夏は腕時計でかぶれる人が多い!対処法はあるの?

夏になると汗をかきやすくなるため、腕時計でかぶれる人が増えます。
このようなかぶれは、金属バンドだけでなく革バンドでも起こるようです。
ビジネスマンにとって腕時計は必需品ですが、かぶれを防ぐ効果的な対策方法はあるのでしょうか?

view170

お気に入り お気に入り1

お気に入りに追加

  • 腕時計でかぶれるのは何故?

  •  

    このように、腕時計でかぶれることは珍しいことではありません。
    腕時計を付けることが多いビジネスマンには、このような腕時計によるかぶれに悩まされている人が多いのではないでしょうか。
    症状としては、赤み、湿疹、水ぶくれ、かゆみや痛みなどがあります。
    このような症状は、主に夏の季節に起こりやすくなります。
    ビジネスマンにとって、腕時計は仕事に必要不可欠なものです。
    何か良い対策方法はあるのでしょうか?

  • 腕時計のベルトが金属で出来ている場合、考えられる原因は金属アレルギーです。
    金属アレルギーはアクセサリー類でよく発症しますが、腕時計もこれに含まれます。
    金属アレルギーが原因の場合、金属を肌に触れさせなければ症状が表れることはありません。
    また、腕時計のベルトが革で出来ている場合も金属アレルギーになることがあります。
    なぜ革なのに金属アレルギーなの?と疑問に思うかもしれませんが、腕時計の革製ベルトの生産過程では金属が使われているのです。
    この金属が汗によって溶け出し、肌が拒絶反応を起こしているのです。
    このようなことから、革製のベルトだから金属アレルギーになることはあり得ないとは言い切れないのです。

  • 皮革バンドの表面処理に使う、なめし剤や染料、接着剤によるもの。
    バンドをきつく締めすぎたため。
    出典 :皮革バンドに関する知識 | 時計ベルト・時計バンドのバンビ
     

    ベルトが革製の腕時計でかぶれる原因は金属アレルギーだけではないようです。
    革ベルトの表面には、薬剤が塗られています。
    肌がデリケートな人は、この薬剤で肌がかぶれてしまう可能性もあるのです。
    また、夏の時期に腕時計のバンドをきつく締めてしまうと、汗が溜まって蒸れやすくなってしまいます。
    このような場合、汗が原因であせもになってしまいます。
    そのため、汗をかきやすい夏の時期は腕時計のベルトを緩めて付けるようにしましょう。
    ほんの少しの工夫ですが、これだけで蒸れが解消されあせもが起こりにくくなります。

  • 腕時計のお手入れを忘れずに!

  •  

    腕時計のバンドが革製の場合、水洗いはできません。
    水や汗が付いてしまうと、革自体の劣化が心配されます。
    そのため、金属バンドよりも頻繁なお手入れが必要になるでしょう。
    お手入れと言っても、前述したように水洗いはできないため金属バンドよりも簡単です。
    こまめに乾いた布で革バンドを拭きましょう。
    万が一革バンドが濡れてしまった場合は、乾いた布でよく水分を拭き取って陰干しをします。
    このようにこまめにお手入れを行うことで、革バンドによるかぶれを防ぐだけでなく長持ちさせることができるのではないでしょうか。
    ただし、革バンドの寿命は1年から2年程度となっています。
    そのため、革バンドの劣化が目立って来たら交換をおすすめします。

  • 金属バンド
    汚れた金属バンドは石けん水で洗ってください。
    出典 :腕時計のお手入れ方法 あやとり
     

    腕時計でかぶれる原因には、バンドに汚れが溜まっていることも考えられます。
    そのため、腕時計のバンドはこまめにお手入れをし、清潔な状態をキープしましょう。
    金属バンドは、お手入れをしないと汗や皮脂によって錆びてしまうことがあります。
    腕時計のバンドが金属製の場合、水で洗うことができます。
    金属バンドは汚れが溜まりやすいので、ブラシなどを使って細部まで汚れを落としましょう。
    洗い終わったら、綺麗なタオルでよく水分を拭き取ります。
    この時に水分が残っていると、サビの原因になってしまうため注意しましょう。
    腕時計には、防水の物とそうでない物があります。
    万が一防水でない腕時計をお使いの場合は、本体部分に水が掛からないように十分注意してお手入れを行ってください。

  •  

    また、ボディソープは合成界面活性剤を使用していないものがおすすめです。
    合成界面活性剤が入っていると、肌が弱くなってしまう恐れがあります。
    そのため、腕時計でかぶれる人はボディソープ選びにも注意してみましょう。