場所によって違う!?「頬ニキビの原因」とは

「頬ニキビの原因」は何があるのでしょうか?場所によって原因が違うそうなのです

view129

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 頬ニキビの原因を知ろう

  • 皮脂の過剰分泌とターンオーバーの乱れによる毛穴の詰まりにあります。顔の中でも面積が広い頬は、外的刺激を受けることがとても多い部分です。 屋外では紫外線や埃っぽい風の影響を受け、室内であってもエアコンなどの乾燥した風など、ほかの部位に比べるととても多くの刺激にさらされています。
    出典 :頬にきびの原因・予防方法 | 大人ニキビの痕を治す!
     

    一度出来てしまうと比較的治りにくいそうです

  • 食事内容

  • 頬のニキビは、胃液の減少や虚弱が原因であることもあります。特に胃腸や肝臓に負担をかける、糖分や脂肪分の摂り過ぎは大きな原因になっているようです。油で揚げてある食品や、お菓子・ケーキ・チョコレートなどの甘くて油分のあるもの、肉などは特に頬のニキビを作りやすいといわれています。
    出典 :頬のニキビができる原因 | スキンケア大学
     

    やはりチョコレートなどの糖分はどうしても原因になるのですね

  • チョコレートを食べると

     

    ニキビが出来ると昔から言われてきていた私ですが、やはり糖分の摂りすぎはニキビに繋がるのですね。これに気づいたのは最近でした。あまりとらないようにしていてよかったです

  • お酒によるもの

  • 肝臓の機能が低下すると、頬にニキビができやすい環境が整ってしまいます。特に肝臓を酷使するお酒は要注意です。お酒を飲むと、お酒に含まれる成分を無毒化しようと肝臓が活発に稼動します。これを毎日続けていると、肝臓に負担がかかり、肝機能が低下していき、頬のニキビを誘発させてしまいます。
    出典 :頬のニキビができる原因 | スキンケア大学
     

    肝機能の低下は思わぬ肌荒れを招いてしまう事もあるので注意!

  • 特に毎回同じ場所に繰り返しできるニキビの場合、意外と婦人トラブルと関連が高いことがあります。生理が不順だったり、冷えという方が頬にに繰り返しニキビできます。
    出典 :頬にできるニキビの原因
     

    女性はこのあたりに気をつけたいですね

  • ニキビができても絶対に触らないようにすることです。 繰り返しできるので、そこを触る習慣がついてしまって、治りを遅く したり、色素沈着にしてしまったりもします。
    出典 :頬にできるニキビの原因
     

    意外と出来ていない人が多いですが、触ってはダメです

  • 顔を触る人はいませんか?

     

    この顔を触る癖でニキビが出来てしまう&悪化してしまう事もあります。手についた油分が肌に悪影響を与えてしまう為です。そう考えると癖をなおしたくなりませんか

  • ストレス

  • ストレスを感じると、女性ホルモンを分泌させる脳の機能が悪くなり、脳からのホルモン分泌の命令が出づらくなってしまいます。女性ホルモンが分泌されなくなると、お肌がカサついた状態になってしまい、頬のニキビが発生しやすくなります
    出典 :頬のニキビができる原因 | スキンケア大学
     

    男性でも例外はありません

  • 対策をしよう

  • 対策としてもっとも適しているのは睡眠です。頬のニキビは肌荒れと密接に関わっています。特に夜の10時~2時は肌が生まれ変わるターンオーバーに適した時間帯とされており、この時間にしっかりと睡眠をとることでかなりの改善を図ることができます。
    出典 :頬にきびの原因・予防方法 | 大人ニキビの痕を治す!
     

    睡眠はきちんととれていますか?

  • バランスのとれた食事は肌の新陳代謝やホルモンバランスを整えます。またニキビをできやすくする糖分や脂分の多い食事は控えることが重要です。もちろん毎日の洗顔も重要です。毛穴の詰まりを防ぐために、肌は常に清潔に保つようにしましょう。
    出典 :頬にきびの原因・予防方法 | 大人ニキビの痕を治す!
     

    ごしごしあらうのもだめですよ