知っていますか?【ビールの危険性】

一気飲みや二日酔い等があるビールですが、どのような危険性が
あるのでしょうか!そんなビールの危ない所をご紹介!

view361

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • ビールの危険性を知って行こう

  • ビールもアルコールである以上、体内に吸収されたあと分解されるのですが、ビールの場合この分解の過程に非常に大きなエネルギーを必要とします。

    大きなエネルギーが発生すればそれに比例して代謝が行われ、その際に大量のプリン体が生成されるのです。
    出典 :ビールは危険!@痛風の初期症状と治療・食事制限
  •  

    一般に食べ物や飲み物から摂取されるプリン体は、新陳代謝によって発生するプリン体の量に比べればごく微量であるといわれていますが、ビール自体に含まれているプリン体は6.86ミリグラム。
    他のアルコール類に含まれるプリン体は、焼酎が0.03ミリグラム、日本酒が1.21ミリグラムと、ビールが格段に多くなっています。

  • 運動をして大量の汗をかいたあとのビールがたまらない!そういうひとは多いでしょう。しかしこれも危険です。

    運動後には体内の尿酸値が上昇しています。その状態でアルコールを摂取するとさらに尿酸値が上昇してしまうのです。
    出典 :ビールは危険!@痛風の初期症状と治療・食事制限
  • 未成年者はダメ!

  • はっきり「飲まない!」と意志を伝えよう。

    「いやだ」という意思をきっぱり相手に示すのが、ベストな方法。それでも、しつこく勧められるときは、その場を去ることもひとつの手段です。また、未成年者にお酒を勧めると、法律で罰せられることを伝えましょう。
    出典 :人とお酒のイイ関係:危険!問題飲酒 未成年者飲酒の怖さ 未成年者の飲酒はなぜいけない?|アサヒビール
  • 飲まない理由があることをわかってもらおう。

    「部活動に支障が出るから」、「親と約束しているから」など、自分が大切にしていることを理由に断りましょう。相手を納得させるためには、Webや本などから得た知識を使って説明することも有効です。
    出典 :人とお酒のイイ関係:危険!問題飲酒 未成年者飲酒の怖さ 未成年者の飲酒はなぜいけない?|アサヒビール
  • 未成年者の飲酒はいけないと、正論を主張しよう。

    未成年者にとって「飲酒しない」という選択は、法律の上からも当たり前のこと。断っても何も悪くはないのだから、お酒を勧められても、自信を持って反論しましょう。
    出典 :人とお酒のイイ関係:危険!問題飲酒 未成年者飲酒の怖さ 未成年者の飲酒はなぜいけない?|アサヒビール
  • 日本人はお酒に弱い

  • 日本人の約半分はお酒に弱い

    日本人の40%がお酒に弱く、4%が全くお酒を飲めません。つまり、2人に1人はお酒に弱いのです。
    酒席に同席している人たちの半分はお酒に弱いことに配慮し、飲める人たちと同じ飲酒量を強要しないようにしましょう。
    出典 :イッキ飲みの危険性と要因|飲酒にともなう健康障害|お酒と健康|キリン
  • 未成年者のイッキ飲みはさらに危険!!

     

    未成年者は肝臓の中にアルコールの分解酵素が十分になくアルコールを大人と同じペースで分解できません。そのため、少量の飲酒でも血中アルコール濃度が急激に上昇し、急性アルコール中毒になってしまうのです。
    身心の発達に影響があることから、法律で未成年者の飲酒を禁止していますが、急性アルコール中毒を防ぐ観点からも、飲酒してはいけないのです。

  • 悪影響をしっとけ

  • その他の「精神面への悪影響」

    >> 集中力が続かず、学習する意欲が低下してしまう。
    >> 未来思考・未来展望を喪失し、将来についてどうでもよくなってしまう。
    >> 精神的成長や心理的発達が停止し、人生の幅を狭めていってしまう。
    >> 怒りっぽくなる、自己中心的になるなど、性格が変わってしまう。
    出典 :人とお酒のイイ関係:危険!問題飲酒 未成年者飲酒の怖さ 未成年者の飲酒はなぜいけない?|アサヒビール
  • その他の「社会性への悪影響」

     

    >> 飲酒運転をしてしまい、交通事故を起こしてしまう。
    >> 怠学、成績不振、中退など、学校での生活に支障をきたしてしまう。
    >> 作業能率の低下、無断欠勤の増加など、職場での適応が難しくなってしまう。
    >> 浪費や借金などの金銭トラブルを起こすようになってしまう

  • 未成年飲酒はダメ絶対!