排卵日の症状:食欲が増しちゃう!どうして?

排卵日の症状:食欲が増しちゃう!どうして?

排卵日になると、何故だか食欲が増しちゃう!
そんなことありませんか?
実はそれには「理由」があるのです。
どうして食べたくなっちゃうのか・・・。
まとめてみました!

view17325

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 排卵日に食欲が増す人が多い

  • 排卵日になると食欲が増進するのはなぜ?

     

    生理から2週間後くらいになると卵胞から成熟した卵子が排卵します。そして妊娠するための排卵日を迎えるわけですが、このときに体も変化し食欲が増えてくるのです。

    おりものが透明になったり、唾液がねばねばしたり、出血を起こすなど色々な変化が見られます。どれも妊娠に必要な状態を作り出すためです。

  • 特に生理前は食欲が増加する傾向がみられています。

    その理由は女性ホルモンのひとつ黄体ホルモンの量が増えるためで、このホルモンの影響を受けると体内に栄養を溜め込みやすくなります。水分や脂肪などを溜め込み妊娠に備えるためで、人によっては2㎏~3㎏など大幅に体重が増えることもあります。

    生理後にスッと体重が減るのも、ホルモン変化によるもので、一時的に体が栄養や水分を欲しています。

  • 「赤ちゃん」のための“食欲”

     

    黄体ホルモンが増えると、体に必要な栄養素を溜め込もうという働きが起こります。食欲中枢を刺激し、生理前になると食べ過ぎてしまうと感じる女性が多いのです。

    しかし、受精しなくてもこのホルモンの量は生理開始まで増え続けるため、食欲は増えてしまいます。生理が終わる頃には通常の食欲に戻ると感じる人が多いようです。

  • そもそも・・・プロゲステロンって?

  • このホルモンは黄体ホルモンとも呼ばれています。女性ホルモンにはエストロゲン、プロゲステロンの2種類があり、生理周期によって変化しています。この2つのホルモンは排卵くらいから増え始め妊娠に必要な体の変化をもたらします。

    子宮内膜が厚くなり、受精卵が着床しやすい状態を作り出します。そのほか乳腺を発達させて妊娠や出産にそなえたりもします。生理前は胸が張ると感じるのも女性ホルモンの影響です。

    このプロゲステロンは排卵から分泌され、受精卵が着床すればそのまま分泌し続けます。もし妊娠しなければ量が減り、子宮内膜と血液が一緒に排泄されるしくみです。

  • だからって・・・

     

    体の求めるままに食べるわけにはいかない・・・
    いかないのよっ!

    現代女性は一生の内に1回や2回など少ない回数しか出産を経験しないのですから、この生理前の異常な食欲を何度も経験しがち・・・

    食欲に任せていたらどんどん食べてしまい、後で後悔する人も多いですよね。人によっては甘い物が無性に食べたくなったり、脂っこいものを好む人もいます。

  • 生理前の抑えられない食欲を無理せず抑える方法

  • 生理前はいつもより食欲が出てしまいます。人によっては男性なみに?食事してしまう人も。この時期には食欲を抑えるのが難しいのですが、できるだけ食べ過ぎない工夫はできます。

    それは、食欲を上手く満たして上げること。
    1回あたりの食事量は減らし、食事回数を増やすと満腹感が得られやすいのです。摂取カロリー数はそれほど増えてないのに、回数を増やすだけで満腹中枢が上手く刺激されます。
    また、良く噛む、食事をゆっくりと集中して味わうのもコツです。

  • ビタミンB6が効果的って・・・ほんと?

     

    食事の回数を増やす、ゆっくり食べるのほかにおすすめしたいのがビタミンB6なんです!

    ビタミンB6は生理前の食欲を抑えるのに役立ってくれます。実は排卵日から生理日まではこのビタミンが減少してしまうのも原因のひとつだと考えられます。ビタミンB6が多い食品を食べれば、上手く食欲をコントロールできるわけです。

    例えばビタミンB6が負い食品としては、
    牛・鶏レバー、鶏ひき肉、まぐろ、かつお、いわし、大豆、あずき、バナナ、アボカドなどがあります。これらの食品を積極的に食べましょう!特に大豆は女性ホルモンのバランスを整えるのにも良い食品ですから、女性なら積極的に食べたいですね。

  • それでも「食べたい!」って時は?

  • それでも食欲が増して困ってしまう場合では、少量の糖分を補給し血糖値を上げながらごまかす方法があります。飴やガムを食べたり、スムージーやフルーツ、100%フレッシュジュースなどを活用するのもいいですね。

    一気に食べ過ぎてしまうのを防ぐには、血糖値を一気に上げず、少しだけ上がった状態を保つのがコツなのです。

  • 生理前の食欲は何?

     

    実は生理前の食欲増加は、体内の水分代謝が悪くなるのも原因のひとつなのです。体により水分を溜め込むため、短期間のうちに体重が2㎏など大幅に増えてしまうことも。

    単なる脂肪が増えただけとは異なるため、生理が終われば自然とホルモンバランスが変わって水分が抜けていきます。食欲が元に戻ったり、水分代謝も良くなって体重も元に戻りますよ。