高血圧と塩分の関係と対策 効果的な減塩方法のまとめ

高血圧と塩分には深くかかわりがあるというのが一般的ですが、中には減塩したところで血圧の改善が見られないタイプの人も。しかし、だからといって塩分の過剰摂取は禁物です
旨味を利用した上手な調味方法で減塩しましょう

view273

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 高血圧と塩分の関係

  • 高血圧と塩分の関係

     

    通常、腎臓は食事からとった余分な塩分を水分(尿)とともに体の外へ追い出すはたらきをしていますが、腎臓のはたらきが悪くなると、塩分と水分の排出がうまくできなくなり、血液の量が増え血圧が上がります

  • 減塩による血圧を下げる効果は、1日に6~8g減らすと、高血圧患者の約20%の血圧は下がりますが、残りの約80%の血圧には変化が殆どありません。これは、塩分に反応し易い食塩感受性タイプか、逆に反応し難い食塩非感受性タイプかによって左右されます
    出典 :高血圧の人はなぜ減塩するのか?|血圧のおはなし|医療・健康(家庭用健康機器)|製品案内|A&D
     

    感受性タイプにより減塩効果に違いがあるようですが、高血圧と塩分が無関係と決めつけず、血圧の低下の効果が無いタイプであったとしても塩分の過剰摂取はやめましょう

  • 精製塩と自然塩のちがい

  • 海水から水分だけを蒸発させた自然海塩には、塩化ナトリウム マグネシウム カルシューム ヨウ素 等のミネラルがバランス良く含まれている。しかし食塩という名の精製塩は、その中から塩化ナトリウムだけを取り出したものでその99%は純粋な化学物質である塩化ナトリウムである。
    出典 :日本橋清州クリニック
     

    元来の自然海塩であれば、余分なナトリウムが自然排泄されるという考えもあるようです

  • 塩が専売制になったのは1905年である。その頃の塩は自然海塩に近く、塩化ナトリウムが80%を超える塩は全製品の20%ぐらいであった。それが技術革新により、純度の高い塩がつくられるようになり 1947年には塩化ナトリウムが90%を超えるものが50%となった。 実にこの時期を境に高血圧の有病率が上昇したのである。
    出典 :日本橋清州クリニック
     

    精製されたものは必要な栄養素を取り払っているので体に悪いというのは、マクロビオティックなどでもよく聞きますね
    こちらの先生も自然海塩を勧められています

  • 高血圧疾患と脳血管疾患の推移

     

    厚生省が発表している患者調査の結果グラフだそうです
    確かに精製塩がメインになって以降、高血圧患者が増えているようです

  • 低ナトリウム塩と高血圧

  • 低ナトリウム塩とは?

     

    塩化ナトリウム以外の塩類(塩化カリウム、硫酸マグネシウムなど)が、25%以上含まれる食用塩

  • 塩化ナトリウムの25%以上を塩化カリウムに代替した食用塩は、医師の指示の下に使用する旨の注意書きが書かれます
    出典 :よくある質問 | 食用塩公正取引協議会
     

    心臓や腎臓に疾患がある人は摂取に注意が必要だそうです
    低ナトリウムだからといって高血圧の人に必ずしもいいわけではないようです

  • 塩の成分表示

     

    必ずしも記載しなくてよいようですが、商品表示に栄養成分の表示がある場合や低ナトリウム塩の場合は必ず栄養成分表示が記載されています

  • 塩麹と高血圧

  • 塩、と名前が付く塩麹ですが、塩分が高いと思いきや、同じ分量の食卓塩の1/4程度の塩分量ですので、塩分は少な目なのです。食塩を摂るより塩分摂取が少なくて済む調味料として、高血圧の方に最適なものですが、塩麹ばかりを多用したメニューは塩分過多になってしまう事もありますので注意が必要です。
    出典 :塩麹の塩分について|【血圧が下がらない?】高血圧商材の内容と効果を暴露【買って失敗】
     

    一般的に市販されている塩麹の場合は、保存性を考えられているので塩分が高めなようです
    過剰摂取を避け、上手に塩麹を利用しましょう

  • 塩分も市販品より抑えられて安心♪ 家庭で作る塩麹

     

    出来上がり量:約700g
    ○乾燥米こうじ200g
    ○食塩 :95g(一部の海水塩など塩分が極端に低いものは避ける)
    ○水:約400cc

    ①米麹と塩を混ぜ全体に馴染ませる
    ②タッパー等の容器に入れ(ステンレス・金属製はさびるので不可)、箸などでまぜながら、水をこうじがかくれる位、ひたひたになる程度加えラップまたは軽く蓋をする
    ③約半日後、更にヒタヒタになるぐらい水を足し全体をかき混ぜる
    ④蓋をして、1日1回上下にムラなく混ぜる
    冬季は暖かい部屋で1週間~10日位(夏季は5日程度)発酵させる

  • 魔法塩の作り方

  • たけしの家庭の医学でも紹介された魔法塩

     

    作り方は以下の材料をミルミキサーで砕いて混ぜるだけ
    塩分が半分になりますが、旨味で美味しく料理ができます
    昆布粉末や椎茸粉末、かつお粉を使用して作ってもOK

    ★和の魔法塩
    昆布(9g)+かつお節(6g)+干し椎茸(2g)+食卓塩(50g)

    ★洋の魔法塩
    乾燥ローズマリー(8g)+黒コショウ(8g)+食卓塩(50g)

    ★中華の魔法塩
    干しエビ(7g)+干し椎茸(3g)+食卓塩(50g)