こんな治療も出来る?「低血圧をアロマ」で治そう

低血圧をアロマで治す事が出来る?アロマテラピーはかなり効果的のようです

view282

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 低血圧は

  • ≪精神神経症状≫脱力感、易疲労感、頭痛、めまい感、耳鳴り、不眠≪循環器症状≫胸部圧迫感、動悸、息切れ、四肢の冷感等≪消化器症状≫上腹部膨満感、食思不振、悪心、嘔吐
    出典 :低血圧 | アロマ大好き - 楽天ブログ
     

    これらの症状が出ますよね

  • <本態性低血圧> 明確な原因が認められない慢性低血圧で基礎疾患を有する症候性または二次性を除外した疾患です。 一般に正常血圧者より長寿で、私たち医師も血圧が低いこと自体が病的と考えにくいので、治療の対象と考えないことから研究報告も少なく病因病態はいまだ解明されず、自律神経系や内分泌的機序とが推測されています。
    出典 :低血圧 | アロマ大好き - 楽天ブログ
     

    こちらがメインの低血圧になりますね

  • <二次性低血圧> 種々の基礎疾患によって二次的に血圧が低下した状態を言います。 中枢・末梢神経障害、心臓・血管障害、代謝内分泌疾患等に伴うものが知られています<起立性低血圧> 臥位や座位から起立時に20mmHg以上の収縮期血圧低下を示す状態を言いますが、座位血圧が正常血圧、低血圧、高血圧の全ての方に起こりえます。
    出典 :低血圧 | アロマ大好き - 楽天ブログ
     

    これらのタイプもあるのです

  • 頭痛からくる立ちくらみ予防

  • 10ml ホホバオイルジンジャールート2滴ペパーミント3滴ローズマリーモロッコ6滴オレンジ12滴ネロリ 2滴
    出典 :落ち込み!無気力は、低血圧症が原因?アロマセラピーで改善していく方法! | Earthly paradise
     

    これらを準備しましょう

  • 使用方法:こめかみ・首の後・横・おでこ・肩に1日4-5回付けてやさしくマッサージして擦り込んで深呼吸をして使用する。セラピュティックぱふぃュームは約1時間ほど効能があるので、効果を最大限生かす場合には、1時間に1回ほど使用してください。
    出典 :落ち込み!無気力は、低血圧症が原因?アロマセラピーで改善していく方法! | Earthly paradise
     

    このように使う方が良いでしょう

  • 血圧上昇作用のある精油

  • ◆クローブ
    ◆ペパーミント
    ◆レモンバーム
    ◆タナセタム
    ◆ローズマリー
    出典 :低血圧 | アロマ大好き - 楽天ブログ
     

    低血圧をアロマでいくならコレですね

  • アロマは

     

    色々な分野で活躍していますよね。アロマテラピーで癒しの効果を得ながら低血圧を改善できるなんて嬉しい事じゃないですか?まだまだあるのでお好みでつかってみてくださいね

  • ♪スィートアーモンドオイル15ml
    ♪ペパーミント3滴
    ♪クローブ1滴
    ♪ローズマリーカンファー2滴
    (2%濃度で作ってみました)
    出典 :低血圧 | アロマ大好き - 楽天ブログ
     

    元気が出る組み合わせだそうですよ

  • ※精油はサノフロール社のものを使用しました※使用する前には必ずパッチテストをしてください※今回のブレンドは妊産婦、授乳中、てんかんの人は使用できません
    出典 :低血圧 | アロマ大好き - 楽天ブログ
     

    この注意点を守って行ってみてくださいね

  • 使わない方が良いアロマもある

  • ・プチグレン
    ・マージョラム・スウィート
    ・マンダリン
    ・レモン
    出典 :高血圧・低血圧に効果のある精油(エッセンシャルオイル)
     

    このあたりは避けた方が良いアロマだそうです

  • アロマを使う際は

     

    パッチテストを必ず行うようにしましょう。困ったことにアレルギー等があると良くないのですよね。その為に必ず起こるようにしましょうね