この時期には必須!「あかぎれの治し方」を覚えておきましょう

あかぎれの治し方を覚えておきましょう。この時期には覚えておかなくては普段の生活にちょっと不便が出てしまいますよね。あかぎれというのはふとした時にできてしまうものです。治し方を集めてみたので使ってみてくださいね。

view109

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • ハンドクリームを使ってみて

  • 皮膚の再生には近年では適度な湿潤環境の下雑菌などの侵入を防ぎ内側から再生してくるのを待つ方法がとられています。あかぎれ、ひび割れ、しもやけに至る過程では皮膚から油分が失われ、乾燥し傷になっていくわけなのでまず油を補給してあげること、そして再生を助ける栄養素を補給してあげることが重要です。
    出典 :あかぎれ・ひび割れ・しもやけの治し方!薬はハンドクリームを塗ってワセリンでカバー!
     

    このようなハンドクリームを使ってケアをする方法だそうですね。油分には色々とあります。ワセリンやグリセリンなどのものがありますよね。油分なら何でも良いという訳でもないのです。油分にも種類があるそうで、水溶性や油性などの種類があるのできをつけましょうね。

  • ハンドクリームは自分にあったものを選ぶようにしておきたいですね。今では色々と研究もすすんでおり、その研究結果によって出来たハンドクリームなんかも売られているのです。そこをうまく利用しない手はないですよね。治し方のひとつとしてしっかりと覚えておきましょう!

  • ハンドクリームも色々ありますが

     

    重症化してしまった傷のあかぎれがありますよね。その場合、ハンドクリームだけではどうしても対応しにくい事もあるのです。そんな時に便利なのはワセリンという事なのです。ワセリンを使う事で保湿性があがり治りがどんどんよくなるそうですよ。

  • 手足のマッサージをしてみるのも良い

  • 入浴で温まったり手足のマッサージを行って血行をよくするのもよいでしょう。そして必ず、手洗いなどの後にはハンドクリームを塗って体から失った油分を補いましょう。手荒れに欠かせないハンドクリームは、マッサージをしながら塗りこむ事をお勧めします。
    出典 :あかぎれの治し方と予防法 正しいハンドクリームのつけ方とは?:アンジーニュース:So-netブログ
     

    あかぎれの治し方は、そもそも全てハンドクリームばかりじゃないのです。入浴の際にしっかりとマッサージをしてあげるだけでも全然違うのです。手先の血流が悪くなりがちになるのが冬なのです。そうなってくるとどんどん手荒れがすすみ、治りも悪くなるものなのです。ここもしっておきたいですね。

  • せっかくマッサージをするのなら、リンパマッサージを含めてみても良いかもしれませんね。体にも良い影響を与えておきたいならリンパマッサージを使うようにしましょう!小顔にもほかにも色々なマッサージが考案されているので、調べてみるのも良いかもしれませんね。

  • 食事も考えておきましょう

  • アトピーの方もそうですが、アトピーや皮膚疾患になる方は基本的なアレルギー等に対する防衛反応が弱いです。そうゆう方は不飽和脂肪酸を食事で摂取しましょう。不飽和脂肪酸とはDHAとかEPAとかに代表される要は体によい油です。
    出典 :乾燥、あかぎれ、痛い手荒れの改善方法治し方と効果があったハンドクリーム紹介!|心に響く優しい歌届けます。ソロシンガークムリソラ
     

    このようなものを摂取する事で刺激等に強くなるとかかれていました。青魚などに含まれているそうなのです。しかし、毎日食べるのは難しいですよね。そこでこちらの紹介されているのがくるみだそうなのです!

  • 栄養素の65%を占める脂質に、リ ノール酸やリノレン酸などの良質な不飽和脂肪酸を多く含んでいます良質のたんぱく質の他に、カルシウム、食物繊維、ビタミンB1、ビタミンE、 鉄分などビタミン・ミネラルをバランス良く含んでおり、老化防止に、体力増強に、また肌を若々しく保つ美肌効果も期待できます細かい食事指示はしません。
    出典 :乾燥、あかぎれ、痛い手荒れの改善方法治し方と効果があったハンドクリーム紹介!|心に響く優しい歌届けます。ソロシンガークムリソラ
     

    とにかくくるみを食べるだけで良いそうです。しかし、ここにはちょっとしたルールがあったそうです。食塩不使用のものを選ぶようにしないといけないそうです。くるみを食べ続けるおかげで塩分の摂りすぎになっては体にも悪いですからね。

  • ビタミンなどが多く含まれるものや

     

    亜鉛が多く含まれるものをしっかりと摂取してほしいそうなのです。たしかに、くるみだけとなるとどうしても栄養分が偏りがちになってしまうのです、そうなってくるとどうしても健康的ではありませんね。しっかりとかんがえておきましょう。

  • 手袋をしっかりと使いましょう

  • 手袋をして、オムツを替える、トイレにはいる、そのあとは、手袋を捨ててしまいます。手は汚くないよ。手が良くなるまでの間、一枚一円以下ですから、おしみなく使って下さい。トイレ後に手を洗うよりも、手袋を使って、捨てましょう。そうすれば、痛んだ手が水にぬれずにすみます。
    出典 :手あれの治療実践編、これで治るあかぎれ・手あれ
     

    手袋をしていないとどんどん悪化してしまいますよね。出来るだけ使うようにしましょう。ラテックスアレルギーの場合は気をつけておかなくてはいけないのです。手袋で守っているのにも関わらず、悪化させてしまっては元も子もないですよね。そこだけはしっかりとかんがえておきましょう。

  • 市販薬を利用してみては?

  • 市販の薬を使用する場合は、「サカムケア」「アーチスキン」「液バン」「フェルゼア」「オロナインH軟膏」「ユースキン」「キズ・パワーパッド」などの商品が売られています。塗る時に、かなりしみて痛みますがその効果は高いようです。
    出典 :あかぎれの治し方と予防法 正しいハンドクリームのつけ方とは?:アンジーニュース:So-netブログ
     

    このように市販薬もおおく売られているのです。もちろんしっかりと使用方法をよんでつかうようにしましょう。しかし、それだけではなく気をつけておかないといけないのが、悪化してしまっている場合ですね。悪化してしまっている場合は市販薬を使うよりも根本的な治療が必要となってくるです。病院に受診するなどの対処が好ましいと言えるでしょう。

  • こちらは

     

    ハンドクリームの正しいつけかただそうなのです。普段普通に使っていると使用方法というのもまた人それぞれですよね。だからこそ、このような手順なんかがわかるとちょっと便利ではありませんか?しっかりと浸透させられるようにこの事を覚えておきましょうね!