【病気】どんな人が脳静脈瘤 になりやすいのか?【脳静脈瘤】

「脳静脈瘤」 とは何なのか?原因や、症状について調べました。

  • ssay 更新日:2014/07/22

view429

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 脳静脈瘤 とは

  • 脳の血管(動脈)の一部が膨らんで弱くなっているところを脳動脈瘤と言います。
    出典 :脳動脈瘤について知っておきたいこと
     

    脳の動脈の壁の一部分が、風船のようにふくらんでくる病気。

  • 動脈の内側からかかる圧(血圧)に耐えきれなくなって、動脈のふくらんだ部分が破裂(はれつ)(脳動脈瘤破裂(のうどうみゃくりゅうはれつ))すると、くも膜下出血になります。
    出典 :脳動脈瘤 とは - コトバンク
  • 原因について。

  • 殆どの脳動脈瘤は先天的なもので、動脈壁に存在する生まれつきの異常が原因となります。脳動脈瘤は、ある種の遺伝的な疾病を持つ人たちによく見られます
    出典 :脳動脈瘤について
     

    結合識の病気・多発性嚢胞腎・脳動静脈奇形のようなある種の血管系疾患

  • その他の原因として、頭部の外傷、高血圧症、感染、腫瘍、動脈硬化症(動脈壁に脂肪が沈着して発生する血管の病気)、血管系のその他の疾患、喫煙、薬物乱用などが挙げられます
    出典 :脳動脈瘤について
  • 薬物乱用や、特にコカインの習慣的使用は、血管に炎症を起こすと言われています。
    その結果として脳動脈瘤の原因となります。

  • 症状について。

  • ふつうは脳動脈瘤ができても、なんの症状も現われないのがふつうですが、まれに、大きくなった脳動脈瘤に動眼神経(どうがんしんけい)が圧迫され、片側のまぶたが下がる(眼瞼下垂(がんけんかすい))などの症状が現われることがあります
    出典 :脳動脈瘤 とは - コトバンク
     

    しかし、大部分はなんの前ぶれもなく、突然破裂すると言われています。

  • 脳動脈瘤が破裂したときの症状は??

  • バットで殴(なぐ)られたような激しい頭痛、嘔吐(おうと)、けいれん、意識障害などのくも膜下出血の症状(「くも膜下出血」)が突然、おこります。
    出典 :脳動脈瘤 とは - コトバンク
  • どんな人が脳動脈瘤になる??

  • 脳動脈瘤は誰でも、どんな年齢でも起り得ます。子供よりも成人でより一般的に見られ、男性よりも女性でわずかに頻度が高く見られます。ある種の遺伝的疾患を持つ人の場合には危険度が高くなります。
    出典 :脳動脈瘤について
  • 30歳から60歳までの間で最も多く見られます。可能性のある破裂の要因には、高血圧症、アルコール中毒、薬物乱用(特にコカイン)、喫煙などがあります。
    出典 :脳動脈瘤について
  • 検査・診断について。

  • MRI・MRA(磁気共鳴画像検査)で脳・脳血管の病変がわかります。この検査で動脈瘤が疑われた場合、3次元CT検査で動脈瘤の大きさや形を確認します。また、手術のために動脈瘤や周囲の血管の情報が必要な場合は、脳血管撮影が行われます。
    出典 :脳血管内治療|治療・療法について|国立循環器病情報サービス
     

    動脈に造影剤を注入するので多少の苦痛をともないます。
    しかし、動脈瘤を探すために脳血管撮影は、必要です。

  • 治療について。

  • 脳動脈瘤でもクモ膜下出血でも、開頭術(クリッピング術)と脳血管内治療の適応があります。このどちらを選択するかは、患者さんそれぞれの状態によって違います
    出典 :脳血管内治療|治療・療法について|国立循環器病情報サービス
  • 脳動脈瘤は、いつ破裂するかわからない時限爆弾のようなものです。したがって状態が許せば、再出血をおこさないうちに手術をしたほうがよいと言われています。