肌の老化は「糖化」が原因!話題の抗糖化ケアとは

view253

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 最新のアンチエイジングでは抗糖化対策が注目されています。これまでは抗酸化対策が中心で、ビタミンCなどで活性酸素を取り除く美容法が広まりました。しかし、肌の老化を進める原因の一つに糖化があり、その影響が話題になりました。糖化を防ぐ抗糖化ケアについてまとめます。

  • 老化を進める糖化って何??

  •  
  •  
     

    つまり、食べた糖質がタンパク質とくっついて、焼いたパンみたいにガチガチになったり、くすんだりしちゃうこと。

    糖質とは、甘いものだけでなく炭水化物などの主食にも多く含まれます。

  •  
  • 糖化したらどうなる?

  •  
  •  
     

    熟した果物は、糖化そのもの。
    黒ずんだり、どろっとしたり(たるんだり)…

    シミやシワを作るというわけ。

  •  
  • 糖化の影響は肌だけじゃないようです!骨の老化をはじめ、動脈硬化などの原因にもなるようですよ。ちょっと怖いですね。

  • 糖化を防ぐにはどうしたらいい?

  •  
  •  
     

    意外なようですが、糖化を防ぐには、自分の血糖値を知っておくことも大切なようです。

  • 血糖値の上昇を防いで、抗糖化を

  •  
  •  
     

    歩くことは血糖値を安定させるためにお勧めの方法。
    特に、食後に歩けば、血糖値の急上昇を防ぎながら、筋肉に作用し血糖値を安定させることができます。

  •  
     

    糖分を取ればとるほど、糖化が進んでしまいますよ!

  •  
     

    その一口が糖化の原因に!!
    甘いものでストレス解消させるつもりが、
    糖化して肌を老化させることに。

  •  
  • 糖化を防ぐ=糖質量をコントロールする

  • 糖化を防ぐためには、血糖値の急上昇を抑えること。血糖値の急上昇を抑えるには糖質量をコントロールすること。

    普段の食事を見直すことが、アンチエイジングにつながります。