「ボカシラブオイル」口コミ評価が高い本当の理由とは? ~50種類の効果があるって本当?~

バリ生まれの「ボカシラブオイル(ボカシオイル)」。
その人気の理由や、50種類以上といわれる効果・効能や、使い方についてまとめてみました。

view98

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 世界中で注目され、800万本以上売れてる人気美容オイル「ボカシラブオイル」

  • 「ボカシラブオイル」はバリで誕生した100%天然成分の万能オイルです。アンチエイジングの分野でも注目されているEM菌も配合されています。

    インドネシアで代々受け継がれてきた「ジャムウ(植物やハーブを使った民間治療薬や漢方的なもの)」で、オイルの中には200種以上の薬草や香草が含まれています。
    主成分は不動の人気を誇るココナッツオイルで、ミランダ・カーを初めとした海外セレブも愛用しているオイルです。

    世界中で800万本以上を販売したというロングセラー商品でもあります。
    噂がうわさを呼んで購入する人もいれば、長年の愛用している人も多いようです。

    バリの人達はこの製品を日本でいうところのオロナインやパイロールのような感じで日常的に愛用していて、1家に1本は持っているといわれるほど超メジャー級な万能オイルです。

  • ボカシラブオイルの成分は?

  • ココナッツオイル 60%
    カユプティオイル 4%
    シトロネラオイル 4%
    クローブオイル 4%
    フェンネルオイル 2%
    シナモンオイル 2%
    ペパーミントオイル 2%
    その他、薬草や香草が100%まで使用されています

  • ボカシラブオイルの使用感は?

  • 香りの種類は「シトロネラ」だそうです。ハーブっぽい自然体の香りです。
    雰囲気としては、レモンコーラのような、濃い目のレモングラスのようなスッとした香りです。

    オイルは黄色味がかっていて、サラサラしています。
    お肌につけるとべたべたすることなく、スッとなじんでいきます。
    洋服や下着にベタっと張り付く感じもないので、夏でも気持ちよく付けれると思います。
    雰囲気としては、化粧水のようなみずみずしい感じの浸透感です。

    私の場合は、ニキビ、虫除け、かゆみ、安眠、眠気覚まし、疲労回復、むくみ改善、脂肪燃焼(セルライトのケア)、あたりでとても重宝しています。
    ほかにも色々使えるのですが、1本で色々と使い回しができるので、薬箱とかスキンケア商品を置いてる棚がスッキリしていいです。断捨離中の人にピッタリです!

  • ボカシラブオイルで期待できる「50」のことって?

  • ≪50種類の効果・効能≫

    1.保湿
    2.乾燥予防
    3.ニキビ予防
    4.ニキビ改善
    5.シワ予防や改善
    6.たるみ肌防止
    7.むくみの改善
    8.老化した肌の改善
    9.やけど
    10.炎症を抑える効果
    11.かゆみ改善
    12.デオドラント効果
    13.口臭対策
    14.鼻づまりの改善
    15.頭痛緩和
    16.傷口等からの感染症予防
    17.咳
    18.のどの腫れ
    19.歯痛
    20.乗り物酔い
    21.リウマチ等、関節炎の痛み緩和
    22.風邪やインフルエンザ予防
    23.腸の炎症緩和
    24.神経痛
    25.虫除け
    26.虫刺され
    27.関節炎
    28.捻挫
    29.湿疹
    30.消化不良
    31.腸内ガスによる不調の改善
    32.傷
    33.水虫
    34.青あざ
    35.催淫効果
    36.疲労等による筋肉の一時的な痙攣
    37.消化不良
    38.胃痛
    39.下痢
    40.筋肉痛
    41.肌荒れ
    42.にきび
    43.安眠
    44.落ち込みの緩和
    45.緊張の緩和
    46.リフレッシュ作用
    47.心や体の疲労回復
    48.脂肪燃焼効果
    49.眠気覚まし
    50.口内炎

  • コスパよし!1ヶ月分は330円程度から。

  • 私は何度も購入するのが面倒なのでいちばん大きい140mlを使っています。
    4000円しないくらいで購入できます。

    私の場合は1本で半年以上くらい使えますが、月計算では660円分くらいしか使ってないみたいです。

    マッサージなどでたくさん使わない方なら1年くらい持つのではないかと思います。
    その場合は月計算で330円分くらいになります。
    この値段で50種類以上の効果が楽しめるのであればなんの文句も言えません。


    ちなみに、正規品店の公式サイトでは、4ヶ月くらいという目安でかかれています。
    マッサージやスキンケア等、日常使いで一定量消費するならそれくらいかも?という印象です。
    目安どおりに使うなら、月計算では1000円くらいになります。

    ちなみに、大きいボトルがお得ですが、いちばん小さくて12mlがあります。
    ニキビにだけ使いたい、おでかけの時に携帯したい、ちょっとためしてみたいという人には良いかもしれません。
    1000円ちょっとで購入できます。

  • ボカシラブオイルの使い方は主に6種類

  • ①塗る
    →適量取り出して、お肌全体に塗る使い方があります。


    ②患部につける
    →ニキビや、かゆい場所など、症状があるところにだけ数適つける使い方があります。

    ③香る
    →頭痛の時にはこめかみに塗ると香りが感じられます。
     お風呂に入るときに入れたり、マッサージオイルとして使うと香りを楽しむことができます。

    ④飲む
    →100ccのお水に2,3滴入れて飲むと便の香りがちがってきたり、胃痛が緩和したりもするそうです。

    ⑤すすぐ
    →口臭対策や、お口の中の環境を整えたりする使い方があります。
     飲むときとおなじ分量で使うことができます。
     
    ⑥浸かる
    →お風呂に軽くワンプッシュ分いれて、よく混ぜてから浸かります。
     香りも同時に楽しめます。


    特にボカシラブオイルを入れたお風呂は、お肌への嬉しい効果や発刊作用もあるのでぽかぽかが持続するのでオススメです。
    冬には1本あると香りのリラックス効果もあってぐっすりと眠れますよ!

  • ほかにもアイディア次第で使い方は色々…!

  • ほかにもトイレの後の気になる匂いに使ったり、頭皮臭の対策に使ったり、体だけではなく、ガーデニングやキッチンの虫除けに使ったりと、使い方はアイディア次第で無限大というのがすごいんです。

    最近ではネットでもさまざまな利用方法が掲載されてたり、サイトで紹介されたりしているので参考にしながらアレンジできるのも楽しみかたの1つかもしれません。

  • ボカシラブオイルの使い方アイディア♪

  • ドラックストアでの取り扱いは珍しい商品。

  • なぜだか大手のドラッグストアや薬局では見かけることはありません。
    バリで購入する人も多いですが、行く機会がない人は基本的にネットからみたいです。

    ただし口コミでは、購入時にオイル漏れしていたり、パッケージ内にゴミが入っていたとかいうのををよく見かけます。日本の正規品店では検品や梱包には注意しているようですが、平行輸入品などの場合はそういうトラブルも多少あるようです。

    中身をすりかえた商品も出回っているようなので、購入先はよく選んだほうがよさそうです。

  • アットコスメも「ブームの予感」と予想…!

  • 美容通の間で話題!!「ボカシラブオイル」がヒットの予感♪
    一つでも当てはまれば要チェック★
    ・ニキビ
    ・肩こり
    ・腰痛
    ・偏頭痛
    出典 :@cosme(アットコスメ) | Facebook
  • @コスメのブログでも今年いちばん出会ってよかったと思うアイテムでちらほら書かれているようですが、確かに数ある万能オイルの中で実力が格段に違うと思います。

    以前とある記事で「絶対に買って失敗しない万能オイル」と書かれてましたが、同感です!
    ※料理用に買った場合は例外。味と香り的な面で恐らく失敗しますので気をつけてください。(笑)

    オールシーズン使えるのもさることながら、生活の至る場面で出番があります。

    子供からアトピー肌の人まで使えちゃうという安全性の高さという面でも◎です!