「排卵日と妊娠」の関連性はどうなっている?

「排卵日と妊娠」の関連性はどうなっているのでしょうか?知っておきましょうね

view249

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 排卵日と妊娠の関係

  • 1回の月経周期で1度だけ、卵巣から卵(卵子)が排出されます。これが排卵でこの日を排卵日と呼びます。排卵日前後の精子と卵子の寿命期間中が「妊娠しやすい日」となります。具体的には排卵日前の3日(精子の寿命期間)から排卵後の1日(卵子の寿命期間)を足した5日間が最も妊娠しやすい日です。
    出典 :排卵日/妊娠中の質問
     

    これが排卵日についてですね

  • 排卵日の性交が1番妊娠しやすい日とは限りません。新鮮な卵子(卵)と新鮮な精子がタイミングよく出会える日が1番妊娠しやすい日なのです。
    出典 :排卵日と妊娠しやすい日
  • 排卵日を知る事で

     

    妊活になるという事になりますね!自分の排卵日をしって、その日に性行を行えば妊娠確率があがり、その日をさければ妊娠の確率が下がるという事になるのです

  • 必ず妊娠するとは限らない

  • 男女ともに若く、身体に異常がない健康状態であるとして、 排卵日にタイミングを合わせて性交渉を行ったとしても、 1回で妊娠できる可能性は、20~25%くらいと言われています。
    出典 :排卵日と妊娠率の関係|排卵日Q&A
     

    想像しているより低い確率というのが分かりますよね

  • しかもこの確率は、若いカップルでかつ妊娠しやすい体質であることが前提条件です。 実際は、加齢、ストレス、栄養の偏りなど、 心身ともに様々なトラブルを抱えているケースが多いです。 そのため、現実的な確率としては、 妊娠の確率は20%よりもっと低くなるのではないかと思われます。
    出典 :排卵日と妊娠率の関係|排卵日Q&A
     

    このように確率は変動しているのですよ

  • ポイントとするならば

  • 1.排卵前2-3日にタイミングをとるのが一番妊娠しやすい
    2.なぜなら受精能獲得が必要だから
    3.卵子は排卵後約24時間が受精できるチャンス
    出典 :妊娠しやすい時期と排卵日の関係
  • 排卵日は、生理予定日から14日を引いた日に当たりますので、一定周期で生理がくる人は逆算ができます。(28日周期の人は、28-14=14日目)逆に生理不順の人は生理開始日からの排卵日の特定は難しく、そんなときは基礎体温を測ることで排卵日が見つけやすくなります。
    出典 :排卵日/妊娠中の質問
     

    基礎体温はしっかりとはかっておくと得する場面が多いですよ

  • 排卵日は体感できる?

  • 排卵痛
    排卵する直前に卵巣内の卵胞液が充満することによって、下腹部に痛みを感じることがあります。
    出典 :排卵日/妊娠中の質問
  • 排卵出血
    排卵日を境に大きなホルモン変化が起こるために、子宮内膜が少し剥がれ落ちて出血することがあります。
    出典 :排卵日/妊娠中の質問
  • 無排卵とは?
    文字通り排卵がないことです。基礎体温を付けていれば高温期(排卵した証拠)がないことで無排卵が確認できます。
    出典 :排卵日/妊娠中の質問
     

    こんな時があるので注意

  • 無排卵は

     

    妊娠を望んでいない場合気にしていないひとがおおいですが、将来欲しくなっても、排卵が起きない場合があるので、きちんとコントロールしておく必要があるそうですよ