肺炎はうつることがあるの?

死因のひとつとしてあげられる恐ろしい病気ですが、この肺炎はうつることはあるのでしょうか?

view182

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • そもそも肺炎って…?

  •  

    そもそも肺炎というのはどういった病気なのでしょうか?

  • 肺炎 (はいえん、pneumonia) とは、肺の炎症性疾患の総称である。一般的には肺の急性感染症として理解されている。
    出典 :肺炎 - Wikipedia
     

    肺炎は、「急性感染症」と言われています。

  • 肺炎の原因は細菌やウイルスの感染、誤飲、膠原病やリウマチなどの病気、化学物質、アレルギーなど多岐にわたります。原因によって症状に多少の違いがありますが、悪寒、高熱、せき、たんがおもな症状です。
    出典 :肺炎 症状チェック -メディカルiタウン
     

    主な症状として挙げられるのは、高熱やせきなどです。

  • 肺炎は治る?

  • 肺炎は高齢者の方が掛かると3割という高い死亡率となっていますが、治らない病気ではありません。

  • 肺炎にも色々なものがあり、一般的な細菌感染による肺炎は他の疾患などを合併していない方で適切な時期に治療すれば治癒の期待が大きいものです
    出典 :肺炎って治らないんですか。 - 病気 - 教えて!goo
  • 肺炎にかかってしまった場合はまず、自分がどのタイプの症状なのかを把握しましょう。

  • 肺炎はうつることもある

  • 人から人へ感染していくもの、感染しないものとがあります。かかってしまった肺炎が、うつるものなのか、うつらないものなのか、きちんと把握しておく必要があります。
    出典 :【肺炎の基礎知識】 - 肺炎の手引き書
     

    感染するタイプのものとしないタイプのものがあることを知っておきましょう。

  •  

    「感染症」と言われている肺炎は、人に感染することもあります。
    どのような状況において感染の可能性があるのかを知っておくことが大切です。

  • 人から人へと感染しない肺炎は、その原因が薬によるものや放射線などです。肺炎球菌やブドウ球菌に代表される(細菌類)は飛沫感染で人から人に感染します。
    出典 :肺炎は感染する? 肺炎知識ガイド 肺炎の治療法や予防法など
  • 感染の原因としては、高齢である、他の疾患にかかってしまった、などの理由で身体の免疫力が低下し、肺にまで病原体が侵入して、感染するケースが多いようです。
    出典 :気をつけたい感染症 「肺炎」
     

    高齢者の方はとくに注意が必要です。

  •  

    肺炎になったときは、自分をいたわることももちろん大切ですが、これ以上被害が拡大しないように防ぐことも大切です。

  • もし怪しいと思われる症状が出た場合は、早めに対策をとるようにしましょう!