妊娠中の恥骨の痛みを解説!!

妊娠経験者のほとんどの方が妊娠中の恥骨の痛みを経験していると思います。ここではその原因と少しでも楽になるようなアドバイスをまとめました。

view401

お気に入り お気に入り1

お気に入りに追加

  • 私も妊娠中、恥骨の痛みには頭をかかえました。初めての妊娠の場合分からない事だらけで身体の異変にはすごく敏感になります。特に腰の痛みやお腹、恥骨の痛みは赤ちゃんに異常が起きているのではないかとすごく心配になります。そういった心配を少しでも減らしてマタニティライフを楽しんでください。

  • 恥骨の痛みの原因は?

  •  

    マタニティライフを楽しみたいのに痛みの不安でいっぱい…!!

  • 出産間近になると赤ちゃんの頭が骨盤にはまり恥骨が痛くなる事はよくあります。
    生理中に同じような症状が現れる方もいるようで、中から外へ骨を押し出されている様な鈍痛がすると聞きました。

    しかし、出産間近ではなく妊娠中期ぐらいに恥骨の痛みを訴える方もたくさんいます。
    そういった方は何故恥骨が痛くなるのでしょうか?

  • ◆恥骨結合機能不全(恥骨離開):恥骨は繊維と軟骨の混合である繊維軟骨で、左右の骨盤をつないでいます。妊娠中、出産に備えて骨盤輪が広がることにより恥骨結合は平均2~3ミリから4~5ミリ広がります。
    出典 :妊娠中の3タイプの痛み - 女性の腰痛&骨盤ケア
  • 【原因】
    恥骨結合機能障害は妊娠期間中の以下の要因の組み合わせで起きます。
    ◆骨盤への負荷の変化
    ◆ホルモンや生化学の変化により引き起こされる靭帯の弛緩
    ◆骨盤とコア・マッスルの弱化による背骨ー骨盤の不安定化
    出典 :妊娠中の3タイプの痛み - 女性の腰痛&骨盤ケア
  • 恥骨痛の症状

  • 恥骨痛といっても恥骨が痛くなる場合と足の付け根がいたくなる場合があります。
    歩く時に痛かったり寝返りをうつときの痛みなども骨盤の緩みからくる恥骨痛です。

  • ・恥骨結合の刺すような痛み、鈍痛、電流が走るような痛み、ズキズキする痛み、きしみ。実際にそれが聞こえることもあります。

    ・下腹部、足の付け根、会陰、もも、足、腰に広がる痛み。
    ・以下の動作が困難:歩行、階段の上り下り、椅子から立ち上がる、物を持ち上げたり運んだり、股を開く、寝返り
    出典 :妊娠中の3タイプの痛み - 女性の腰痛&骨盤ケア
  • ・寝返りをうつときや、ベッドなどから立ち上がるときに、足の付け根周辺に強い痛みを感じる
    ・歩くときに恥骨、足の付け根周辺に痛みがある
    出典 :【妊娠中の体のケア】恥骨の痛み | ころぐのブログ
     

    買い物中痛みのあまりに立ち止まる事が何度かありました。

  • 痛みを和らげる方法

  •  

    無理な寝がえりはやめましょう。

    周りの人の力をかりて乗り切りましょう。

  • ・物を持ち上げたり運んだり、長時間立ったり、歩いたり、負担のかかる運動を避ける。
    ・頻繁に快適な姿勢で休む。
    ・膝を曲げた姿勢で横になる。膝の間に枕を挟み横になる。膝をわずかに開いて座る。足を組まない。
    ・股を開く動作を避ける
    ・車の乗り降りの際には膝をくっつけた状態で。
    出典 :妊娠中の3タイプの痛み - 女性の腰痛&骨盤ケア
  • ・ベッドに横になったり、起き上がったりする際には足を開かないようにする。寝返りの際にも、できる だけ両足を一緒にする。
    ・良い姿勢を保ち、腰を曲げたりひねったりしない。
    ・水泳をする場合は、足を外側に蹴る動作のある平泳ぎなどは避ける
    出典 :妊娠中の3タイプの痛み - 女性の腰痛&骨盤ケア
  • 妊娠中や産後の恥骨痛の治療方法としては、産婦人科などでの診察をお願いし、妊婦用のコルセットや
    骨盤固定ベルトでの治療法が一般的です。
    激痛などの症状が現われた場合、妊娠中はどうしても、完全に恥骨の痛みをとるというは難しいかもしれませんが、痛みを和らげることには、ある程度効果があります。
    また、寝るときの姿勢や寝返りをうつ場合に、ひじを使って体全体で寝返りをするなどすれば、
    少しは痛みを軽減することができるかと思われます。
    出典 :恥骨痛
  • せっかくのマタニティライフを憂鬱なものにさせない為にも痛いものは痛いと担当医に伝えましょう。

    ちなみに私はトコちゃんベルトで乗り切りました。
    お腹を支えているのと支えていないのとは身体の負担が全然違います。
    少し高くとも質の良い物を買った方が長持ちします。