産まない選択を迫られているあなたへ 中期中絶の費用

中期中絶の費用について主にまとめます。
妊娠12週~21週まではの中絶は中期中絶にあたります。出産と同じように、陣痛をつけて分娩を促し死産する形になります。

view1151

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 中期中絶とは

  • 妊娠12週になると、中期中絶となります。この頃には赤ちゃんは既に人の姿をしていて、薬で早産を誘発し、無理矢理出産します。
    出典 :月のこどもたち | 中絶について。
     

    分娩と同じ形をとるようです。

  •  

    妊娠20週頃の赤ちゃん
    もう胎児と言うより人ですね

  • 赤ちゃんはまだ外では生きていけないので、死んでしまいます。死ぬまでの間、必死で泣く赤ちゃんもいるそうです。
    出典 :月のこどもたち | 中絶について。
     

    このような残酷でつらいことがあるでしょうか・・・
    いま一度、パートナーとも相談して、産んであげられないか考えていただきたいと思います。

  • 中期中絶の費用

  • 人工妊娠中絶手術費用は、健康保険が適用されません。したがって、保険診療のように費用はいくら、と決まっている訳ではなく、それぞれの産婦人科によって費用が異なります。
    出典 :中絶手術の費用・料金|安心の中絶費用なら | 的野ウィメンズクリニック
     

    調べたところ、中期中絶の費用だと15万というところから60万円というところまでばらつきがありました。
    入院日数によるところが大きいようです。

  •  

    中期中絶の費用は病院によって異なりますが、
    出産と同じく入院が必要となるので
    一般的には出産同様の金額になるようです。

  • 9週未満…約9万円  9週から11週未満…約11万円 日帰りが可能です。
    12週から22週未満の中期中絶…約50万円  2~4日ぐらいの入院になります。
    出典 :診療のご案内|ももレディースクリニック
     

    やはり中期になると入院が必要となる分、高額になります。

  • 中絶でも出産育児一時金はおりるのか

  • 母体の健康を著しく害するおそれがあるという理由で医師が必要と認めた場合に限り、人工妊娠中絶の場合でも受けられます。
    出典 :TJK | 出産育児一時金を受ける
     

    妊娠12週以降の場合です。

  • 在胎週数22週未満の出産や制度未加入の分娩機関等での出産にかかる出産育児一時金は39万円になります。
    出典 :出産育児一時金
     

    出産と同様、処置した病院での差し引き精算となることが多いようです。

  • その他かかる費用

  • 初診の場合の自費負担額は:初診料 5,900円、超音波検査料 5,300円です。
    妊娠中絶手術について説明した場合には、別に相談指導料として通常、3,000円~5,000円くらいかかります。特殊なケースの場合には5,000円以上となることがあります。
    出典 :妊娠中絶手術|費用お支払い案内 | 東京都新宿区産婦人科|ミヤモト クリニック フォア ウーメン
     

    診察料も自費負担になるようです。

  • 妊娠12週以降は、いかなるクリニックでも法律で
    1、死産届の提出が義務づけられています。
    2、火葬による埋葬が義務づけられています。
    出典 :初期中絶と中期中絶の違い|新宿レディースクリニック
     

    勝手に廃棄すると、死体遺棄になります。

  • 火葬炉 死胎(死産)  :1体につき     23,000円
    出典 :火葬料金や手続等について教えてください 検索結果詳細
     

    その他葬儀・埋葬費や水子供養などもされる場合はそういった費用も必要です。

  •  

    将来いくらお金を得たとしても、もう赤ちゃんは戻ってきません。
    医師も看護師も中絶をする人には優しくできない場合もあるようです。
    誰にもケアしてもらえないかもしれない状況の中でそれでも産まない選択ができますか?
    いま一度考えてみてください。