【これでバッチリ?!】バイオイルで妊娠線ケア

あなたは『バイオイル』をご存知ですか?最近このバイオイルで妊娠線ケアを行う妊婦さんが増えているようです。まだ日本ではあまり馴染みがないかもしれませんが、このバイオイル、実はとってもすごい効能をもっているのです。今回は『バイオイル』について詳しくまとめてみました。

view688

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 『バイオイル』とは?

  • バイオイルとは世界中の女性たちから絶大な人気を誇る、美容保湿オイル。キレイなピンク色の見た目からは想像できないほどのパワーを持ち、キズあとやニキビあと、虫さされあと、帝王切開などの手術あと、妊娠線などをケアする優れモノです。
    出典 :これは万能コスメか?!コスパ抜群!『バイオイル』
  •  

    こちらが『バイオイル』です。皆さんご覧になったことはあるでしょうか?日本ではまだ『知る人ぞ知る』という製品ですが、世界中でかなり認知されているそうです。

  • キー成分は『ピュアセリンオイルTM』!この成分が配合されていることで、有用成分を高い保湿力のまま角質層の奥深くに素早く届けてくれます。しかも、ベタつきがちで浸透力に欠ける植物由来成分と抗酸化力を持つビタミン成分を包み込んでデリバリーするため、テクスチャーはサラッとしていて、肌なじみが良いのが特徴です。
    出典 :これは万能コスメか?!コスパ抜群!『バイオイル』
     

    『オイル』というとどうしてもベタベタした感触を想像してしまいがちですが、バイオイルはさらっとした感触でオイル特有の不快感がありません。

  • 「バイオイル」は肌角質層深部にスッと浸透する美容保湿オイル。 完治したキズあと*や、ニキビあと*、ストレッチマークなど、肌に残ってしまったあとを保湿ケアする化粧品です。
    出典 :バイオイルとは|商品のご紹介|バイオイル|株式会社ジャンパール
  • 完治したキズあと*を柔軟にしてきれいに見せる
    乾燥による小じわを目立たなくする(効能評価試験済み)
    産前産後のスキンケアやボディケアにも使える商品として、世界の多くの女性たちから人気を集めているロングセラー品です。
    出典 :バイオイルとは|商品のご紹介|バイオイル|株式会社ジャンパール
     

    バイオイルのポイントは『完治した傷跡を修復』してくれる点です。既に『傷の修復』自体は終わってしまっている箇所でも、『傷跡を修復』する効果でもって新陳代謝を活発にしてくれるのです。

  • バイオイルには、12年に渡る研究開発から生まれたピュアセリンオイル™(エモリエント成分)を配合。このピュアセリンオイル™が有用成分を包み込み、肌角質層の深部までスッと浸透させて、気になるあとを保湿ケアします。
    出典 :バイオイルとは|商品のご紹介|バイオイル|株式会社ジャンパール
     

    スキンケア製品で大切なことは、いかに『肌の深部』まで有効成分が届くか、ということです。特に妊娠線は表皮の下の『真皮・皮下組織』の断裂によるものですので、バイオイルの浸透力は非常に重要です。

  • 【どんなところが妊娠線ケアにいいの?】バイオイルの特徴

  • さて、ここまで『バイオイル』とは何か?という基礎知識を学んできましたが、実際、通常の『保湿用オイル』と『バイオイル』ではどんな点が異なるか、気になりますよね。
    バイオイルで妊娠線ケアを行うと、どのような点が良いでしょうか?

  • 「バイオイル」は角質層深部までしみこみ、肌を柔らかくする効果がある保湿美容オイルです。
    出典 :バイオイルによる脇の黒ずみ解消への効果
  • キズ跡になった皮膚の弾力は通常の皮膚に比べると7~8割になってしまっているので、時間がたって固くなったキズ部分をきちんと保湿して、肌を柔らかくしてあげることが重要です。
    出典 :バイオイルによる脇の黒ずみ解消への効果
  • バイオイルは、4種類の植物成分をメインにつくられています。
    ○トウキンセンカオイル トウキンセンカオイルには、外傷や失神の治療を促進してくれる効果があります。
    ○ラベンダーオイル ニキビを防ぐ抗菌作用があり、やけどの治療などにも効果があります。
    出典 :バイオイルでニキビ跡が治る? - ニキビ跡の治療法&化粧品
  •  

    左図は『トウキンセンカ(別名:カレンデュラ)』です。マリーゴールド、と言えばピンとくる方も多いのではないでしょうか?

  • ○ローズマリーオイル 血行をよくする作用があり、肌を強化・引き締める効果があります。
    ○カモミールエキス 肌の保湿効果、消炎作用があります。
    出典 :バイオイルでニキビ跡が治る? - ニキビ跡の治療法&化粧品
     

    上記4種類の植物エキスがたっぷりはいった『バイオイル』だからこそ、跡になってしまった妊娠線のケアにぴったりなのです。

  • バイオイルには抗酸化成分であるビタミンA・Eも配合されています。これらビタミンと植物の力で、デリケートな傷跡を保湿ケアしてくれるのです。
    出典 :バイオイルでニキビ跡が治る? - ニキビ跡の治療法&化粧品
     

    『妊娠線』は真皮・皮下組織の『断裂』、いわゆる傷跡です。バイオイルは、一度断裂して薄くなってしまったもろい皮膚を、ビタミンのチカラで保湿してくれるのです。

  • いかがでしたか?
    バイオイルで妊娠線ケア。妊娠線は妊婦さんにとって頭を悩ます大きな問題の一つです。世界で評判になっている製品であれば、信憑性も高いですよね!是非一度、お手にとって試してみてください。