【ヒツジを数えても寝れない!】のは睡眠障害かも?

「寝付くまでに何時間もかかる」「睡眠中に何度も目が覚める」など、睡眠に対する悩みを抱える人が増加中。
あなたのその症状、睡眠障害かもしれません!

view146

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 【眠れない】だけが睡眠障害ではない!

  • 睡眠にまつわる病気って?

     

    「眠れない」以外にも、睡眠にまつわる病気はたくさんあります。

  • 睡眠障害とは不眠症をはじめ、いびきや寝言まで「睡眠」に関する悩みをすべて含む言葉なのです。睡眠障害の種類は実にさまざまで、「睡眠障害国際分類」では88種類もの睡眠障害が取り上げられています。
    出典 :【睡眠障害とは】 - 睡眠障害ガイドブック
  • 睡眠障害とは、寝つけないこと、熟睡できないこと、逆に起きていられないこと、睡眠中に異常行動を起こす夜驚症や夢遊症などを指す。
    出典 :睡眠障害
  • 睡眠障害のサインや症状は大きく分けて、1)不眠、2)日中の過剰な眠気、3)睡眠中に起こる異常行動や異常知覚・異常運動、4)睡眠・覚醒リズムの問題、の4つにまとめられます。また、いびきや寝ぼけなど、周囲の人から指摘される症状もあります。
    出典 :睡眠障害|病名から知る|こころの病気を知る|メンタルヘルス|厚生労働省
  • 睡眠障害と聞くと、「不眠症」を真っ先に思い浮かべがちですが、睡眠にまつわる病気は非常にたくさんの種類があることが分かります。

  • 睡眠障害になると、どんな問題があるの?

  • 睡眠は人間にとって必要不可欠なもの。

     

    睡眠には脳を休ませることや、疲労回復、免疫機能の強化など、心身のメンテナンスを行う重要な役目を担っています。
    これが上手くできないと…?

  • 睡眠障害によって日中の眠気やだるさ、集中力低下などが引き起こされると、日々の生活に支障をきたし、極端な場合には事故につながることもあります。
    また、睡眠不足や睡眠障害が長期間持続すると、生活習慣病やうつ病などになりやすくなることがあります。
    出典 :睡眠障害|病名から知る|こころの病気を知る|メンタルヘルス|厚生労働省
  • 脳の機能が回復できないと誤った指令が下されて事故につながったり、感情のコントロールができず周囲に危害を及ぼしたりすることもあります。さらに内臓機能も低下するので、生命が脅かされる可能性も。
    出典 :【睡眠障害ガイドブック】 - 原因や症状、治療について解説
  • 睡眠障害は、睡眠の質を悪くさせて昼間の生活に支障をきたすだけでなく、うつ病や生活習慣病とも密接に関係しています。
    出典 :睡眠障害センター
  • 睡眠障害の改善方法は?

  • よく眠れると気分スッキリ!

     

    睡眠に対する悩みがある方はお試しあれ!

  • まずは生活習慣を見直し、適正な睡眠リズムを保つようにします。そのためにも睡眠環境を整える、食事や嗜好品に注意を払う、適度な運動をするなどの生活指導は欠かせません。
    出典 :【睡眠障害の検査と診断】 - 睡眠障害ガイドブック
  • 睡眠障害の治療はそれぞれの症状によって異なりますが、まずは簡単にできることから始めてみましょう。