船酔い防止は何がきく?船酔いの原因と対策

船酔い防止は何がいいのでしょうか??つらい船酔いの原因と対策をまとめてみました。

  • kei 更新日:2014/09/25

view29

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 船酔い

  •  

    船酔い・・・つらいですよね・・・船酔いとはそもそもなんでおきるのでしょうか?

  • 船の動揺によって気分が悪くなること。船中(ふなあた)り。船気。船心地。船心。
    出典 :船酔いとは - Weblio辞書
     

    まあ、そのままですよね。他の乗り物は大丈夫でも船に酔う人は結構いますがどうしてでしょうか?

  • 船酔いする人は、他の乗り物酔い(車やバス、電車など)に比べ多いと思います。我々海上保安官の中にも、船酔いをしてしまうという人もいます。では、なぜ船酔いは起こるのでしょうか。それは、波の揺れに加えて船自体が揺れが合わさることにより、船は実際の波よりも大きく揺れてしまうからです。
    出典 :海の雑学
     

    なるほど。実際の波よりも大きく揺れることが原因なんですね。

  • また、大きな揺れが特徴のジェットコースターであまりひどく酔わないのは、揺れや加速度がなるべく一定になるよう制御されており、また、比較的短時間であるからだということです。つまり、船は他の乗り物に比べ不規則で大きな揺れを長時間受けるから、酔う人が多いのです。
    出典 :海の雑学
     

    自然の波にゆだねられる訳ですから、予測できませんよね・・・

  • 船酔いとはそもそも、平衡感覚を感知する内耳(三半規管)や脳に、日常は経験しない揺れや振動の刺激が伝わり、自律神経のバランスを崩した状態の事を言います。体質的なものにも大きく左右され、酔いやすい人と酔いにくい人がいます。
    出典 :船酔いの原因と船酔い対策
     

    さらには、体質にもよるんですね・・・

  • その他に、船酔いの要因となるものには内因と外因があり、内因は体調の悪さ、船酔いになるかもしれないという精神的不安感、自己暗示など様々な個人的な要因であり、外因は船体の揺れや船内のペンキの匂いなど外的な要因です。このように船酔いは、様々な要因が複雑に組み合わされて起こるようです。
    出典 :海の雑学
     

    精神的な要素から船体等様々な要因があって船酔いしてしますんですね・・・

  • 船酔い防止

  • そんな船酔い防止することができるのでしょうか?対策方法は?

  •  

    酔い止めの薬を飲む!!

  • 薬の説明書をよく読み、時間や容量を守って服用します。この時に酔い止め薬を胃薬と一緒に飲むのがポイント!酔い止め薬の効き目がまるで違います。何故酔い止め薬と胃薬を一緒に飲むかというと、胃の内容物が消化しきれておらず、船酔いを悪化させる原因となっている場合があるからです。
    出典 :船酔いの原因と船酔い対策
     

    適度に食べておくことも大切なようです。

  • 睡眠不足は酔いだけでなく、マリンスポーツや釣りの場合は、重大事故や水中でのトラブルの元にもなります。ダイビングやサーフィン・釣りの場合、波が高すぎたり、ポイント的に自分のスキルでは厳しいと思ったら、やめる勇気も大切です。
    出典 :船酔いの原因と船酔い対策
     

    睡眠はしっかりとってから船に乗りましょう!

  • 酔ってしまった時の対策はどうしたらいいでしょうか?

  • どうせ酔うならその後のアフターケアで乗り切ろうと言うのである。酔ったら吐く。これ基本です(あたりまえか)。一時的にすっきりしますがすぐに二発目が・・・。とにかく全部出して下さい。胃の中が空っぽになった頃を見計らって次の「吐き気」に備えましょう。無理を承知でお願いします。何か食べてください。
    出典 :シーゲリラ・船酔い
     

    酔ったら我慢することなく吐きましょう・・・!

  • 横にならずなるべく立ち姿勢でいることです。横になったら終わりです。陸に上がるまで再起不能でしょう。確かにいくらかは気分はよくなりますが、我々は釣りにきているのです。歯を食いしばってでも竿をにぎっていてください。勝利の道も近づきます。健闘をいのる。
    出典 :シーゲリラ・船酔い
     

    横になってはいけないんですね!!