正しい筋トレ頻度を知らないと逆効果に!?

ダイエットのため、かっこいいボディーを手に入れるため、筋トレは欠かせません。
しかし、効果的な筋トレ頻度を知らないで行うと、理想の体を手に入れるどころか、逆効果になることもあるのです。

view340

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 論理的に筋トレを

     

    理想的なカラダを手に入れるには、
    身体の仕組みと筋肉がついていく仕組みを知った上で、
    トレーニングをしなくはなりません。

  • 筋トレのやりすぎは逆効果になる?!

  • 筋トレは毎日やれば良いというものではない!
    出典 :筋トレにかける時間と頻度
     

    焦りの気持ちからか、とにかくひたすら筋トレに励めば、
    パーフェクトボディーを手に入れられると思っている人がいます。
    しかし、事実は・・・

  •  

    やればやるほど、
    ダイエットに良く
    筋肉がつく、というのは陥りがちなワナなのです。

  • 長時間トレーニングを行うと
    筋肉の成長に必要なテストステロンというホルモンが減少してしまい
    筋肉の成長が妨げられてしまいます。
    さらに長時間のトレーニングによりエネルギーが不足してくると、
    筋肉が分解されてエネルギーとして利用されてしまうのです。
    出典 :効率的な筋トレ時間と頻度について
     

    筋トレのしすぎは
    逆に筋肉を弱らせてしまうのです。

  • ウェイトトレーニング(筋トレ)を毎日すれば、

    効果が出ると思ってる人がいますが間違いで、

    毎日ウェイトトレーニングを実施すると逆効果です。
    出典 :ウェイトトレーニング(筋トレ)頻度が多いと逆効果 | 面白いコラムサイト おもコラ
     

    筋トレの頻度についても、
    あまり必死にやるのは逆効果なのです。

  •  

    効果的な筋トレ頻度はどれくらいなのでしょう?

  • 何日おきに筋トレは行うべき?

  • 筋トレの頻度は、効率的、効果的な効果を期待するなら
    超回復
    を意識して設定する必要があるんだ。
    出典 :筋トレの頻度 - 筋トレ論 - 超初心者向け筋トレ方法実践サイト
     

    正しい筋トレ頻度の
    ポイントは「超回復」なのです。

  • 超回復とは、
    筋力トレーニング後に24~48時間くらいの休息をとることによって起こる現象で、
    休息の間に筋肉の総量 がトレーニング前よりも増加することをいいます。
    出典 :超回復と休息:CramerJapan
     

    この現象をよく理解して
    筋トレを行うことが、ダイエットの秘訣です。

  •  

    超回復をうまく利用することで、
    筋トレも効果倍増!

  • 焦る気持ちは抑えて、次の筋トレは超回復を待ってからにしよう!

    超回復は一般的に48~72時間ぐらいから行われるので、2日~3日は休息してから行うんだ!
    出典 :筋トレにかける時間と頻度
     

    この休息の間に筋肉が増えていく、というイメージを持って、
    筋トレ頻度を正しく定めましょう。

  • どんな筋トレから始める?!

  •  

    最初は自宅でできる筋トレからスタートしましょう。

  • 1日6分で"割れた腹筋"を手に入れる腹筋法

     

    長続きするように、
    最初は短時間でできる筋トレから

  •  

    燃焼系サプリなども用いて
    効果的に筋トレダイエットを

  • 正しい筋トレ知識で大満足!!

  • ・基礎代謝は何もしなくても消費されるエネルギー
    ・基礎代謝の高い人は太りにくい
    ・基礎代謝のうちの40%は筋肉からのエネルギー消費
    ・筋肉を鍛える事で基礎代謝アップする
    出典 :筋トレダイエットとは - 女の筋トレダイエット
     

    脂肪が燃えやすいカラダを作ることが
    ダイエットにはなにより大事なのです。

  • 筋肉を増やして基礎代謝を高めれば、同じ生活をしていた場合でも、筋肉量が増えた分、よりエネルギーが消費されることとなる。

    結果

    筋肉の増加とともに脂肪の燃える量が増えるため太りにくいカラダになるし、体重が安定していた人は理論上痩せることになる。
    出典 :筋トレで痩せる仕組み - 筋トレ論 - 超初心者向け筋トレ方法実践サイト
     

    論理的に筋トレを行うことで、
    ダイエットを成功させ
    理想ボディーを手に入れましょう!