乳腺炎の痛みで泣かないために気をつけること。

view264

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 乳腺炎になってしまうと、ひどくなった場合、切開しなければいけません。乳腺炎の痛みで泣かないために、予防法などを勉強しておきましょう。

  •  
  • 乳腺炎の痛み

  •  
     

    Aー私も、乳腺炎になりました。症状は全く同じです。ただ、触らないと痛くない、という事なので、初期段階だと思います。 産婦人科に行くときは、母乳マッサージをしてくれる所に行かないと、 根本的な解決にはならないと思います。

  • 痛みも人それぞれ、また乳腺炎の進行度合いによって違います。
    初期の場合は「チクチクする」だったものが、炎症が起きてくると、赤く腫れ、触るのも辛くなります。

  • 初期の痛み

  •  
  •  
  • 進んだ乳腺炎の痛み

  •  
  •  
  •  
  • 乳腺炎で痛い思いをしないために

  • 赤ちゃんは、唇の両はじがあまり吸えていない状態です。授乳が終わった後、その辺と、ほかの部分も飲み残しが無いよう搾乳しましょう。
    ここで注意ですが、すっからかんになるくらい搾乳してしまうと、次にはおっぱいが「母乳が足りない!」と判断してしまい、赤ちゃんが飲む以上に作ってしまうので、やり過ぎないように。

  • お風呂でマッサージ

  •  
  • 食事に気を使う

  •  
  • ベビカム「母乳育児レッスン第3回〜飲ませ方のコツ〜」 - YouTube

     

    乳腺炎の予防は、いろんな方向から赤ちゃんに飲んでもらうことです。