これで安心!ウォーターマーブルネイルの作り方はマーブル模様と最終デザインで完成イメージをしっかり確認

ウォーターマーブルネイルの作り方で難しいと感じるのは水面の模様と最終的なデザインのイメージがつかないことではないでしょうか。どのようにポリッシュをおけば、どのようなデザインになるのか?水面模様替の具体例を見ながら、最終的なデザインとコツを確認してみましょう。

view114

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • ウォーターマーブルネイルって?

  • ウォーターマーブルネイルは、水面にポリッシュを垂らして模様を造り、その模様をネイルに写し取るという作業で作成するデザインです。水の動きを利用してマーブル模様を作成するので、ウォーターマーブルと呼ばれています。

  • ウォーターマーブルってその名のとおり―――――めずらしい作業でした...
    出典 :◎ウォーターマーブル◎ : 福ネイル福ブログ★幸せ探し♪
  • 曲線を楽しむ基本的なデザイン

  • ウォーターマーブルネイルの作り方で、最初に難しいと思うのは、最終的な模様のイメージがわからないということではないでしょうか。すでにあるデザインをみると、とても綺麗なので偶然できたとは思えないデザインです。しかし、最初から作りたいデザインを目指すのではなく、まずは液を垂らして模様を描いて、そこにできる曲線を楽しむことから始めてみましょう。

  • 例えば、白、紫、ピンクの液を垂らして適当な模様を作ってみます。できたデザインは下のようなものです。最初の模様からは想像出来ない形ですが、どの模様を写し取るかで、最終的なデザインは大きく変わってきます。サンプルの画像では、中指などの比較的大きな面積の爪には大柄、小さな面積の爪には細かい曲線が写し取られています。
    このようにウォーターマーブルネイルのデザインは、単一さがなく、多様な曲線を描くことができるというところに最大に魅力があります。

  • 指を浸けるマーブルの箇所によっても、使うポリッシュによっても、柄が全然違うから楽しいね!試してみてね!
    出典 :簡単!楽しい!ウォーターマーブル How to - ネイルアート How toネイル・ネルパラ
  • 自然な動きでアート感を楽しむ

  • ウォーターマーブルネイルが作る曲線の魅力がわかったところで、次の段階ではこの曲線を使ってアートを楽しんでみましょう。
    例えば、画像のように、先程と同じく適当な模様を水面に作ります。それぞれの指に異なる曲線のデザインを施して渇かします。

  • 最初の例では、描かれた曲線をそのままデザインとしていました。しかし、今度は描かれた曲線模様をもとに、ストーンやラメをプラスしてよりアート感覚で楽しめるデザインになっています。このデザインの基本はやはり、もとの曲線を生かすことです。そこにデザインの面白さが感じられ、また、その人の感性や芸術性がでる部分です。

  • 水面模様と最終的なデザインの違い

  • 続いて、ピンクと白のポリッシュを水面に置いて、そこでカフェラテの要領で模様を作っていきます。このとき、模様をつくる際にはあまり、水面をかき回さないことがポイントです。また、手順がある場合には、迷わずに手を動かすことです。模様を作るときに迷う気持ちがあると、手にその迷いが伝わって、思わぬ歪みを作ることになるからです。

  • 水面にハートのような模様を作って、ネイルにとってみました。完成したデザインはどうなるでしょうか。それが次の画像です。この画像をみると、ピンクと白で出来たきれいな曲線になっていますが、ハート型にはなってせん。これは、さきほどの説明しましたが、水面で作った模様はすべてがネイルのデザインとして爪の上に乗るのではなくて、あくまで、ネイルで写し取った部分が最終的なデザインになるからです。しかし、もともとハート型がったでので、出来上がったラインに単調さがなく、ウォーターマーブルネイルらしいとても素敵なデザインになっています。

  • まず、水の入ったカップの中に好きなポリッシュを数滴垂らします。そして、つまようじなどで好きな形にかき混ぜます。
    出典 :ウォーターマーブル ネイル 東松山 - アンジュのエステ・ネイルブログ - Yahoo!ブログ
  • こうするとできる!思い通りのデザイン

  • それでは、ハートや花柄など、思い通りのデザインにするためにはどうすればよいのか。
    それは、より小さな口の容器を使って、爪のサイズに合わせた大きさの模様を作ることが大切です。
    例えば、次の画像では水面に花柄模様を作っていますが、爪のサイズと比べてみると、非常に大きいことがわかります。これでは、爪には水面の模様の一部しか乗らず、きれいな花柄をつけることは難しいということになります。

  • 直径が広いものだとこんな風に広がってしまって巨大なお花になっちゃいました...
    出典 :ウォーターマーブル(水華) - 『ジェルネイルマニア』 セルフジェルネイル*クチコミブログ
  • 最後の画像のように、きれいに爪に花柄を乗せるためには、もっと小さな容器で花柄を描くことが必要です。きちんとサイズを考えて模様を作れば、そのまま思い通りのデザインがウォーターマーブルネイルでもできるようになります。