粉症に効果があるものはメチル化カテキンだと別項で書きましたが、メチル化カテキンは熱湯で淹れないと抽出されないからなのです。
    出典 :花粉症に効果がある!べにふうきの正しい基礎知識
  • さらにメチル化カテキンをより多く抽出したい場合は、煮出しても大丈夫です。(5分くらい)但し、相当に苦い飲み物になります。熱湯で淹れる理由としてもうひとつ大切な事があります。熱い内に飲むという事です。メチル化カテキンは温かい方が体内に吸収されやすいからなのです。
    出典 :べにふうきの正しい飲み方 - 花粉症に効果がある!べにふうきの正しい基礎知識
  • ルイボスティ

     

    美容にも良いお茶とされてきたルイボスティーですが、花粉症やアトピーといったアレルギー、他にも便秘や、老化防止などにも効果があるために「奇跡のお茶」とも呼ばれているそうです。

  • ルイボスティーの含有成分を分析しますと、低分子の活性酸素除去物質として、フラボノイドが非常に多く含有されていることが分かっています。質の良いミネラルが豊富なうえにノンカフェインで低タンニン。他にもケルセチン、マグネシウム、リン、カルシウム、鉄、ナトリウム、フラボノイド、カリウム、亜鉛、銅、マンガン、SOD、を含んでいます。
    出典 :花粉症対策 | ルイボスティーNAVI
  • 「免疫のバランス調整」も実はルイボスティーに含まれる抗酸化物質・ミネラルと大変大きく関わりがあり、 体内に酵素が少ない人は「免疫力の低下」につながる!!といわれるのです。 毎年来る辛い・・・辛い・・・花粉症を改善へと導いてくれるルイボスティーの効果・効能はやはり奇跡のお茶と呼ばれるに相応しいのです。
    出典 :ルイボスティー効果・効能のすべて|花粉症は活性酸素とアレルギー
  • <ルイボスティーの飲み方 >ティーバッグを水に入れ、 沸騰したらそこから10分程度煮出していきます。そして重要なのは10分の煮出し時間。煮出す時間が5分以下になると健康成分であるフラボノイドがあまり出ません。そしてティーバッグごと冷やすことで、さらにフラボノイドがでてくるのです。
    出典 :ルイボスティーの飲み方 | ルイボスティーの効能と効果 飲み続ける私の感想
  • 一般的に言われていることは1日にコップ2~3杯以上を飲むと効果的と言う事。1日に大量に飲むと言うよりも毎日継続して飲み続けると言う事が重要な飲み方になってきます。
    出典 :ルイボスティーの飲み方 | ルイボスティーの効能と効果 飲み続ける私の感想
  • サラシア(コタラ)茶

     

    サラシア茶は、インドに自生するニシキギ科の樹木、サラシアオブロンガの根を使用したお茶です。血糖値を下げてくれる効果があり、サラシア茶として知られていましたが、最近になって花粉症にも効果があることがわかりました。

  • サラシアを摂取することで、腸内フローラのバランスが整い、それによって回腸の上皮細胞で免疫関連遺伝子の発現が高まることをつきとめました。これらの遺伝子の指令で合成されるたんぱく質によって免疫力が適切に調整されることで、花粉症などのアレルギー抑制や、インフルエンザなどの感染症への抵抗力につながります。
    出典 :サラシアが免疫機能に影響|富士フイルム ヘルスケア未来研究所
  • ハーブティも花粉症に効果的!

  •  

    根本的な治療ということではありませんが、その成分がアレルギーの症状を和らげてくれるハーブもあるそうです。
    これならその香りで体もリラックスできそうですね。

  • 1. 免疫力アップに
      ネトル    小さじ1
      エキナセア  小さじ1
      ペパーミント 小さじ0.5
      水       300cc
    出典 :ハーブティーで早めに花粉症対策を・・ −NPO法人 ジャパンハーブソサエティー−
  • 2. 目のかゆみや涙目に
      アイブライト   小さじ1
      エルダーフラワー 小さじ1
      ペパーミント   小さじ0.5
      水         300cc
    出典 :ハーブティーで早めに花粉症対策を・・ −NPO法人 ジャパンハーブソサエティー−
  • ペパーミントに含まれるミントポリフェノールには抗アレルギー作用が期待できます。このミントポリフェノールは、特にスギ花粉による鼻粘膜の腫れの改善に良いとされます。
    出典 :ハーブティーで、体の中からじっくり花粉症対策 [アロマテラピー] All About
  • <ネトル>鼻づまりや涙目など、花粉症の諸症状が辛い方には、ネトルはぜひ試して欲しいハーブティーです。ネトルのハーブティーは、ビタミン、ミネラル、鉄分を多く含むので、 貧血を予防してくれ、血液をキレイにしてくれる効果があります。 婦人病にも効果があり、月経の際の出血量をコントロールしてくれます♪
    出典 :ネトル 効能 | ハーブティー効能事典【ハーブティー 効能事典】
  • <カモミールティー>日本でもなじみのある人気のハーブティーです。就寝前に飲むと気分が落ち着き、熟睡できると言われています。体調が悪い時に身体を温めるのに有効です。私は、鼻風邪だと感じたときにカモミールティーを飲用するように心がけています。あまり知られていませんが、ミルクを入れても美味しくいただけます
    出典 :風邪・花粉症・アトピーにも美味しく効く! 「ハーブティー」のススメ : ライフハッカー[日本版]
  • <エルダーフラワー>マスカットの香りのエルダーフラワーはフラボノイドも豊富に含みます。 古くからリキュールなどに香りづけで使われる花、エルダーフラワー。薬効も知られ、抗アレルギー作用が期待でき、鼻づまりの軽減に役立ちます。
    出典 :2/2 ハーブティーで、体の中からじっくり花粉症対策 [アロマテラピー] All About