これが正体!?「ニキビ芯とアクネ菌」とは

ニキビ芯とアクネ菌の関係とは!?これがニキビの正体だったのです!

view194

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 角栓がニキビの芯になる仕組み

  • 1.加齢、生活習慣の乱れ、間違ったスキンケアなどが原因で肌のターンオーバーが乱れる。2.ターンオーバーが乱れると角質が増殖したり、皮脂が過剰に分泌されたりする。3.余分な角質や皮脂が毛穴に溜まり角栓となる。4.皮脂を好物とするのがアクネ菌。角栓付近でアクネ菌が増殖して、ニキビの原因となってしまう。
    出典 :ニキビの芯の正体は?正しい対策方法でニキビの悪化を防ごう! - 美肌総合研究所
     

    この仕組みで角栓がニキビの芯になるのです

  • 角栓がニキビになる

     

    という事は角栓をしっかり取り除いて綺麗な肌にしておけばニキビもある程度防げるという事ですね。しかし、今回はアクネ菌というものの存在もあるのでそう簡単にはいかない!?

  • アクネ菌とは?

  • アクネ菌は特別な人にしかいない、ニキビができやすい人にしかいないというわけではなく、誰の肌にでもいる常在菌で、ブドウ球菌とならんで肌には一番多く存在している菌です。体のどこにでも均一に存在しているというわけではなく、中でも皮脂が多い顔や胸、背中などに多く存在しています。
    出典 :アクネ菌とは 〜ニキビの原因 | 大人ニキビの痕を治す!
     

    アクネ菌が沢山いる所がニキビのできやすい所という事ですね

  • アクネ菌とニキビと、どういった関係があるのでしょうか。アクネ菌は、脂肪を好み空気を嫌うという性質があります。つまり、皮脂や汚れで詰まった毛穴の中は、アクネ菌にとって絶好の住処となるわけです。
    出典 :アクネ菌とは 〜ニキビの原因 | 大人ニキビの痕を治す!
     

    住処が出来てしまうのです

  • アクネ菌が増殖し過ぎるとニキビの原因となってしまいます。アクネ菌が活動を活発化させると、アクネ菌が作った酸素によって、毛穴に詰まっている皮脂や垢汚れは酸化してしまいます。酸化によって、人間の肌は炎症を起こし、ひいては膿をもつようになってしまうのです。
    出典 :アクネ菌とは 〜ニキビの原因 | 大人ニキビの痕を治す!
     

    アクネ菌は敵ですね!

  • アクネ菌を除去しようと白血球がアクネ菌に衝突し、コメドが膿になります。触って痛い場合、ニキビが治っても跡になり、きれいな肌に戻るのに長時間かかってしまうこともあります。
    出典 :ニキビの原因はアクネ菌とコメド
     

    コメドは毛穴が皮脂で詰まった状態の事です

  • ニキビ芯はとっても平気?

  • もし簡単に取れそうなニキビの芯であれば、赤く大きなニキビに発展する前に取ってしまうと良いでしょう。しかし、毛穴の奥深くに埋まっている状態のニキビの芯もあります。
    出典 :ニキビの芯の正体は?正しい対策方法でニキビの悪化を防ごう! - 美肌総合研究所
  • これを自分で取り除こうとすると、肌にダメージを与える可能性があるので危険です。ピンセットでつついたり、爪でつまんだりして無理やり引っ張ろうとすると、炎症や化膿を起こしてニキビ跡になったり、色素沈着を引き起こしてしまうことがあります。
    出典 :ニキビの芯の正体は?正しい対策方法でニキビの悪化を防ごう! - 美肌総合研究所
     

    アクネ菌が大暴走という事ですね

  • アクネ菌の対策をしよう

  • アクネ菌を抑えるには、正しい洗顔を心がけるのが一番の対処法になります。アクネ菌を抑えることで、固まった皮脂(白ニキビ)を、赤ニキビや黄ニキビに悪化させるのを防ぐ効果があります。ただ、肌を清潔に保つ方がよいといって、洗顔のやりすぎは皮膚の乾燥などのダメージにつながることもあります。
    出典 :アクネ菌とは 〜ニキビの原因 | 大人ニキビの痕を治す!
  • 正しい洗顔は、ごしごしと強くこするのではなく、よく泡立てて優しく洗うことです。とはいっても、洗顔の回数を増やしてしまっては、逆に肌を痛めてしまう結果にもなります。洗顔は1日2~3回が望ましいでしょう。 正しい洗顔方法を身につけ、ニキビの悪化を防ぎましょう。
    出典 :アクネ菌とは 〜ニキビの原因 | 大人ニキビの痕を治す!
  • 洗顔は正しい洗顔方法で

     

    正しく行いましょう。何度も洗ってはだめですよ。またニキビが気になるからといってさわりすぎるのは良くないです!悪化させてしまうのできをつけてくださいね!