妊娠中に使ってはいけないアロマがあります

view180

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 妊娠中にアロマテラピーをして心も体も癒されたいです。しかし使ってはいけないアロマもあります。どういう理由で使ってはいけないのでしょうか?

  • 妊娠とアロマの関係

  •  
  •  
  •  
  •  
     

    妊娠中にアロマテラピーを行っても大丈夫なのでしょうか??アロマは、身体の緊張を緩和して、リラックス効果を与えます。精神的な不安感も少なくなります。でも、気を付けて!妊娠中に使ってはいけないアロマオイルがあります。。覚えておいて損はないです。せっかく高いお金を出してアロマオイルを買ったのに、使ってはいけないなんてことにならないようにしましょう。

  • なぜアロマを妊娠中に使用してはいけないのか?

  • 妊娠中に使用してはいけないアロマオイル

     
     

    クラリセージ、サイプレス、シダーウッド、ジャスミン、ジュニパー、ゼラニウム、ペパーミント、マージョラム、ミルラ、メリッサ、ヤロウなどは禁忌です。

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
     

    人気のラベンダーオイルも、妊婦さんには使用しない方がいいでしょう。

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
     

    例えば、こんなレシピで。。。☆スウィートアーモンドオイル 20ml ローズウッド2~4滴
    とてもリラックスできますよ。