臨月のトラブル。気を付けよう!【臨月の便秘】

いよいよ出産が近づいてきました。この時期のトラブルは、「臨月の便秘」です。
臨月に便秘になると、どんな影響があるのか、解消法とともに調べましたので参考にしてくださいね。便秘はぁ依然できますので安心してくださいね。

view8122

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 臨月の便秘

  • 臨月になると出産に向け、さらに体調を万全に保たなければなりません。
    それは、「出産」という一大イベントを控えているからです。
    出産は、体力を使います。安産で生まれれば、2~3時間で済んでしまう人もいますが、微弱陣痛などで、日をまたいでも生まれない人もいます。欧米などでは、無痛分娩を選択する人が多いですが、日本では病院自体が、「自然分娩」を進めるところが多いです。
    でも、心配はいりません。陣痛は今まで体験したことがない不思議な感覚です。陣痛が来ている間はひどい腹痛のような状態ですが、陣痛と陣痛の間は、ほんとに無痛なんです。その間に、スクワットしたり、ご飯を食べたり、ウトウトしたりできるんです。そんな痛みなんて、普段は味わえないものです。
    でも、体力を使うし、いきむ時は毛穴からいろんなものが吹き出しそうなくらい(笑)いきむので、どこかに不調があるなら、今のうちに、対策しておくといざ本番!の時安心です。

  • 臨月はお腹の赤ちゃんが徐々に下がってくるのでお母さんの胃が辺りがすっきりしてきます。 結果として、食べ物・飲み物が運びやすくなります。またこれまで仕事をしてきたママさんは臨月に入って、仕事を辞めたり、数ヶ月間の産休をとることで、心身ともにリラックスして時間を持て余すようになって食事に走りがちになるのです。
    出典 :臨月(36-39週)の生活 | 妊娠&出産 -MaMaさんデビュー♪
  • 1、痔はもともと持っているなら、医師に相談し、改善しておきましょう。お産の時、かなり圧がかかるので、悪化する場合があります。
    2、感染症に気をつけてください。免疫機能が落ちているので、カンジタ膣炎などを発症したことのある人は再発の恐れがあります。
    3、虫歯はもともと持っている人は悪化しないように、歯磨きもしっかりしましょう。
    4、体重増加には気をつけてください。臨月は、体重が減っても問題はありませんが、増加するのは問題です。結果お産が大変になってしまいます。食欲のままに食べるのはやめましょう。
    5、今回のテーマである「便秘」です。

  • ・食欲のままに食べない
    ・車の運転はしない
    ・重いものは持たない
    ・パパに頼めるものは頼む(自分で全部しようとしない)
    ・一人で外出しない(破水や陣痛が起こったらだめなので)
    出典 :臨月近くなって気をつける事 | 妊娠のQ&A【OKWave】
     

    その他、無理しない程度にたくさん動くことも大事です。

  •  

    特に、臨月は気をつけてください。
    渋滞中に突然の破水なども考えられます。

  • 臨月の便秘 原因と対策

  • 臨月の妊婦さんの7割が便秘に悩んでいるそうです。
    なぜ便秘になってしまうのでしょう?

  • 臨月に便秘がひどくなる理由としては
    ①胎児が大きくなることで腸が圧迫される
    ②ホルモン分泌が過剰に
    ③つわりによる食生活の偏り、少食気味
    出典 :臨月がピーク!臨月の妊婦さんの便秘の原因と解消法は!?
     

    1、胎児が大きくなると、やはり、蝶が圧迫されます。便が滞り、便秘になってしまいます。
    2、ホルモンの分泌が増えると、腸内の水分を吸収してしまいます。
    3、臨月の場合は、胃が下がってきてから食欲が増し、食べ過ぎてしまうことも原因のようです。

  • 臨月に入った妊婦さんは特にトイレでいきむこともできず、自然に出すことが困難になってくるため、どうしても病院で処方された便秘薬に頼ってしまいがちになります。 病院では安全な薬として処方されますが、同じ薬でもお医者さんによっては考え方がまちまちです。できることなら薬と名の付くものは避けたいのは、妊婦さんがみな考えるところです。
    出典 :臨月の便秘|便秘解消お助けナビ
  • ◆食物繊維をちゃんととっているか。
    ◆規則的に、朝昼晩と食べているか。
    ◆食べるものは偏っていないか。
    ◆水分はちゃんととっているか。
    出典 :臨月の便秘|便秘解消お助けナビ
     

    便秘になったら、以上のことを見直してみてください。

  • 妊婦の頑固な便秘対策

  • 少しの便秘なら、水分補給や食生活などで改善できますが、腸内で硬くなってしまった便はそんなことでは出てこないようです。

  • 妊娠の便秘は食生活などでは解決しません。もし便秘やそれに伴う痛みが発生したらすぐに医師にに相談しに行きましょう。また医師による妊娠の便秘の治療は、手術で便を取り除くなどがあります。
    とにもかくにもまずは医師に相談してください。
    出典 :【心配しないで!】妊娠すると便秘になるのは当たり前!?
  • 肛門科の専門医によると、そんなときの便の排出方法は以下の方法があるそうです。
    ★浣腸をする。浣腸をしても便が出なければ、、、浣腸器を使って、お湯(ぬるま湯)を 200mL程 肛門内に注入する。しばらく横になって固まった便が軟らかくなるのを待って、改めて浣腸をする。
    出典 :「便秘で便が全く出てこないとき」の便の排出方法 | It is Life ~痔になったら*誰にも言えない痔の悩み~
     

    お湯の温度に気をつけて!自分でできないときはパートナーに手伝ってもらうしかなさそうです。
    妊婦が浣腸をする場合、時期を誤ると早産の可能性があります。必ず医師に相談してください。

  • あまりひどければ、先生言えば座薬を処方してもらえます。あとは、便をやわらかくする酸化マグネシウムを処方してもらえばするりと出るようになりますよ。これは腸を動かして出すものではなくて、便自体をやわらかくするものなので妊婦さんでも安心なものです。
    出典 :高齢出産VOICE - 話題の詳細 :: babycom
     

    それでもダメなら、病院で摘便してもらうしかありません。
    摘便はたまった便を指で掻き出してもらうことです。

  • 便秘にならないために

  • まず、食生活を整えましょう。
    食物繊維は、水溶性がいいようです。

  • 水溶性食物繊維が多く含まれる食べ物には、アボカド、オクラ、きのこ類、海藻類、こんにゃく、やまいも、ごぼう、納豆などがあります。また、ネバネバした性質のあるオクラ、納豆、やまいも、特にきのこ類のなめこや海藻類のめかぶなどは、糖分が吸収されるのを抑える働きがあるといわれています。
    出典 :水溶性食物繊維の多い食べ物 | 美肌レシピ
  • 無理をする必要はありませんが、なるたけ食品全体で精製していないものを召し上がりましょう。例えば、白米→雑穀米、玄米、発芽米。白い柔らかいパン→ライ麦パン、雑穀パンというように繊維質やミネラルがたっぷり含まれているので、主食だけ変えたら便秘が治ったという妊婦さんは多いです。
    出典 :第102回 妊娠中の便秘対策 | マガジン | 生活の木
  • 毎日決まった時間にトイレに行く習慣をつけましょう。

  • 朝、忙しい勤労妊婦さんは、特に時間に余裕を持って起床し、冷たい牛乳やミネラル分が多い硬水を飲み朝食の後など決まった時間にトイレに行く習慣をつけましょう。
    出典 :第102回 妊娠中の便秘対策 | マガジン | 生活の木
  • 臨月の便秘について見てきましたが、いかがだったでしょうか?食物繊維をたくさんとって毎朝快調にしましょう。とにかく野菜を食べるってこと忘れないでくださいね。また、ストレスを溜めないようにしましょう。便秘の解消についてはいろいろな方法があります。体を軽く動かすのもいいでしょう。体動かすことによって血の巡りが良くなりますので、便秘が解消に向かいますよ。頑張って色々してみてくださいね。