シミやニキビ跡を消すために覚えておきたい事

なかなか消えてくれないニキビ跡。
突然現れたシミ。
女性の2大強敵には、どんな対処が利くのかまとめてみました。

view282

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • シミが出来る原因

  •  

    原因はホルモンバランスだったり、紫外線や炎症がきっかけだったり様々。

  • 色素沈着を消す方法
    表皮の奥に沈着したメラニンやヘモグロビンは、ターンオーバーによって徐々に皮膚の外側に押し出されていきます。 色素は角質と共に剥がれ落ちる形で排出されるので、古い角質層がいつまでも肌に残らないように、洗顔・保湿などの基礎スキンケアに気をつけましょう。
    出典 :色素沈着タイプのにきび跡を消したい
  • ニキビ跡が茶色っぽいシミになって残ってしまったものは炎症性色素沈着です。炎症性色素沈着とは、肌が傷ついたり過度な刺激を受けるとできてしまうシミの一種です。
    出典 :茶色のシミになるニキビ跡-【ニキビ跡を治す方法はコレ!】
  • 肌のターンオーバーが重要

  • ターンオーバーとは、皮膚の一番奥「真皮層」で新しく生まれた皮膚細胞が、
    28日間かけて上(表皮)へ上がっていき、
    最後は古い角質が「垢(あか)」となって剥がれ落ちるまでのことです。
    出典 :ピーリングとターンオーバー | ピーリングは優しくなければ肌に良くない
  • そんなターンオーバーを助けるのが、ピーリングです。

  • ピーリング石鹸で泡パック

  • 泡パックのやり方

     

    まず、泡立てネットを濡らして石鹸を泡立てます。

    次に泡立てネットだけで空気を含むように泡立てます。

    充分泡立てたら、泡立てネットを絞り泡を取ります。

    たっぷりの泡で顔の気になる部分を包み、泡を顔にのせたままで3分程おきます。

    3分経ったら、ぬるま湯で丁寧に洗い流してください。

    洗顔の後は化粧水やクリームで保湿を充分に行ってください。

  • ピーリングが最も効果的なのは、炎症性色素沈着、ニキビ跡や傷跡がシミになったものです。
    また、女性ホルモンの乱れで出来てしまう肝斑にも効果があります。
    ピーリングケアを続けて行うことで、コラーゲンが増えて、毛穴の開きやシワが改善します。
    出典 :顔のシミにピーリング※その効果と特徴とは※
  • ビタミンCが助けてくれる

  • ビタミンCは、コラーゲンの合成に関わり美容面の健康維持を助けたりしてくれる、ビタミンの王様です。

  • ビタミンCは水溶性ですので、一度に大量に摂取するのではなく適量を定期的に取る事が大切です。
    また、緑黄色野菜などに多く含まれるβカロチンも抗酸化物質が多く含まれています。ビタミンCと一緒に摂取することによって相乗効果が得られます
    出典 :ファンデの厚塗りだけじゃない!シミを消す7つの方法
  • 茶色いニキビ跡を消す成分として有効なものは、美白効果でも知られていて美白化粧品にも配合されている「ビタミンC」がかなり有効です。
    出典 :茶色のシミになるニキビ跡-【ニキビ跡を治す方法はコレ!】
  • 日頃気をつけること。

  • 外食を控えめにしてちゃんとした食生活に改善したり、十分な睡眠をとれるような生活リズムに変えるべきです。
    生活習慣を改善していくのと同時に、化粧品で保湿力を高めて、お肌に十分な潤いを与えることで皮膚の再生を促進させてください。
    出典 :ニキビ跡の色素沈着を早く治す方法? | ニキビに良い食べ物&悪い食べ物一覧.com
  • カフェインはメラニン色素を拡散させる作用があるそうです。それとともに色素沈着も招くといわれているので、一日に大量に摂取する人は少し控えるように心がけた方が良いでしょう。
    出典 :ファンデの厚塗りだけじゃない!シミを消す7つの方法