妊婦さんに好評!体にいい黒豆茶についてまとめ

妊娠中のカフェインの摂取はあまり好ましくありません。しかし、黒豆茶はノンカフェインでごくごく飲める上に妊婦さんにとって嬉しい効能をたっぷり持っています。

  • hamu 更新日:2014/02/19

view604

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 妊娠中のカフェインはなぜいけないの?

  • カフェインは、流産や早産、低出生体重児の原因になると考えられています。

    また、妊娠中はカルシウムの摂取は必要不可欠ですが、カフェインは、尿に排出されるカルシウムの量を増やしてしまいます。せっかくカルシウムを摂取しても、カフェインによりカルシウムが流れ出てしまうと言う事です。カフェインは鉄分の吸収の妨げにもなります。

    それ以外にも、ママがカフェインを大量に摂取すると、胎盤を通してカフェインが胎児へ送られてしまいます。赤ちゃんの肝臓はまだまだ未熟な為、大人とは違いカフェインを排出しきれずに体内に長期間残ってしまいます。カフェインは、赤ちゃんのからだにとても大きな負担をかけてしまうのです。それだけでなく、胎児の発育障害や胎児が死亡する原因としてカフェインが関係する場合があるという説があります。カフェインは、母体のアドレナリンを増やし、血流を減らしてしまいます。その為、胎児へ酸素と栄養が送られにくくなり、胎盤の血管が収縮し胎児が低酸素状態を起こし、発育障害や胎児の死亡へ繋がると考えられています。

    出産後(授乳期間中)もカフェインの摂取は避けたほうがよいでしょう。母乳を通してカフェインが赤ちゃんへ送られる為、赤ちゃんの落ち着きがなくなったり、興奮して泣きやまなかったりする事があります。また、カフェインを摂取していない場合に比べ、乳幼児突然死症候群の発症率が高まるという報告もありますので気をつけましょう。
    出典 :妊娠中はカフェインを控えましょう-赤ちゃんの部屋
  • 普段コーヒーなどのカフェインを含む飲み物を摂取する習慣のある妊婦さんには少々辛いですね・・。

  • 黒豆茶はなぜ妊婦さんにいいの?

  • 黒豆は健康食品として知られており、ノンカフェイン、無添加、無着色でできています。

    自然のもので作られているお茶ですので妊婦さんの体に優しい飲み物ですね。

    黒豆にはアントシアニンやイソフラボンがたっぷり含まれています。

    両者には高血圧の予防、生活習慣病の予防、便秘の改善、美肌と美白効果などの効能があります。

    妊婦さんは妊娠後期に高血圧などの妊娠中毒症にかかってしまうことがありますがそのような時には血液をさらさらにして血圧を下げる効果がある黒豆茶がおすすめです。

    また女性ホルモンに似た成分がありますので、妊娠期に不安定になりがちな妊婦さんの女性ホルモンをコントロールして助ける作用もあります。精神的に落ち着きたい時におすすめできる飲み物です。

    黒豆には健康にいい作用が含まれているので、黒豆茶は赤ちゃんからお年寄りまで、なにより妊婦さんにも大変おすすめできる飲み物です。

    体を温めリラックスできる効果もあるとのこと。

    アイスでもホットでも美味しく飲めますので、一年を通して美味しさを楽しめるところがいいですね。
    出典 :妊娠中のおすすめの飲み物として黒豆茶
  • ノンカフェインで胎内の赤ちゃんを守るだけでなく、美容にも効果があるとのこと。
    嬉しい成分がたっぷり詰まっていますね!

  • 注意しなくてはいけない黒豆茶の副作用

  • 大変健康によいイソフラボンも摂取しすぎると健康に害を与えてし

    まいます悔し泣き

    2006年の5月に、食品安全委員会によって、大豆イソフラボンの摂取量の

    上限についての評価案が出されました。

    大豆イソフラボンの1日の摂取量の目安の上限としては、
    70mg ~ 75mg とのことです!!


    豆腐半丁(約 100g)で、大豆イソフラボンが、約 51mg
    豆乳1杯(約 120g)で大豆イソフラボンが、約 45mg
    納豆1パック(40mg)で大豆イソフラボンが、約 50mg


    まあ、普通に食事で摂るなら問題ないんですが、サプリメントを併用して

    摂るとイソフラボンを摂りすぎることになりやすいので気をつけましょう!!

    ひらめき電球摂取量に上限値が設定された背景には、サプリメントなどにより大豆

    イソフラボンのみを過剰に摂取すると、女性ホルモンのバランスが崩れる

    可能性があり、月経周期の遅れや子宮内膜増殖症などのリスクが高ま

    ることも報告されていることがあります
    出典 :大豆イソフラボンの過剰摂取による副作用|食品の栄養が分かります!
  • どんなに体にいい健康食品でも過剰摂取は禁物です。自分の体調に合わせてしっかり管理をしましょう

  • 黒豆茶のおいしい飲み方

  • 熱いお茶での飲み方

    ・急須を使って
    急須に黒豆茶を適量(約大さじ1杯)を入れ、 お湯を入れて2~3分程置いてからお飲み下さい。2煎目は少し長く置いてからお飲み下さい。

    ・マグカップを使って
    大きめのマグカップに 10~20粒の黒豆茶を入れて、アツアツの熱湯を注ぐだけ。 20~30秒待つだけでOK!
    出典 :黒豆茶レシピ
  • 冷たいお茶での飲み方(冷やすと甘味が増します)

    ・急須で入れる
    大さじ1杯を急須に入れて、お湯を注ぎピッチャーなどに入れて冷まし、 冷蔵庫で冷たくする。

    ・ヤカンで煮立たせる
    400CC~500CCの熱湯に約大さじ1杯(ティーバッグタイプだと1包分)を入れ、5分程煮出しをしてお飲みください。夏は水差し等に入れ冷やしてお飲み頂けます。
    出典 :黒豆茶レシピ
  • 暑い時期も寒い時期も楽しむことが出来る黒豆茶、ぜひ試してみたいですね!

  • 最後に

  • いかがでしたか?黒豆茶の効能や副作用について少しでも理解していただければ幸いです。
    黒豆茶を効果的に摂取することで健康的な生活をおくりましょう!