今さら聞けない【アイメイクの仕方】基本編

アイメイクの仕方ってどうしたらいいの?
毎日メイクしている人でも、意外とこんな疑問をお持ちではないでしょうか?
基本的なアイメイクの仕方を覚えておけば、様々な応用も可能になります。そこで、アイメイクの基本的な方法についてまとめてみましたので、自信のない方はぜひ確認してみてください!

view1042

お気に入り お気に入り1

お気に入りに追加

  • アイメイクの順番【シャドウ or ライン】どっちが先?

  • アイメイクの順番とは?

     

    今さら聞けないアイメイクの仕方。
    シャドウ or ラインどっちからが正解?

  • アイメイクのステップは、アイライナー→アイシャドウ→ビューラー→マスカラの順になります。
    出典 :アイメイクの基本レッスン123
     

    先にアイラインを引いておくと、ラインがぼかされて自然な仕上がりになります。
    また、一重や奥二重の場合は、まぶたにアイラインがにじむのを防いでくれます。

  • もちろん、「アイラインをくっきり目立たせたい」という目的があれば、アイシャドウ→アイライナーでもOKです。目的にあわせて臨機応変に使い分けましょう。個人的には、明るめのアイシャドウ→アイライナー→中間色のアイシャドウの順もオススメです!

  • アイライナーは【リキッド or ペンシル】どっちが使いやすい?

  • どっちが使いやすい?

     

    慣れの問題もありますが…。

  • 当初、なれないうちはペンシュルをお勧めします。 ペンシルで下書きした後リキッドタイプを付けると完璧に仕上がります
    出典 :プロの、アイライナーの引き方と目の魅力 | 中山富夫 美容塾 通信講座
     

    初心者さんにはペンシルの方が使いやすいです。でも、リキッドの方がにじまずシャープに仕上がるので、オススメはリキッドですね。

  • アイラインってどこに引くの?

  • 基本的には、アイラインを引くのはまつ毛の生え際です。生え際の 内側でも外側でもありません
    しかし目を開いた時にアイラインの内側に目のラインが見えるようでしたら まつ毛の生え際の中を塗りつぶして、自然に目を開いた時に隙間が無い ようにすると目がハッキリして,輝きをまします。
    出典 :プロの、アイライナーの引き方と目の魅力 | 中山富夫 美容塾 通信講座
  • まつげの隙間を埋めるように!

     

    目のラインを強調するのがアイラインの目的です。
    目尻で跳ね上げるのか、目の輪郭に合わせるのかは、目をどのような形に見せたいのかによって決定しましょう。

  • アイシャドウの入れ方は【縦割り and 横割り】で攻略!

  • ①困ったときは【横割り】のグラデーションで決まり!

     

    まぶた全体に一番明るい色。
    アイホールに中間色。
    目の際に一番濃い色。
    これさえ覚えておけば大丈夫です!

  • 一重や奥二重、二重といった具合に、目の形によってはアイシャドウの塗り方を多少変える必要がありますが、横割りのグラデーションをマスターしておけば大抵上手に仕上がります!

  • ②縦割りグラデーションでプロっぽく!

     

    アイホールを縦3つに分割して、目元→目尻にいくほど濃いカラーを塗ると縦割りグラデーションができます!

  • 目尻に向かうほど濃く!

     

    目元を強調したいときにや、色味を出したいときにピッタリのメイク方法。

  • アイシャドウをうまく塗るポイント
    濃淡3色くらいの色を使ってキレイにぼかす。アイシャドウは単色では使わず、組み合わせてグラデーションにすることでキレイに塗ることができます。薄い色から順番に塗っていって、だんだんと濃い色に。境目をぼかすことでキレイに仕上がると思います。
    出典 :アイシャドウの塗り方 | 美肌のスキンケアと基礎化粧品探し BeautifulSkinCosme
  • 最後にビューラーでまつげをしっかりカールさせて、マスカラを塗ればアイメイクの完成です!
    このアイメイクの基礎を身につけておけば、様々な応用が可能になりますよ♡