メニエール病の治療薬は何がある?

メニエール病の治療薬は何があるのでしょうか?
わかる範囲でまとめてみたので、参考にしてくださいね

view301

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • メニエール病の治療薬はどんなもの?

  • 最も一般的な治療。発作時は抗ヒスタミン剤・吐き気止め・鎮静剤を投与、発作予防は利尿剤・内耳循環改善剤・自律神経調整剤等を処方。
    出典 :メニエール病の治療・対策まとめサイト
     

    もっとも一般的な治療方法なのですね

  • この治療に向いている人は

     

    症状が軽~中程度の人
    発症から日が浅い人
    ですね
    このような人に向けて使われるので
    もっとも一般的と言ってもおかしくない
    ですよね

  • メリット

  • ・薬の携帯で安心感が得られる
    ・家計負担が軽い
    ・副作用が少ない
    ・他の療法と併用可能
    出典 :メニエール病の治療・対策まとめサイト
     

    こちらがメリットですね
    他の療法と併用できるのは嬉しい事ですね

  • デメリット

  • ・対症療法のため目覚ましい回復や完治は難しい
    ・継続的な通院と経過観察が必要
    ・高齢者への患部薬剤注入法は不適
    出典 :メニエール病の治療・対策まとめサイト
     

    薬の代金は1万円程度になるそうですよ

  • 治療の方法

  • メニエール病の急性期のめまい治療では、抗めまい、鎮吐、鎮静が基本となる。めまいが高度な場合、補液を行い、悪心や嘔吐に対しては鎮吐薬を用いる。不安が強い場合には抗不安薬を用いる。めまいに難聴が合併している場合には、副腎皮質ステロイドや浸透圧利尿薬などを適宜選択する
    出典 :難病情報センター | メニエール病
  • メニエール病の発作間欠期にはめまい発作予防対策として、保存的治療、内リンパ嚢開放術、選択的前庭機能破壊術などが行われる。保存的治療法としては、ストレス軽減、過労防止、適度な運動などの生活指導、薬物療法として浸透圧利尿薬、内耳循環薬、抗不安薬などが併用されることが多い
    出典 :難病情報センター | メニエール病
  • 薬剤に関する

     

    参考画像です
    クリックすると拡大できるので
    みてみてくださいね

  • ちなみに音に敏感な場合は

  • ビタミンB群の不足でも起こりますし、医薬品ではなく食品に分類される「ビタミンB群」を、投薬治療と並行して多めに摂るのも宜しいのではないかと思いました。ビタミンの中では、ビタミンB群が一番神経の作用に関与していますし、害も報告されていないことからお勧めしてみました。
    出典 :メニエール病。完治された又は治療中の方におたずねします。 - 病気 - 教えて!goo
     

    こちらで改善される場合もありますよ

  • 最終手段

  • 手術は最後の手段。長年にわたり日常生活が送れないほど重症の患者さんに限って適用される、リスクもある方法です。
    出典 :メニエール病の治療・対策まとめサイト
     

    長年にわたる場合の最終手段です
    覚えておいてくださいね