高血圧にいいお茶ってあるの? カテキンによる血圧低下作用

高血圧にいいお茶やお茶の淹れ方についてまとめます
いろいろな種類のお茶があったのですが、一般家庭にも普段から置いてあることの多い緑茶でも十分効果が得られるようです。

view215

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 血圧を上げるホルモン『レニン』

  • レニンによる血圧上昇のしくみ

     

    腎臓から分泌される「レニン」という酵素は、肝臓でつくられるアンギオテンシンというホルモンを介して、アルドステロンというホルモンの分泌を促進します
    アルドステロンは副腎でつくられており、ナトリウムの吸収を促進し、血液量を増やして血圧を上昇させます

  • 血圧降下剤と同じ作用をするカテキン

  • レニンの働きをブロックすることで血圧上昇を防ぎ血圧を下げることができます。実は近年お茶の中に含まれるカテキンが、レニンの働きをに鈍らせる効力があるということが分かってきました。
    出典 :お茶には高血圧を下げる効果がある | 高血圧まるわかり
  • 降下剤と同じ作用をするのがカテキンなのです。
    ですので、基本的にカテキンが含まれていればどの種類でも、なんらかの良い作用が現れるものと思われます。
    出典 :高血圧にお勧めのお茶とは?
     

    というわけで、高血圧にはカテキンが効くということです
    具体的にどんなお茶がいいのか見ていきましょう

  • 茶カテキンのヒトの血圧への影響を調べました。茶カテキン500mgを摂取し、その3ヶ月後の血圧を測定したところ、拡張期血圧(A)、収縮期血圧(B)とも低下傾向を示しました。特に高血圧傾向の人では顕著な傾向がみられました
    出典 :Tea-catechin -- ティー・カテキン|6.血圧上昇抑制作用
     

    実際に、カテキンの摂取で血圧が低下するということが証明されているようです

  • 高血圧にいいお茶【カテキン含有量】

  • 各種お茶のカテキン含有量

     

    自家製の緑茶なら、抽出時間に5分以上かけるだけで、500mlで1日分のカテキンが摂取できるとのことです

  • 高血圧にいいお茶の淹れ方

  • お湯の温度が高いと、カテキン(渋み)とカフェイン(苦み)成分が早く、多く抽出されます。例えば健康の為にカテキンをたくさん抽出させたお茶が飲みたいならば、お湯の温度を高めにすれば良い事が分かります。
    出典 :お茶の美味しい淹れ方 | いり江豊香園 | いりえのお茶の公式サイト
     

    香りよく美味しいお茶は低い温度でじっくり淹れるほうがいいようです

  • その他の高血圧向け健康茶

  • 血圧を下げるお茶には、いろいろなものが発売されています。胡麻麦茶、ゴマペプ茶、玉ねぎ茶、そば茶、黒豆茶、ゴーヤー茶、杜仲茶、ドクダミ茶、イチョウ茶葉などが血圧を下げるお茶として有名です。
    出典 :血圧を下げるお茶 - 血圧 正常値
     

    玉ねぎ茶とゴーヤー茶は家庭でも手軽に作れるようです

  • 1位 はなまる健康茶 ひまわり健康本舗
    2位 ゴマぺプ茶    サントリー
    3位 博多三十茶    やずや
    4位 十六薬養茶    丸善堂
    5位 発芽黒豆茶    遊月亭
    出典 :高血圧向け健康茶 クチコミランキング | 実際に健康茶を試飲した分析データを元に高血圧向け健康茶をクチコミ人気順にランキング
     

    口コミランキングです
    2位のサントリーゴマぺぷ茶は血圧を下げるお茶の代名詞とも言われているそうで、特定保険用食品です。

  • 茶葉を摘んだ後、嫌気状態で約5時間保存してから製造される「ギャバロン茶」では、カテキンの他に血圧上昇抑制作用を持つガンマアミノ酪酸の含量が普通の緑茶より多く、血圧上昇抑制効果が高いといわれています。
    出典 :お茶の力を科学する
     

    とても高価で一煎目にしか効能が得られないというお茶のセレブ☆
    お財布に余裕のある方は試されてみては?

  • ギャバロン茶

     

    効果・効能
    高血圧予防、動脈硬化予防、脳卒中予防、心筋梗塞予防、カテキンによる殺菌作用、ストレスの緩和