二の腕の内側の痛みに注意!もしかしたら病気のサインかも!?

二の腕の内側の痛みは心臓病に関係しているようです。
中でも心配されているのが狭心症や心筋梗塞です。
単なる二の腕の痛みではなく心筋梗塞の前兆かも知れませんので、二の腕の内側に痛みを感じたら早めに病院へ行きましょう。

view182

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 左側の二の腕の内側の痛みは危険!?

  • 左肩から左脇の下(二の腕の内側)に突然「ド~ン」と何かにぶつけたような衝撃と共に鈍い痛みが起こり、その後も鈍い痛みやシビレ感が続くようなら、心臓の異常を疑ったほうが良いでしょう。
    出典 :こんなシビレや痛みは危険です!症状 原因は?(大阪 枚方市でソフトカイロ&脳幹療法) | 手のしびれ | 大阪府枚方市の整体カイロは、中央カイロプラクティック院枚方!腰痛,坐骨神経痛,膝痛,うつ,鬱病
     

    二の腕の内側の痛みは、特に左側の場合に注意が必要です。
    体の左側には、心臓があります。
    そのため、左側の二の腕の内側の痛みは心臓の重大な病気である狭心症や心筋梗塞の前兆の可能性があるのです。
    なぜ心臓の病気の前兆が二の腕の内側に表れるの?と疑問に思う人も多いかも知れません。
    このような考え方から、心臓病の前兆である左の二の腕の内側の痛みは見過ごされることが多いのです。
    しかし、このサインを見過ごしてしまうと突然狭心症や心筋梗塞の発作に襲われることになります。
    たかが二の腕の内側の痛みですが、命に関わる病気のサインであることを覚えておきましょう。

  • 狭心症は、胸が締め付けられるような痛みが特徴。
    出典 :狭心症・心筋梗塞の症状・検査 [心臓・血管・血液の病気] All About
     

    狭心症とは、何らかの原因で血液や酸素が心臓に送られなくなってしまう病気です。
    原因としては、糖尿病や高血圧が考えられます。
    これらの病気を患っている人は特に気を付けたいですね。
    狭心症の痛みは胸以外にも首や背中、二の腕、歯などに表れます。
    特に胸の痛みが5分以上続く場合、狭心症が考えられます。
    また、運動中もしくは運動後、就寝中に胸の痛みを感じる場合は放置してはいけません。
    このような症状の狭心症は、放置すると心筋梗塞を引き起こす恐れがあります。

  •  

    心筋梗塞は、狭心症が進行した状態と考えて良いでしょう。
    血管が詰まってしまい、心臓に血液や酸素が全く送られなくなってしまうことによって起こります。
    この時、突然胸の痛みや動悸、意識を失うなどの発作が表れます。
    このような心筋梗塞の発作が起こると、場合によっては死に至るケースもあります。
    そのため、このような症状を感じたら早急に病院へ行く必要があります。
    心筋梗塞が起こりやすいと言われているのは、深夜から明け方の寝ている間、もしくは午前中だそうです。

  • 二の腕の内側の痛みは肺の病気のサイン!?

  • 肺の中でもガンが起こりやすい上肺部の周囲には、腕や手に向かう神経が集中しており、ガンができるとそれらの神経が徐々に圧迫され、痛みやシビレが起こってきます。
    出典 :こんなシビレや痛みは危険です!症状 原因は?(大阪 枚方市でソフトカイロ&脳幹療法) | 手のしびれ | 大阪府枚方市の整体カイロは、中央カイロプラクティック院枚方!腰痛,坐骨神経痛,膝痛,うつ,鬱病
     

    二の腕の内側の痛みは肺がんのサインかも知れません。
    肺と二の腕には関係が無いように思えますが、神経が繋がっているため痛みが表れやすいようです。
    肺がんの場合、二の腕の内側の痛みは左右どちらかに起こります。
    初めのうちは違和感程度の痛みなので、気にすることがありません。
    しかし、次第に二の腕の内側の痛みは強くなり、数ヶ月経つと強烈な痛みに襲われます。
    このように強烈な痛みになっている頃には肺がんはだいぶ進行した状態になっています。
    肺がんは進行が早いと言われているので、二の腕に違和感があるならば早めに病院を受診しましょう。

  •  

    肺がんの代表的な症状は、長期間続く咳や痰、発熱です。
    それ以外にも食欲が無い、胸が痛い、息切れ、疲労が溜まりやすいなどの症状があります。
    肺がんの初期症状は、風邪と区別がつきにくいようです。
    そのため、早期発見が難しい病気であると言えるでしょう。
    風邪と区別を付けるためには、少しのサインを見逃さないことが重要なのです。
    なかなか治らない二の腕の内側の痛みに加えて、このような症状がある場合には肺がんを疑いましょう。

  •  

    このように、二の腕の内側の痛みは狭心症や心筋梗塞、肺がんなどの重大な病気の前兆である可能性があります。
    たかが二の腕の内側の痛みで重大な病気を疑う人は少ないかも知れませんが、とても重要なサインであることは間違いありません。
    二の腕の内側に痛みや違和感を感じたら、迷わず診察を受けましょう。
    痛みを放置すればするほど、死のリスクは高まります。