アレルゲンは沢山!「アナフィラキシーショックの原因」は何がある?

アナフィラキシーショックの原因はアレルゲンですが、このアレルゲンが沢山あるのです!

view159

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • アナフィラキシーショックとは

  • アナフィラキシーショックは、Ⅰ型アレルギー反応(免疫のしくみとはたらきの「アレルギー反応」のⅠ型アレルギー)によっておこる、もっとも激烈(げきれつ)な症状を示す状態です。
    出典 :アナフィラキシーショック とは - コトバンク
  • Ⅰ型アレルギー反応による病気は、その反応が気道(きどう)でおこれば気管支(きかんし)ぜんそく、鼻でおこればアレルギー性鼻炎(せいびえん)と、患部が限定される病気が大半を占めます。しかし、アナフィラキシーショックでは、全身的な症状が、しかも短時間のうちにおこるのが特徴です。
    出典 :アナフィラキシーショック とは - コトバンク
  • このアナフィラキシーは

     

    アナフィラキシーによって、血圧の低下や意識障害などを引き起こし、場合によっては生命を脅かす危険な状態になることもあります。この生命に危険な状態をアナフィラキシーショックといいます

  • アナフィラキシーショックの原因

  • 即時型アレルギーを起こす食物すべてにアナフィラキシーを起こす可能性があります。その原因として最も多いのは鶏卵です。
    出典 :アナフィラキシー | 食物アレルギー対策 | アレルギー支援ネットワーク
  • アナフィラキシーの原因というとピーナッツやそばが多いというイメージがありますが、鶏卵アレルギーは軽症から重症まで含めた人数が一番多く(食物アレルギー全体の約3分の1)、アナフィラキシーを起こした人の中でも鶏卵アレルギーが最多となっています。
    出典 :アナフィラキシー | 食物アレルギー対策 | アレルギー支援ネットワーク
     

    アナフィラキシーショックの誘因のアレルゲンですね。

  • 蜂の毒

  • 蜂は自身の毒針でもって相手を攻撃します。刺したその時、毒針からハチ毒を相手に注入します。この毒の成分は主にアミン類、低分子ペプチド、酵素類の3つに区分されています。蜂に刺されても1回目にアナフィラキシーショックに陥ることは稀でほとんどありません
    出典 :【アナフィラキシーショック.com】原因・症状・治療
  • まず1回目に刺された後に、自身の体内でIgE抗体を生成します。そして2回目以降刺された際に、この抗体が異常に反応した時にアナフィラキシーショックが引き起こされてしまうのです。
    出典 :【アナフィラキシーショック.com】原因・症状・治療
     

    二度目が怖いのです。

  • 蜂に刺された後、局所的に症状が出ているだけであれば、ショックを起こす心配はまだ薄いのですが、冷や汗が出たりめまいがするようであれば危険です。すぐさま病院へ行って診てもらうようにしましょう。
    出典 :【アナフィラキシーショック.com】原因・症状・治療
  • 花粉症の増加

  • 花粉症やゴムにアレルギーがあると食物アレルギーになりやすいそうです。小児科の宇理須助教授は「これがアナフィラキシーショックの増加の原因のひとつ」だとしていました。これには「アレルギーの交叉現象」が関係するそうで、「よく似たタンパク質の構成を持つものは免疫細胞が2つを同じものだと誤認する」からだそうです。
    出典 :アナフィラキシーショック
  • 例えばスギ花粉→トマト、カモガヤ花粉→メロン、ブタクサ→バナナ、スイカ、キウイ、ゴム→栗、などがアレルギーの可能性があるそうで、これは仮性アレルゲンの説明でしょう。ちなみにコンドームにかぶれる人はナマでしましょう。
    出典 :アナフィラキシーショック
  • 価格物質も同じ

     

    現在は「食料を大量に生産し、輸送や貯蓄するために大量の農薬や保存料が多く含まれ、この化学物質がアレルギーを引き起こす」のだそうです。これは気を付けなくてはいけませんね。出来るだけ無農薬をお勧めしたいです。