お口の臭いをシャットアウト!歯周病の口臭対策にはどんな方法、どんな歯磨きがおすすめなの?

歯周病になると、歯茎のみかけだけでなく気になるのがその「臭い」。歯周病の口臭対策にはどんな方法が効果的なのでしょうか?

view198

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 歯周病=臭い?その臭いの原因は何?

  • 歯周病にかかると、歯茎の色の変色や腫れ、出血以外にも、「臭い」という問題が勃発します。
    その「臭い」のもとはなんなのでしょうか?

  •  

    お口の臭い、自分では気づいていないかも・・・

  • 「臭い口臭」の原因となるのが「バイオフィルム」と呼ばれるバイ菌です。歯周病菌をはじめとする有害な菌がバイオフィルムとなり、タンパク質などを分解して「臭いイオウ」を発生させます。このバイオフィルムは「歯」のまわりだけでなく口の中全体にいるのです。
    出典 :臭い!口臭・歯周病の原因と対策
     

    歯周病菌がバイオフィルムを産みます。。。

  • 歯周病の口臭対策にはどんな方法があるの?

  • ●マウスウォッシュを利用して口臭予防

  •  

    リステリンには症状に応じていくつかの種類が

  • 先ほども言いましたが、歯周病菌、バイオフィルムは歯ブラシの届かない所から出来ていきます。
    それらを防ぐには薬用のリステリンが一番効果的です。

    薬用のリステリンにも種類がありますが、こちらの商品が
    「歯肉炎」「歯垢」「歯周病」「口臭」とトータルにケアができる商品なのでおすすめです。
    出典 :臭い!口臭・歯周病の原因と対策
     

    口臭のみならず、その原因にも効果的

  • ●歯周病に効く「歯磨き粉」を選ぶ

  •  

    歯周病の臭い対策ならこれ

  • 歯周病には、専用の歯磨き粉があります。普通の歯磨き粉ではなかなかブヨブヨになった歯茎までは治りません。そこでおすすめなのが「プロポデンタル 」です。この歯磨き粉はどちらかというと少し、症状が重い方用です。
    •歯茎が腫れてきた。
    •口臭が臭い
    •歯茎がブヨブヨになってる。
    •朝、口の中がネバネバする。

    など、上記の症状が当てはまる方は通常の歯磨き粉ではなく「プロポデンタル」に変えた方がいいでしょう。
    出典 :臭い!口臭・歯周病の原因と対策
     

    歯周病が悪化している場合、通常の歯磨き粉では不十分

  • ●デンタルフロスを利用して磨き残しを失くそう

  •  

    数々のおすすめコメントがあるフロス

  • 糸楊枝やデンタルフロスで歯と歯の間を掃除し、全ての歯と歯の間の臭いを嗅ぎます。



    臭いがきつい場所が問題がある箇所ですので、その原因を探ります。



    その場所を毎日で意識して歯ブラシで丁寧に磨いたり、デンタルフロス(糸楊枝)を利用して、歯と歯の間のクリーニングと歯茎もマッサージします。



    デンタルフロス(糸楊枝)を使用してから、2週間前後で改善すれば、ただの磨き残しによる歯周病であったことが分かります。
    出典 :臭いの判定方法 | 口臭の改善と対策のポイント
     

    伝たるフロスでまずは臭いの場所をチェック!

  • ●歯磨きの時に、歯周ポケットを掃除しよう

  • 歯科衛生士に言われたのは、歯磨きはもちろん歯周ポケットの掃除です。

    よく毛先が極細の歯ブラシがありますよね?

    あれに歯周病ケアの歯みがき粉で歯茎を磨くのではなく、マッサージするのです。

    もちろん歯ブラシは『やわらかめ』を選んでください
    出典 :歯周病と口臭について 歯周病が進行し、口臭がきつく感じるようになり悩んでます... - Yahoo!知恵袋
     

    磨き方も大事です