胡麻のアンチエイジング効果について

胡麻にはとても高いアンチエイジング効果があります!
毎日食べれば老化防止に役に立つでしょう
しかし気を付けないといけないこともあります。正しい食べ方をしないと効果が得られない場合もあるのです

view52

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • ゴマには凄いパワーがあった!

  • あなたのご家庭にもあるゴマ。実はゴマには凄いパワーがあったんです。芸能人は何故あんなに若さを保っていられるのか?色々な要素が考えられますが、その要素の1つとしてゴマも一役かっているのです。
    出典 :アンチエイジングにゴマ!ダイエットにゴマ!若返りにゴマ!
  • あるある大辞典で紹介されていた例では、牧瀬里穂さんもゴマを毎日、食すことで、肌はいつもみずみずしい、体調もよく、疲れも取れやすいなどの感想をおっしゃっていました。芸能人も一押しのゴマ!
    ゴマには一体どういうパワーがあるんでしょうか?
    出典 :アンチエイジングにゴマ!ダイエットにゴマ!若返りにゴマ!
     

    ゴマには若さを保つパワーがあるようですね!

  • ゴマリグナンの働き

  • ゴマはアフリカ原産です。ゴマは日本には飛鳥時代~奈良時代に伝えられました。ゴマにはゴマリグナンという抗酸化物質が含まれています。これがアンチエイジング(抗老化、抗加齢)に効果があるのです。
    出典 :アンチエイジングにゴマ!ダイエットにゴマ!若返りにゴマ!
     

    ゴマリグナンがアンチエイジングの栄養素なのです

  • ゴマリグナンは美肌、ダイエットにも一役かっています

     

    あるある大辞典で紹介されていましたが、日本のゴマの産地では古くからゴマを普段の食事で一緒にとっているせいか、90歳を超えても畑仕事に出るという若々しさをもっていました。

  • 人の体内には活性酸素という、有害物質があります。しかしこれらは、活性酸素を攻撃する酵素SODによって大量発生することはありません。しかしそれは若いうちだけなのです。
    出典 :アンチエイジングにゴマ!ダイエットにゴマ!若返りにゴマ!
     

  • 20代を超えると体内の酵素SODは減少し、活性酸素に対して抵抗力がだんだん弱くなってしまうのです。活性酸素は肝臓で一番多く作られますが、抵抗力が低下する為に肝機能が低下してゆくのです
    出典 :アンチエイジングにゴマ!ダイエットにゴマ!若返りにゴマ!
     

    ゴマには年々衰えていくSODの補助する効果があるのですね

  • 肝機能が低下すると新陳代謝が弱くなり、また活性酸素が体中に充満すると次のような症状が現れます

     

    ・肥満

    ・疲れやすい

    ・肌がカサカサになる

  • セサミンの効果って?

  • ゴマを食べるときに気をつけたいポイントが2つあります

  • ゴマは便秘予防にも効果があります

  • ごまには、非水溶性の食物繊維が多いため、小腸で便のかさを増やし、腸の蠕動運動を促進してくれるそうです。ごまの脂質のオレイン酸は小腸で吸収しにくいため、大腸で潤滑油の役目を果たし、便が出やすくなるそうです。
    出典 :ごまで便秘解消・アンチエイジング・美肌|あさイチ 6月7日
     

    ごまの殻は固いため、消化されにくいので、すりごまにした方が良いそうです

  • 中国伝統の便秘解消ドリンク

     

    1.黒ごま(香りが強く、カルシウムが多い)と白ごま(脂質が多い)を各大さじ1ずつを擦る。
    2.クルミ大さじ1を擦る。
    3.豆乳または牛乳を1カップ入れる。
    4.お好みでハチミツ大さじ1を加え、かき混ぜる。