化膿したら大変!正中頸嚢胞を手術した方がよい?

あまり聞きなれませんが、正中頸嚢胞を手術して取り除くかどうか、急にはれたりなどの症状でないうちは,手術は全身麻酔で行うだけに、判断は難しいところです。正中頸嚢胞についてまとめてみました。

view1607

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加