「足がつる」を予防。

予防に良い食べ物、サプリメントなどをまとめてみました。しっかり対策を。

  • S 更新日:2014/03/15

view203

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 足がつる、こむら返り

  • こむら返りとは、ふくらはぎの筋肉が収縮することで足がつることです。
    当然、激しい痛みを伴います。
    ふくらはぎだけでなく足首・太もも・土踏まず・指・首・肩にも起こります。

  • こむら返り

     

    発生した方は、修復方法の図を参照にしてみてください。

  • 原因にはミネラルなどの栄養分の不足があるとされています。偏った食生活をしているとこむら返りになることも多くなるので、予防のひとつとしてしっかりと栄養素を取り込めるような食事を心がけてください。カルシウムやマグネシウムなどの摂取はこむら返りの予防には欠かせません。他にもビタミンB群の摂取も必要になってきます。
    出典 :足がつる、こむら返りの予防 - 足がつる、こむら返り 原因・対処法
     

    寝る前の軽いストレッチも有効な手段です!

  • 激しく運動をすると足をつるということがありますが、筋肉の疲労がこむら返りを引き起こしているとも言われています。身体に、特にふくらはぎには疲れを溜めないようにしましょう。運動をする前にはしっかりと準備運動をし、身体を動かしたり長時間歩いた後はクールダウンを行うことでこむら返りを予防することができます。
    出典 :足がつる、こむら返りの予防 - 足がつる、こむら返り 原因・対処法
  • さほど寒くはないのに、こむら返りおこすということは、自覚している以上に疲労が蓄積している可能性が高い。
     

    疲労回復もたまにはした方が良さそうです。

  • 人それぞれで予防方法は異なります。
    どの程度やれば良いかなども違いはありますが、何しないより予防はしっかりと!

  • 予防と対策

  • ※あくまでも生活上での原因の場合になります。
    病気の場合はまた異なりますので、ずっと続くようなら医師へ相談してください。

  • 冷えた時に起こりやすい

     

    プールなどの水場で長時間入り浸る等。
    足に負担を掛けるような体操も原因に入ります。
    準備運動も考えたほうが良いですね。

  • 体を冷やさず、水分を充分取って、いきなり無理なことをせず、ストレスを溜めない生活をすれば無難だそうです。更に、マグネシウムを多く含む食材を取るようにすれば良いわけですが。。。カルシウムやリンを取りすぎると、マグネシウムが対外へ排出されてしまうそうで、カルシウム2に対して、マグネシウム1の割合で接種するのが理想的。
    出典 :足がつる(こむらがえりの)予防と対策 - Yahoo!知恵袋
     

    日頃の心がけも大切です。

  • 予防に良い食品

  • マグネシウムの多い食品を食べて予防

     

    マグネシウムの必要摂取量は200~300mgです。

  • お金に余裕があればサプリメントも摂取

  • シャクヤク(芍薬)のペオニフロリンは指標成分(生薬の確認試験で検出する成分)です。
    芍薬甘草湯はこむら返りのほぼ唯一の薬で、肩こりにも効きます。
    当帰芍薬散は冷え性などに効き、主に女性に用いる漢方薬です。
    画像はペオニフロリンの構造式 http://t.co/nCX0yALLUq
  • ビタミンB1

     

    たまご・豚肉・豆類などの食べ物に含まれています。

  • タウリン

     

    魚介類に含まれています。
    タウリン不足も筋肉を疲れやすくさせ、足がつる現象を引き起こします。