たらこ唇がコンプレックス?唇を薄くしたい場合には?

最近石原さとみさんの唇が薄くなり、可愛くなったと話題ですが、唇を薄くしたい場合はどうしたらいいでしょう?唇体操や口唇整形などいろいろあるようです。どんな体操なのか、どんな整形なのかについてまとめてみました。

view8573

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 石原さとみさんの唇が薄くなったと話題に?

  •  

    石原さとみさんは、昔と比べて唇が横長になり、可愛い顔になったと話題になっているようです。

  • 2002年のデビュー以来、ドラマや映画の主演をつとめ、第一線で活躍してきている女優の石原さとみさん、一時下火になったかと思われましたが、昨年からまた、ドラマ、バラエティ、CMと精力的に活躍がみられるようになりました。年末の「世界で最も美しい顔100人」では32位にランクイン(日本人ではただ一人)し、今後ますますたのしみな一人です。しかし、以前とちょっと違和感が感じられるという声が多くあったので、よく見てみると「唇」がうすくなったように思います。確か「たらこ唇」だったような・・・。写真を比較してみてみるとよくわかります。加齢やメイクの違いもあるので、整形したかどうかはわかりませんが、たしかにもう「たらこ唇」ではない美人顔になったように思います。今はこの薄い唇で多くのCM、ドラマなどに出演しています。

  • 石原さとみ

     

    若いころ、ふっくらした唇がかわいかった!

  • 石原さとみ

     

    2013年後半のバラエティ番組に出た時の石原さとみ。整ったきれいな顔立ちになりました。

  • では、唇を薄くするにはどうしたらいいでしょう?

  • 1.唇体操をおこなう

  •  

    唇体操を行う際は、力を入れ過ぎないように注意しましょう。

  • たらこ唇を薄くするには、口元の筋肉を鍛えることが大事です。唇が分厚い人は、口元がゆるんでいる場合がおおいんです。鏡をみて唇が半開きというのを気づいたことありませんか?口元の筋肉のゆるみがたらこ唇にさせているといってもいいと思います。欠点がチャームポイントとなる場合もあるでしょうが、やはり口元は閉じていたほうがよい印象を与えます。では、たらこ唇の改善にはどうしたらよいでしょう?とにかく地道に唇操をしましょう。まず、上唇と下唇を少しだけ口の中に巻き込みます。そして上下の歯で軽く噛みます。次に口角を横に引っ張り両端を上に引き上げます。効果がすぐに出るわけではありません。毎日地道にやっていきましょう。続けているうちに引き締まって、薄いくちびるに近づきます。毎日鏡をみるたびに「あっ」と思い出して唇体操をやってください。その努力が報われますよ!!

  • 2.唇整形をおこなう

  • 上記の方法で改善しない場合や厚い唇がコンプレックスの方は、唇整形という方法があります。唇の内側から髪の毛より細井透明な糸で手術を行うことと、粘膜は普通の皮膚より修復力が早いため、手術跡はまったく見えないとのことです。

  • 口唇整形

     

    だいぶ印象が変わりましたね。跡も残っていないように見えます。

  • 厚い唇を薄くしたい、上唇だけ、下唇だけを薄くして上下のバランスをよくしたいと思っている方にぴったりです。唇を薄くするには、唇の外側の乾いたところと、内側の湿っている粘膜質の部分の境目あたりから余分なものを取り除くという方法をとります。上唇のみ、下唇のみの施術も希望に応じてできます。また、髪の毛よりも細い糸を使用するので、抜糸をしてもほとんど目立ちません。修復力もとてもよい場所なのです。お医者様とのカウンセリングでこちらの希望をきちんと伝えて信頼関係を築いて施術を行うことが大事だと思います。

  •  

    処置時間:60分程度で、通院し1週間後に抜糸。
    一週間ほどじんじんとした痛みがありますが、徐々に落ち着いてくるとのこと。
    厚い唇を薄くする場合、値段は15万~30万円程度だそうです。