よだれつわりで眠れないとき、どうすればいい?

よだれつわりで眠れないときはどうしたらよいのでしょうか。対処法を調べてみましょう。つわりといっても吐きつわり、食べつわりと同様な時期から現われる、よだれがたくさん出てつらい症状のよだれつわり。先輩ママたちの皆さんはどのように過ごしていたのでしょうか。

view151

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • よだれつわりで眠れないときの対処法を見てみよう

  • つわりの症状も強い方、弱い方。出る人でない人。それぞれです。吐き気がひどかったり、眠気が強かったり、食べてないと気持ち悪くなったり・・妊娠時の体の変化の現れ方は本当に人それぞれです。
    その中で、「よだれつわり」も他のつわりと同様、妊娠時に起こる体の変化の一つです。あまり聞き慣れない名前の、よだれつわりですが、症状は強く、長い間出る方も多いつわりです。対処法を見ていきましょう。

  • ここでちょっと、よだれつわり経験されたママの症状と対処法をみてみましょう。

  • タオルに出してもティシュにだしてもきりがない状態だけれど、冷凍庫で冷やして使うアイス枕を愛用してます。気持ち悪さが少し楽になる感じで、全く寝れなかったのが少し解消されました。
    出典 :よだれつわり 唾液過多症|ママスタ☆BBS
     

    氷を舐めながら寝たり、と気分転換をしながら寝るとよいそうです。暑い夏の日などは、気持ち的に楽になりそうですね。

  •  

    よだれつわりを乗り越えた先輩ママたちは、「ペットボトルや洗面器を枕のそばにおいていつでも吐きだせるようにして寝る」とか「タオルを枕の下に引いて寝る」「プラスチックのごみ箱にティシュを引きつめてそこに吐く」などの対処法をしていたようです。
    そのため、タオルやテッシュは大量に必要だったとか。

  • お助けグッズを使って楽に

  •  

    唾液吸引器を使っている方もいらっしゃいました。これは、寝ている間でもくわえておけば唾液を定期的に吸い取ってくれるという便利な器械。ペットボトルに細いチューブとコネクターをつけて使用します。医療用ではないのですが、唾液の吸引には便利とのこと。よだれつわりにも使えるそうです。ネットで紹介・販売されているので、一度調べてみてはいかがでしょうか。

  • これを利用してつわりの寝られないつらさが軽減された、というママたちはたくさんいらっしゃるようです。

  •  

    キャップ式の広口アルミ缶のボトルは唾液の吐きだしの処理をしやすくて便利だそうです。
    ストロー付きのジュースパックの空きカップを利用しても周りに見えにくく、不快感を与えません。
    写真のように、周りをカバーで覆ってもわかりづらいですよね。

  • ペットボトルやアルミボトルは、外出時にも便利で持ち歩きやすいし、処理もしやすいとのことです。

  • 中には、「ガーゼやティシュを切って、常に口にくわえて寝ていた。」などという方もいらっしゃるようです。それだけ大変なのですね。ですが、この例は衛生的にちょっと不安な点もあり、また、誤嚥の危険性があるのでできれば避けたほうがよいかも・・・。

  • このつわり、1人目の出産ではなかったのに、2人めではあった、などということもあるようで、予測ができないよう。

  • 他のつわりと違い、寝ていたら症状がよくなる、安静にしていれば楽になる、という症状ではないところが悩みどころですよね。
    起きていても、寝ている間でも、常に大量の唾液が口の中にたまって大変とのこと。このつわりは期間も長めで出産後も続くこともあり、終わりが見えないような気がして不安になることと思います。

  •  

    よだれつわりはなかなか症状が理解されにくいので、悩んでいる妊婦ママはちょっと気持ち的にブルーになってしまうことも。
    通常、長くても産後数カ月までには治まってくるそうなのでそれまではちょっとつらいけれどがんばってみてください。同じつわりで悩んでいる方も、結構いますので不安にならなくても大丈夫です。

  • **あまりにきついようでしたら、お医者さんで漢方薬処方や、鍼治療なども相談することができます。
    周囲の方にもつらいこと、話してみてください。話すだけでも、気持ちがらくになるかもしれません。**