足の付け根の腫れ!リンパ節の炎症かも?発熱は?痛みは?

足の付け根の腫れ、熱や痛みを伴うならリンパ節の炎症かもしれません。怪我や細菌感染の時は抗生物質での治療が必要になりますので早めに受診しましょう。

view185

お気に入り お気に入り1

お気に入りに追加

  • 足の付け根の腫れ!!これは何?

  • 足の付け根のシコリに気がつくのは痛みを感じて気づいたり、マッサージをしていたらあれ?と違和感を感じたり、入浴中にふと見たら腫れているのに気づいたなど様々です。脂肪の塊である場合やリンパ節の炎症がその大部分を占めていますが、希に悪性の場合もありますので違和感や痛み、その他普段と異なる症状があれば放っておかずに受診をしましょう。

  • ウイルスや、細菌感染などのためにリンパ節が炎症を起こして腫れる場合もあります。痛みをともなうことも多いようです。足の付け根のリンパ節の炎症は、足のけがや感染で起こることが多いです。
    出典 :足の付け根にできたしこり 痛くないからと放置しても大丈夫? | ニュース&トピックス | ケータイ家庭の医学
     

    怪我が原因で直接傷口ではないものの足の付け根部分が腫れるんですね!リンパ節部の腫れは痛みがあれば炎症のことが多く、放っておかずに病院へ行く方が殆どですのでそれ程心配はないでしょう。酷いと膿が溜まって熱っぽくなることもあるので速やかに診てもらいましょう。

  • この辺が腫れて痛いならリンパ節の炎症かも!?

     

    腫れた部分の周辺が熱を持っていて痛みがあったり、傷ができて膿が出ていればリンパ節の炎症の可能性が高いので皮膚科、外科、整形外科などを受診して速やかに処置をしてもらいましょう。また、このような症状がない場合は違う病気の可能性が高いので診断してもらい必要に応じた治療を行いましょう。特に悪性リンパ腫では痛みを伴わないので忙しいと受診が遅れがちになりますが、そちらのほうがタチが悪いので痛くないからと放置せずに対応しましょう。

  • 股関節に腫れがみられるものには、脂肪のかたまりやリンパ節の炎症のほか、悪性リンパ腫、粉瘤(ふんりゅう:アテローム)、鼠径(そけい)ヘルニア、軟部肉腫などがあります。
    出典 :足の付け根にできたしこり 痛くないからと放置しても大丈夫? | ニュース&トピックス | ケータイ家庭の医学
     

    足に怪我をしている場合などはリンパ節の炎症にかかることが多いので、このような症状が出たら早めに受診し、腫れとは別に怪我の場所や症状も知らせましょう。気になって強く押したり触り過ぎて痛くなることもあるので、自己判断でヘルニアと決めつけグリグリと押し込もうとしたり、変に弄ることは控えましょう。

  • 股関節は大きな関節で、体の中でも首、わきの下と並んでリンパ腺が集中している部分なので、リンパ節のトラブルが関係していることが多いようです。
    出典 :足の付け根にできたしこり 痛くないからと放置しても大丈夫? | ニュース&トピックス | ケータイ家庭の医学
     

    リンパのトラブルも多いんですね。リンパ節の痛みは結構きついので日頃から体力、抵抗力をつけて疲れを溜めないようにしたいものです。また、普段からマッサージで血行を良くし冷えを防止し強い身体作りを心がけましょう。

  • リンパ節の位置!

     

    鼠径部のシコリ、腫れや痛みはリンパ節の炎症の可能性も高いです。主なリンパ節の位置を知っておくと怪我や病気の時に痛む場所で原因の目安を付けやすいものです。耳の内部に炎症があるときにも耳の外が痛みますし、虫歯で化膿している時には顎や首が痛むことも足ます。足の怪我では鼠径部が炎症を起こすこともよくあります。

  • 足の付け根の腫れ!何科を受診!?

  • 足の付け根の腫れは脂肪のかたまりやリンパ節の炎症が原因であることが多いので皮膚科や外科を受診すると治療してもらえます。リンパ節の場合は痛みを伴う場合が多く、熱を持っていることもあり抗生物質の服用が必要となりますので我慢せずに早めに受診をしましょう。

  • 総合病院の受付で、症状を説明して、何科にいけばよいのか聞きましょう。
    出典 :何科へ行けばいいのでしょう(脚のつけねのしこり)? : 心や体の悩み : 発言小町 : 大手小町 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
     

    不安な場合は、時間はかかりますが総合病院で症状を説明し適切な科に回してもらうのがいいでしょう。リンパの炎症が多いとはいえ、希に悪性の場合もありますし明らかに足に怪我があるなど原因がはっきりとしている場合は別ですが不明な場合は必要な検査をして診断してもらうと安心です。

  • 悪性の場合の症状は?

  • しばしばリンパ節腫脹から始まります。痛みがないため、気がついた時にはかなり大きくなり、また複数部位のリンパ節が同時に腫大してくることもあります。
    出典 :悪性リンパ腫(ホジキンリンパ腫、非ホジキンリンパ腫)| 血液・造血器の病気 - Yahoo!ヘルスケア
     

    痛みが無いリンパの腫れは悪性リンパ腫の可能性ありです!

  • リンパ腫といわれるリンパ節の腫瘍の場合もあり、悪性のこともあるので要注意です。その場合、発熱や体重の減少、寝汗などの症状がみられることもあります。
    出典 :足の付け根にできたしこり 痛くないからと放置しても大丈夫? | ニュース&トピックス | ケータイ家庭の医学
     

    発熱以外にも体重の減少や寝汗などがあれば要注意ですね。病院へ行く前に、気になる症状を箇条書きにしておくと伝え漏れも減り、どんな病気の可能性が高いのか絞れますので忘れないようにメモを持参すると便利です。

  • しこりがあっても痛みがなければ病院を訪れるのが先延ばしにされやすいのですが、悪性リンパ腫の場合は、発熱や体重の減少、倦怠感、寝汗などがあるのでシコリがあってだるさを感じる場合はこれらの症状がないかチェックをしてみましょう。