アンチエイジングにはこの栄養素!サポニンを味方につけよう

アンチエイジングや抗がん作用もあるといわれている
サポニンを味方につけてみよう!

view139

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • サポニンというものはなにか

  • サポニンは強い苦味とえぐ味をもつ物質で、お茶、大豆、高麗人参、甘草などに含まれる
    出典 :【サポニン】お茶や大豆や高麗人参に含まれる苦味・えぐ味成分 | ダイエットSlism
     

    苦いのですね・・・

  • サポニンは、水に溶けると石けんのような発泡作用を持つため、ラテン語で石けんを意味する「サポ」が名前の由来となっています。サポニンは水と油の両方に溶ける性質があり、サポニンには脂質を溶かす働きがあることから、昔から石けんなどに使用されていました。
    出典 :サポニン | 成分情報 | わかさの秘密
     

    石鹸などに使われていたのですね
    意外と身近にあったのかもしれません

  • サポニンの効果は

  • ◎肥満を予防する効果
    ◎コレステロール値を下げる効果
    ◎血流を改善する効果
    ◎免疫力を高める効果
    ◎肝機能を高める効果
    出典 :サポニン | 成分情報 | わかさの秘密
  • 沢山効果があり

     

    サプリメントなども販売されているので
    これはとっても良いものですよね
    咳や痰を抑制する効果もあるそうなので
    健康維持にも使えそうですね

  • 何がおすすめかというと

  • 特に大豆に含まれている大豆サポニンが、強い抗がん作用と抗酸化作用をもつと言われている。
    大豆を摂取すると、女性の場合は乳がん、男性の場合は前立腺がんのリスクが低下するという報告もある。
    出典 :【サポニン】お茶や大豆や高麗人参に含まれる苦味・えぐ味成分 | ダイエットSlism
     

    一番有名なのはこちらでしょうか

  • 抗酸化作用もおすすめ

  • 抗酸化作用のある栄養分を摂ることは30代以降の女性にとって、とても大きなテーマです。 「ビタミンA、C、EやEPA・DHAなどとともに、抗酸化作用の強いサポニンも積極的に摂って酸化に強い体を保ちたいものです」
    出典 :サポニン - goo ヘルスケア
     

    とっても良いですよね

  • こんな人は摂ってみて

  • こんな方におすすめ
    ○肥満を予防したい方
    ○血流を改善したい方
    ○免疫力を向上させたい方
    ○生活習慣病を予防したい方
    出典 :サポニン | 成分情報 | わかさの秘密
  • サポニンを摂るならいとこ煮が良いそう

  • 小豆は煮汁(サポニン)そのものを利用する小豆粥、いとこ煮でいただくことができるからです。とくに、カボチャとのいとこ煮はカボチャの栄養(βカロチン、ビタミンB類、C、Eなど)も摂れ、相乗効果が期待できます。
    出典 :サポニン - goo ヘルスケア
     

    一番効果的かもしれませんね

  • 働きの動きは

     

    画像は参考にしてくださいね
    クリックして拡大出来ます
    画像のように働きが起こるそうです
    サポニンはサプリメントも出ているので
    是非おすすめしたいですね