「虚血性腸炎」っていったいどんな病気!?

突然激しい腹痛と下痢・・・
それは「虚血性腸炎」かもしれません!!!

view531

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 虚血性腸炎

  • 大腸への血液の循環が悪くなり、必要な酸素や栄養分が供給されなくなるために、大腸粘膜が虚血となり炎症や潰瘍を生じる疾患です。
    出典 :虚血性大腸炎 - goo ヘルスケア
  • 虚血性大腸炎とは、腸の血流が低下して十分に栄養が届かなくなってしまい、大腸の粘膜にむくみやただれ、潰瘍などができる病気です。
    出典 :虚血性大腸炎の原因と症状
  • 原因

  • 原因

     

    大腸に栄養を送る血管の血流が不足すると
    腸管が虚血となり、粘膜の浮腫、出血、潰瘍などが出現します
    血流が減少する原因はもともと血管に
    動脈硬化性の変化があるところに
    便秘による腸管内圧の上昇などが
    加わるためと考えられています
    ここまで調べましたが結構難しいですね

  • 高血圧、糖尿病、高脂血症など動脈硬化の危険因子を抱かえている人はリスクが大きいです。また、便秘も虚血性大腸炎の原因もひとつです。
    出典 :虚血性大腸炎の原因と症状
  • 症状

  • 虚血性腸炎の症状は、突然の激しい腹痛と血便が発症し、下痢もみられます。
    出典 :虚血性腸炎(症状/検査/治療・食事など)
     

    血便が出るのですね

  • 突然の激しい腹痛、下血、下痢で発症します。典型的には左下腹部の腹痛で、新鮮血の下血がみられます。悪心(おしん)、嘔吐、発熱が認められることもあります。直前に便秘をしていることが多いようです。
    出典 :虚血性大腸炎 - goo ヘルスケア
     

    新鮮血がでるのですね

  • 食事

  • 食事については、虚血性腸炎の主な原因、動脈硬化を予防するために糖分、脂肪、アルコール、塩分の取りすぎを控え、食物繊維を多く含む食事を心がけます。
    出典 :虚血性腸炎(症状/検査/治療・食事など)
     

    塩分の摂り過ぎには要注意ですね

  • 治療法

  • 虚血性腸炎になると安静に保つことが第一で、必要に応じて抗生物質などの薬物療法や点滴を行いながら回復を待ちます。壊疽型の虚血性腸炎で、腸に穴が開いたり腹膜炎を引き起こしている時は、緊急手術を行う場合があります。
    出典 :虚血性腸炎(症状/検査/治療・食事など)
  • 安静にし、絶食、輸液、二次感染防止のための抗生剤投与などを行います。腹痛に対しては対症療法として鎮痙(ちんけい)薬や鎮痛薬を投与します。症状が改善したら食事を開始します。
    出典 :虚血性大腸炎 - goo ヘルスケア