隠れ乾燥肌を徹底的に治す!インナードライ肌対策

表面は潤っているように見えるインナードライ。実は表面だけなんです。インナードライ肌対策で芯から潤う肌に。

view64

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • インナードライ肌は危険!

  • 別に気にならないと思っているそこのあなた!将来のお肌がボロボロになってもいいのですか?

  • インナードライ肌の原因は肌の乾燥によるものです、もともと肌は乾燥すると防衛のためにうるおいをキープしようとして皮脂を分泌します、そのせいで自分が脂性肌だと勘違いしてしまい、うるおいをなくすような対処をしてしまうためにどんどん乾燥肌になってしまいます。
    出典 :インナードライ肌の危険 : 美容と化粧水と私
     

    勘違いから起こるお手入れで、どんどんシワやシミ、くすみなどの原因を作ってしまいます。

  • 何年先も今のきれいなお肌をキープするには、加齢によって失われつつある水分保持機能やバリア機能を保つ成分をたっぷりと補ってあげること。
    出典 :脂性肌さんのスキンケアにもセラミドが効果的って本当?
     

    今は良くても、この先も付き合っていく自分の肌。今のうちから丁寧なケアが必要です。

  • そもそもインナードライ肌になる原因は、お肌のバリア機能が低下していることにあります。お肌では角質層がバリア機能を担っていますが、クレンジングや洗顔、紫外線、ストレスなどによって角質層が破壊されバリア機能が低下してしまうのです。
    出典 :脂浮きが酷いから脂性肌!と決めつけるのは危険かも!インナードライ肌をご存知ですか?-乾燥肌を治すには化粧品よりもまずはコレ!
     

    それによってまだ油分や水分を保つことが出来ない角質が押し上げられる上に、外部ダメージも過敏に吸収してしまうので、お肌がダメージを受けてしまいます。

  • 紫外線対策していても…

     

    肌自体が弱いと紫外線を吸収してしまい、シミになりやすくなってしまいます。

  • インナードライにはセラミドが効果的!

  • 潤いや脂を蓄える角質層である「セラミド」は肌を内側から潤してくれます。インナードライにならないようにはこの内側からのケアが必要になるのです。

  • 化粧品の使い方、間違っていませんか?

     

    オイリーだと思い込んでさっぱりタイプの化粧水や保湿液を使っていると大変なことに…?

  • インナードライ肌の改善で特に重要なのは、洗顔と化粧水です。保湿クリームは使わないかほどほどにするのがポイント。油分の多い保湿クリームは控えて、セラミドに徹したほうが肌質が変わるのが早くなります。
    出典 :インナードライ改善方法!ニキビもないツルツルお肌へ
     

    どうしても保湿=クリームなどの美容液を塗ってしまいがちですが、油分が多いと余計テカテカになってしまいます。

  • でも今使っている化粧水を使い切らないと…とお考えの方。

  • ・インナードライ肌の場合、肌内部へしっかり水分を届けることが大切。両手で顔を包み込むようにしてなじませるハンドプレスも効果的ですよ。・乾燥がひどいときは、シートマスクや化粧水を含ませたコットンでパックしましょう。
    出典 :ベタつくのに何か乾く…「インナードライ肌」対策まとめ【インナードライ後編】
     

    自分で少し工夫するだけでも化粧水は浸透して行きます!手間を惜しまないで自分の肌を育てましょう!

  • 毛穴を引き締めるより先に化粧水を浸透させることを優先に!

  • この毛穴への皮脂のつまりを失くし、きゅっと引き締めるためにはまずはインナードライの肌質改善が先決です。肌の奥深くに水分を与え保湿を行うことで肌に弾力が生まれみずみずしくなります。
    出典 :インナードライで毛穴が目立つ|肌の奥を保湿し毛穴を引き締める
     

    インナードライが解消されれば毛穴も目立たなくなるということです!ありがたい!

  • まとめとしては、まず、毛穴を引き締めるよりもセラミド配合の保湿で肌をケアしていったほうが良いようです。