UV対策待ったなし!「ヒメフウロエキス」で小ジワを防げ!

「ヒメフウロエキス」
聞いたことないな~って人も多いんじゃ?

実はこのヒメフウロエキス、
肌の光老化を防ぐ効果があるって話題の美肌成分だったんです!
6月なのに日差しの強い日が続いてます。
夏に向けて、ヒメフウロエキスの効果について知っておきましょう♪

view268

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 漢字で書くと「姫風露」

     

    何だかとっても可愛いネーミング♪

  • 科名はフウロソウ、属名はフウロソウ、学名は Geranium robertianumです。主に滋賀県の伊吹山、岐阜県、三重県、徳島県剣山海外では、北半球の温帯や南アメリカに広く分布しています。生育地は石灰岩地で、植物のタイプは越年草です。 花の特徴は、紅色の小さな花1、2輪ずつつけ、花径は15mmから20mmほどで、花びらは5枚、花びらには濃い紫色の筋が2本入っており、高さは20cm~40cmです。葉の特徴は、葉が向かい合って生えており、実の特徴は、花の後にできる実でさく果(熟すると下部が裂け、種子が散布される果実)です。
    出典 :ヒメフウロってどんな植物?
     

    1~2輪ずつって言うのがまた可愛らしい♪

  • 酵素トリプターゼの研究から発見!

     

    肥満細胞から出る酵素「トリプターゼ」が肌にどんな影響を与えるのかを研究し、それを抑制する成分が「ヒメフウロエキス」であることが分かったそうです!

  • 肥満細胞から放出され、炎症を引き起こす原因と見られる酵素トリプターゼがどのような機構でトラブルを引き起こしているのかを追求することが、このプロジェクトの目的でした。そもそも、長年の間、同様の動きで肌の炎症を引き起こすのはヒスタミンだと言われ、研究が進められてきましたが、近年発見されたトリプターゼが実はヒスタミンの10倍も存在し、しかも、紫外線を浴びた皮膚でトリプターゼが強く発現していることがわかり、注目を集めていたのです。
    出典 :ヒメフウロエキス開発ストーリー:一丸ファルコス株式会社
     

    なるほどー・・・紫外線でトリプターゼが最も悪さをしてるってことが分かったんですね~。

  • トリプターゼが基底膜を破壊、光老化を促進していることを実証

  • 日常的に物質の抽出・精製を行っている経験が功を奏したのでしょうか、トリプターゼ抽出に成功したアルナシリは、早速皮膚の細胞に対してトリプターゼがどのような影響を及ぼしているかを研究しました。
    結果としてわかったことは、トリプターゼは真皮マトリックス、細胞外マトリックスの分解を促進し、光老化を導くと考えられました。また、表皮基底膜が破壊され、表皮と真皮の剥離が起こることも突き止めました。
    出典 :ヒメフウロエキス開発ストーリー:一丸ファルコス株式会社
     

    うわわわ・・・こんなことが肌で起こってたなんて・・・怖い~~!

  • 「ヒメフウロ」がトリプターゼの働きを抑制!

  • ヒメフウロエキスは、紫外線による皮膚の光老化に深く関わっている酵素「トリプターゼ」の働きを阻害し、シワの発生を予防すると言われています。このトリプターゼの働きを抑制すれば、コラーゲンの働きも良くすることができると考えられています。トリプターゼと光老化の関係が明らかになったのは最近のことです。
    出典 :ヒメフウロの有効成分
     

    トリプターゼを抑制することで、コラーゲンの働きを良くすることができる!せっかくのコスメも無駄にならなくてすむ!

  • 「アンチエイジング」にも!?

  • 最新の研究成果をまとめた論文は,今年4月に権威ある皮膚科学雑誌『Archives of Dermatological Research』に掲載されたほか,アムステルダムで開催された国際学会「IN-Cosmetic」でも発表された。ヒメフウロエキスの開発に携わってきた同社開発部研究開発課主査のアルナシリ・イダマルコダ氏は,「トリプターゼは表皮基底膜の破壊に伴う光老化の重要な因子であり,トリプターゼの活性抑制がアンチエイジングにおける新しいターゲットになりうる」と話している。現在,ヒメフウロエキスは国内のいくつかの化粧品原料として採用されており,今後,化粧品によるしわ対策の可能性を広げそうだ。
    出典 :光老化がもたらす「しわ対策」に新アプローチ,新美肌成分ヒメフウロエキスの最新研究成果
     

    うむ~・・・これは早速使わねばなりませんね~・・・どんな化粧品があるのかな?

  • 基本的に真皮では ターンオーバーが行われていない場所だから一度そこにできてしまうと 取るのは難しい状態なんです。だからそうなる前に 予防することが必要になってきます。メラニンが真皮に落ち込むのを防止するには「ヒメフウロエキス」と呼ばれる成分を使うことが 必要になってくるんです。この成分が入った美白化粧品を使うことによって 対策ができます。ヒメフウロエキスは 基底膜を崩してしまうトリプターゼの働きをストップするのに効果的な成分なんです。だから基底膜が守られて メラニンはターンオーバーして上がるようになります。
    出典 :メラニンが真皮に落ち込む|シミが取れるようにヒメフウロエキスが必要
     

    なるほど分かりやすい!しかも、一度できたシミはレーザーとか使わないと取れなかったりして大変ですから・・・事前の予防が大切なんです!

  • ヒメフウロエキス「プリンセスケア」は、ヒト肥満細胞由来のトリプターゼを阻害し、皮膚基底膜を保護します。新・光老化理論「トリプターゼダメージ」は、日本薬学会126年会や第7回光老化研究会 (2006)、24th IFSCC congress Osaka Japan などで発表されています。
    出典 :ご利用の皆様へ / ご利用確認 一丸ファルコス株式会社
     

    学会でも発表されているんですね。これは期待しちゃいます♪

  • <ヒメフウロ>

    「昔から「医者泣かせ」の異名で秘薬として用いられてきたが、今日まであるのは必要量の採集と同時に全株の採集を謹んできた結果である」
    出典 :40代以降敏感肌の、美白やエイジングケアに!植物エキス | 手作りコスメ | 美Vita
     

    「秘薬」だったんですね♪

  • 糖化してしまったシミだらけの肌・・・取り返しがつかなくなる前に、きちんと予防しておくことが必要ですね!危険性が無いと言われる「ヒメフウロ」成分で、この夏を乗り切ろう!