「私は普通?」排卵時期のおりものの変化について

排卵時期のおりものの変化についてまとめました。おりものの変化が気になる人は必見ですよ!

view2203

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 排卵日のおりものは、水っぽくなって伸びが良くなるのが特徴です。一般的に排卵日3日前ぐらいから水っぽくなり量も増えてきます。
    出典 :排卵日のおりもの
  • 排卵日とそうでないおりものはこんなに違う

  • ○生理直後⇒おりものが少ない 粘り気なし
    ○排卵日付近⇒おりものが多くなっていく 粘り気が出てくる
           排卵日には10センチぐらいまで伸びる
    ○排卵後⇒おりものがすくない 生理付近になるとまた少し多くなっていく 粘り気なし
    出典 :排卵日とおりもの
  • 排卵時期のおりものがいつもと違うのはなぜ?

  • その期間にみられる変化とはエストロゲンと黄体ホルモンのバランスが変わり子宮頚管から分泌される ことにより起こります。
    出典 :おりもので妊娠可能な時期を見極める » Baby Express!
     

    ホルモンバランスの変化でおりものにも変化が現れるんですね~。

  • オリモノの量は個人差があり、健康な方でもオリモノが多い方もいます。
    注意しなくてはならないのは、膣炎などの原因によりオリモノが多くなっている場合です。
    出典 :妊娠したいを応援♪ VEAUTY 〜基礎体温管理と排卵日予測〜
     

    気になる場合は一度病院で検査を受けた方がいいでしょう。

  • おりものを5つの期間にパターン分け

  • 排卵時期が一番おりものが多く分泌される

  • 排卵期のおりものは量も多く、大忙しです。おりもの本来の役割である、膣や子宮内の洗浄と悪玉菌の抑制に加えて、妊娠活動中の場合は受精卵が移動する手伝いもしなければいけません。
    出典 :おりものと排卵
  • 排卵日=おりものが多い日?

  • 排卵日におりものは出やすいですが、おりものだけでは排卵日ときめつけられないんです(^^;)
    ホルモンバランスが乱れることも多く、色んな事情や状況でおりものって出るので。
    出典 :排卵日について教えてください。 排卵日=おりものが出る日 なのですか? また、... - Yahoo!知恵袋
  • おりものは生理周期に連動して変化しますが、それを利用して排卵日を予測するのが「子宮頚管粘液法」という方法です
    出典 :排卵日の症状とおりもの
     

    へぇー!おりものの量の変化で排卵日を予測する方法というのがあるんですね!

  • おりものの観察ではだいたいの排卵日が分かるだけですが、排卵日が近いことを事前に知ることができるので、排卵日2~3日前に行為を行いたい場合有効だと思います。
    出典 :妊活!子作りのコツ・不妊治療
     

    基礎体温をはかる以外にも自分で排卵時期=妊娠しやすい時期を判定できる方法だそうです。

  • おりものの量は年齢によって変化する

  • ・初経~10歳代
    初経が始まるころから徐々に増えはじめます。女性ホルモンの分泌が不安定な時期のため、増えたり減ったりすることがあります。

    ・20歳代~閉経
    20~30歳代は、女性ホルモンの分泌がピークを迎えてもっとも多い量になり、以後はほぼ安定した量に。やがて、女性ホルモンの分泌が減少するとともに、おりものの量も減っていきます。

    ・閉経後
    閉経後2~3年になると、卵胞ホルモンがほとんど分泌されなくなり、おりものも出なくなって乾いてきます。
    出典 :おりもの | ソフィ ソフィラボ | ライブラリー
     

    20~30歳代がピークということは、その時期に一番妊娠しやすいということでしょうか。