いわゆる”頭痛”じゃない?「頭部の表面痛」

”締め付けられる”でも”重い”でもなく、「頭の表面が痛い!」んです
この痛みの原因は何?

view2296

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 頭部の神経痛

  • この頭の痛みは何?

  • 頭部や顔面を走っている末梢神経が「放電現象」を起こすため、他の頭痛と痛み方が異なっています。締め付けられるような痛みや重い感じの痛みではなく、ビリビリ、チクチクといった電撃的な痛みがあるのが大きな特徴になります。痛みの1回あたりの持続時間は数秒ほどと短く、痛みのないときを「間欠期」といいます。
    出典 :頭部神経痛の症状と特徴
     

    痛みの特徴
    ●「ビリビリ、チクチク」など「電撃的な痛み」
    ●”瞬間的”な痛み

  • 顔面や後頭部で一瞬の痛みを繰り返したり、皮膚や髪に触れた時、原因となる神経が広がっている箇所の根元を強く押さえたりすると痛みを誘発するなど、表在性の痛みが特徴である。
    出典 :頭部神経痛 - Wikipedia
     

    痛みの特徴(続き)
    ●「表在性の痛み」
    ”浅いところ、10円玉程度の範囲”に触れる、強く押さえると痛む

  • 痛みが表れたり、止まったりを繰り返す長さは症状によりまちまちで、一瞬の痛みの長さは長くても十数秒で一日ずっと続くことはない。1日で治まる場合もあれば、月単位で続く場合もある。
    出典 :頭部神経痛 - Wikipedia
     

    痛みの特徴(続き)
    ●1日ずっとは続かない
    ●月単位で続く場合も

  • ◯後頭神経痛

  • 後頭神経

     

    「後頭神経痛」は、通常「大後頭神経痛」のことだそう

  • 後頭神経痛は名前のとおり、後頭部の神経に沿った形で頭の表面や頭皮に痛みが現れます。
    出典 :頭に起きる神経痛の原因・特徴とその対処方法
     

    後頭部の「表面」や「皮膚」に痛みがある

  • 深部痛ではなく、頭皮の表面近くの浅い部分に痛みがあるように感じます。ひどい時には髪に触れたり帽子をかぶったりするだけで痛みが誘発されます。
    出典 :後頭神経痛: 優游堂本舗(横浜市戸塚鍼灸院HP別館)
  • 「頭の皮膚の神経痛」の症状で、あまり心配がないことがほとんどです。「梅雨入り」「初秋」など、季節の変わり目などに比較的多い症状です。
    出典 :頭の表面が痛い頭痛の原因と対策 | iGotit
     

    ”季節の変わり目”に多い

  • 目の奥が痛い、耳の後ろあたりが痛い、髪をとかすと痛い、逆立っている髪を戻すときのような痛みがあるなど、痛み方には個人差があり、肩凝りや耳鳴り、急に頭を動かした時にふらっとするめまいなどの症状を伴うこともあるようです。
    出典 :頭に起きる神経痛の原因・特徴とその対処方法
     

    【”個人差”のある痛み方】
    ●目の奥
    ●耳の後ろあたり
    ●髪をとかすとき

    【伴う症状】
    ●肩凝り
    ●耳鳴り
    ●めまい etc.

  • 後頭神経に神経痛が起こると、支配領域である後頭部や側頭部から頭頂部、または耳の後部に特徴的な激しい痛みを生じます。(激しい痛みのために脳卒中やクモ膜下出血と間違える場合もあります。)
    出典 :後頭神経痛: 優游堂本舗(横浜市戸塚鍼灸院HP別館)
     

    「脳卒中やクモ膜下出血と間違える」ほど痛みが激しい場合も

  • ◯三叉神経痛

  • 三叉神経 第1枝

     

    この部分が痛むと「頭痛」と感じることもあるよう

  • 顔の神経を司る三叉神経に何らかの異常が生じ、発作的に激しい痛みを生じる病気を三叉神経痛といいます。三叉神経はその名のように、脳から出た後3つの枝に分れることから三叉神経と呼ばれますが、その第1枝が上まぶたから額、前頭部に分布するため、第1枝に痛みが生じると頭痛と感じるわけです。
    出典 :頭に起きる神経痛の原因・特徴とその対処方法
     

    第1枝=額(ひたい)や目のまわり

  • ヘルペス(帯状疱疹)

  • 帯状疱疹

     

    発症部位
    ●胸~お腹~背中
    ●顔面(三叉神経)←ココに発症することも

  • 体の右または左の片側の神経に沿って刺すような強い痛みやヒリヒリした感じが数日~1週間続く。
    出典 :ヘルペス | 帯状疱疹との違いは? : 病気・症状- セルフドクターネット
  • 帯状疱疹は全身どこにでも出現し、頭部では顔面、特に前頭部、耳介、後頭部が後発部位です。発疹は体の左右どちらか片方にでていることが診断の手掛かりになります。最初の2~3日は痛みのみで発疹が出現しません。発疹は最初のうちは赤い斑点ですが次第に水疱瘡に似た水泡になり、最後は黒いかさぶたになって、取れて治っていきます。
    出典 :頭の表面が痛い頭痛の原因と対策 | iGotit
     

    「前頭部」や「後頭部」に発症した場合、”頭痛”の症状として現われます

  • “慢性頭痛”と呼ばれていた頭痛は、今、『1次性頭痛』といわれ、悩める患者は3970万人ともいわれています。その1次性頭痛の代表は『緊張型頭痛』『片頭痛』『群発頭痛』。その中の片頭痛と群発頭痛には、何と帯状疱疹ウイルスが関係しているケースのあることが分かり、注目を集めています。
    出典 :片頭痛に帯状疱疹ウイルスが関与! | 健康・医療トピックス | オムロン ヘルスケア
  • 「頭部の表面痛」の可能性として……
    ●頭部の神経痛(後部神経痛/三叉神経痛)
    ●ヘルペス(帯状疱疹)

    ”痛み”の感じ方は人それぞれ
    あなたは「表面痛」と感じたとしても、違う原因が隠れているかも
    正しい判断は専門家に仰いでください