妊活は夫婦で一緒にしないと50%も効果ダウンって知ってました?

妊活はママだけが頑張るものではありません!パパもしっかり協力してあげて!

view24

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 妊活をはじめるときは、男性側もきちんと生活を見直すことが大切

  • 『妊活』と言うと、女性側だけが頑張るというイメージを持っている男性が多いです。

    サポートと言っても、荷物を持ってあげたりとか、移動のときに送り迎えをするとか。
    頑張って勉強をしたり、色んなことを節制している女性の横でいつも通りにタバコを吸ったり、お酒をがばがば飲んでいては、それは妊活をサポートしているとは言えません。

    本当の妊活は夫婦揃ってするものです。
    これから2人の愛の結晶である子供を授かろうと思っているなら、意識を変えるところからはじめて、男性側も親になる自覚を持ちましょう。

  • 夫婦揃って、良く寝て良く食べるが基本。程よい運動も。

  • 1日6時間以上は寝るようにして、ストレスをなるべく感じないような生活を心掛けるようにしてください。

    そして、1日3食できるだけバランスの取れた食事を摂取してください。ごはんとお味噌汁と焼き魚に副菜を1~2品で大丈夫です。無理をしない程度に少しづつ意識していきましょう。

    運動も無理をしてはダメ。続かなければ意味がないです。

    全く運動をしていないのなら、室内で出来るストレッチやヨガからはじめて、夫婦の時間が揃うときにはウォーキングに出掛けてみるのも効果的です。

  • タバコは吸わない。お酒は控えめにいただきます。

  • タバコは完全な禁煙が理想的です。
    女性側も男性側も、これから親になる大切な時期ですから必ず禁煙してください。

    お酒はストレス解消にも効果的なので、ほどほどにたしなむ程度であれば大丈夫です。でも飲みすぎは禁物。自制するようにしてください。

    誘惑に負けなければどちらも簡単に今日からはじめられることなので、きちんと意識するようにしてください。あとで後悔しても遅いのです。

  • タバコ・お酒好きでも、妊娠はできます。しかし、妊娠する確率は低くなります。喫煙は、不妊の原因になることがあります。
    体外受精における喫煙女性の妊娠率は、非喫煙者と比べると、約20%も減少するといわれています。また、流産する可能性も高くなります。
    出典 :お酒・タバコ好き必見!妊活中の飲酒・喫煙が及ぼす影響 | たまGoo!
     

    不妊の原因になる事は、全てしないくらいの意識が大切です。

  • 足りない栄養素はサプリメントで補います。

  • 妊活中(妊娠前~妊娠中)は、普段以上に体が栄養を必要としている時期です。

    女性が基礎体温を安定させて妊娠させやすい体をつくるのと同時に、男性も規則正しい生活をして体のリズムを整えることで元気な精子を作りだせるようになります。

    妊娠力を上げるのは女性も男性も同時に必要なことなので、母子ともに健康な出産を目指すのであれば体に良い事を継続的に行うようにしてください。

    今は続けやすいサプリメントを飲むだけで効率よく不足しがちな栄養素を摂取できるので、夫婦揃って継続的に飲むようにしてください。

  • 妊活サプリは体に不足しがちな栄養素を補うからと言って「なんでもいいからとりあえず買って飲もう」というのはNGです。特に何も考えずに購入したサプリメントの中に妊娠中のママや赤ちゃんの体に良くない成分が入っていたら?健康的な出産をするつもりが副作用に苦しむことになる可能性だってあります。
    出典 :妊娠しやすいサプリとは?騙されてはいけない表記と栄養素
     

    なんでもいいから購入するという考え方は間違っています。人気のものや先輩ママのオススメしているサプリメントを選びましょう。

  • 夫婦のコミュニケーションが大切。会話やムードづくりも楽しんで♡

  • 体調が良くなって、妊娠力が上がったとしても夫婦の仲が良くなければ意味がありません。タイミング法を実践しようにもパートナーの気分が上がっていなければ…うまくいきませんよね?

    なので、普段から会話を楽しむようにしましょう。程よいスキンシップも忘れずに。

    交流する時間が増えれば、相手のことを思いやる時間も増え、いざそういうタイミングになったときのムードづくりも楽しめるようになります。

    夫婦の仲良しの時間を楽しむことで心も体もリラックスできますから、より妊娠しやすい体の状態が整います。

    せっかく愛を育んだ、2人の愛の結晶を授かろうというときですから、楽しむことが大切です。

  • 結婚をすると、男性は“結婚したんだからもうこいつはどこにも行かないだろう”と安心し、恋人時代のような気遣いをしなくなります。

    また女性のほうも、“悟って欲しい”という思いが強くなり、伝えるという行為を怠るようになります。

    結婚し、一緒にいることが当たり前になってしまうため、コミュニケーションを取ることに対する意識が低くなってしまうことが根本的な原因といえます
    出典 :すれ違い夫婦はもうおしまい!夫婦円満になれるコミュニケーションテクニック! | mamaPRESS -ママプレス-
     

    恋人時代のような気遣いをしなくなるのは、男性にも女性にも言えること。相手をリスペクトして思いやることが大切です。

  • 妊活は夫婦できちんと取り組めば1人でするより効果も2倍です

  • 夫婦で妊活をすることの大切さをご理解いただけたと思います。

    妊娠したいと思ったら、まずは焦らずに夫婦で話し合うこと、生活を一緒に見直すこと、身近なことから無理をせずにはじめることを意識してください。

    正しい妊活をすれば、きっとあなたのところにも最愛の赤ちゃんが来てくれます。

    頑張りましょう!