妊婦の皆さん!梅雨だからこそ注意することがあるんです!

梅雨ってイヤですよね。
ジメジメしてて・・・気圧も低くなって何だか体調も・・・

妊婦の皆さんはどうでしょう?
お腹に赤ちゃんがいて迎える「梅雨」
どう過ごして良いか気になりませんか?

そこで、妊婦さんに梅雨に注意して欲しいコト。
まとめてみました!
参考になれば♪

view385

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 梅雨の時期だからこその「体調管理」

  • 冬の空気が乾燥するシーズンと並び、梅雨時期もお肌のトラブルが多いシーズン。ジメジメによって汗をかき、あせものように肌がかゆみがちです。また、女性のデリケートな部分にかゆみを感じることもよくあります。あまり潔癖過ぎてもいけませんが、下着はムレたらすぐに取り替えるようにしたり、早めに病院で対処してもらうといいでしょう。
    出典 :梅雨は、おうちでの時間を楽しむ - gooベビー
     

    梅雨だと気分も落ち込み、なんでもおっくうになっちゃいますよね。でも、きちんとケアしておかないと、赤ちゃんにも良くないってことです。

  • お部屋で過ごす場合は、やはり湿気のない環境を作ることが大切です。湿気はあせもやかゆみの原因にもなりますし、ぜんそくやアレルギーの原因となるカビを作り出してしまいます。エアコンの室温を下げずに、除湿ができるドライモードで心地よい環境を作ってみてください。その際は、肌が冷えないように簡単に羽織れるような長袖の洋服を準備しておきましょう。
    出典 :梅雨は、おうちでの時間を楽しむ - gooベビー
     

    エアコンの使い方にも注意が必要です。ドライ運転を効果的に使いましょう!

  • 梅雨の時期って、頭痛になりやすいんです・・・

     

    そんな妊婦さんも多いんじゃ?

  • 薬以外で頭痛和らげる方法

  • ・カフェインをとる
    ・こめかみにハッカ油を塗る
    ・肩や首にアンメルツヨコヨコやピップエレキバンを貼る
    ・頭をアイスノンや保冷剤で冷やす。
    ・寝過ぎないようにする
    出典 :うまく緩和させよう!妊娠中の辛い頭痛の対処法 | nanapi [ナナピ]
     

    なかなか薬に頼りにくい妊娠中。頭痛も上手に解消したいですよね。

  • 「食中毒」に気をつける

     

    梅雨の時期、妊婦さんがなりやすい「食中毒」もあるのです!

  • 妊婦さんはリステリア菌に感染しやすい!

  • “リステリア菌”とは、食中毒菌の1つで、生肉やナチュラルチーズ、生ハム、スモークサーモンなど非加熱状態の食品に定着している恐れがあります。このリステリア菌、体内に入っても中毒症状が出ない場合もありますが、妊婦は一般の成人女性よりもリステリア菌への感受性が高いため、他の人が平気な衛生環境でも感染し、食中毒になってしまうリスクが高いのです。
    出典 :妊娠前と同じでは危険!「ズボラ家事」が流産リスクを高めると判明
     

    リステリア菌!聞いたことありますか?

  • もし妊婦さんがリステリア菌に感染すると、菌が胎児に移って死産や流産、早産の原因になるともいわれています。市販のナチュラルチーズ(非加熱のチーズ)や生ハムを食べて、妊婦だけがリステリア菌の中毒になってしまうケースも少なからずあるようです。とにかく妊娠中は、生鮮食品の扱い、保管方法、調理器具の取り扱いなど、妊娠前には意識しなかった部分にまで十分に注意を働かせてください。市販のナチュラルチーズや生ハムも、妊娠期間中は意識的に遠ざけると安心です。
    出典 :妊娠前と同じでは危険!「ズボラ家事」が流産リスクを高めると判明
     

    感染すると、赤ちゃんが大変なことになりかねない!本当に注意してください!

  • 妊娠中、雨の日は足元に注意

  • 梅雨の時期は、雨が降ったリ止んだりで地面が濡れていることがほとんどです。階段や建物の出入り口は自然と注意して歩きますが、よく見かけるマンホールなど滑りやすいところは沢山あります。妊娠中期以降は、大きくなったお腹で足元が見えにくいので、歩く時は足元だけではなく少し先も見ましょう。
    出典 :外出時の梅雨対策
     

    いつもより慎重に!

  • 妊婦のレインシューズ

    妊娠中、雨の日の外出時には1番履き慣れている靴をはくと安心です。滑り止めや履いてみて滑りにくいと確認した靴が最適です。ヒールはバランスを崩しやすいので避けます。靴の裏がツルツルだと、濡れた床で滑りやすいので注意してください。雨の日用にと普段履かない靴も、慣れていないので足元が不安定な時にバランスを崩す恐れがあります。また、妊娠中は足がむくみがちです。足がむくんでいる時や、お腹が大きくなっても自分で長靴の着脱ができるか確かめて履きましょう。
    出典 :外出時の梅雨対策
     

    ヒールは問題外!滑りにくいクツを選ぶようにしましょう♪