こんな人がなりやすい!妊婦中毒症とは、どんな状態?

view248

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 妊婦中毒症とはどんな症状で、どういった問題点があるのでしょうか?
    場合によってはとても危険な状態に陥ることもあるのが心配です。
    なりやすいと言われている人の特徴がありますので、是非チェックしてみて下さい!

  • 名前が変わりました

  •  
     

    「妊婦中毒症」と呼ばれたり、「妊娠中毒症」という言葉を聞いたことがある方は多くても、「妊娠高血圧症候群」というのはまだ聞き慣れないのではないでしょうか。

  •  
  • 妊娠中毒症の怖いところ

  •  
  •  
  • 時には赤ちゃんも、お母さんの命を脅かす危険性のある妊婦中毒症、
    悪化すると、すごく怖いです。

  • 症状は重症度によって変わって来ます

  •  
     

    むくみは足のすねの前面を指で押すとへこむので分かるそうですが、
    高血圧とたんぱく尿は検査をしないと分かりませんね。

  •  
  •  
  •  
  • 体重増加や頭痛など、妊娠中は多くの人に当てはまりそうなので
    その中からサインを見逃さないようにしなければなりませんね。

  • 原因はよく分かっていない

  •  
     

    妊娠が終わると、治ってしまう人が多いそうです。

  • 予防方法はある?

  •  
  •  
  •  
     

    栄養バランスの良い食事を心がけましょう。
    また、ストレスなども高血圧の原因となりますので、気分転換も大切です。

  • 妊娠中毒症とは、こんな人がなりやすい!

  •  
     

    もともとこれらの病気を持っている人は、なりやすい傾向があるそうです。

  •  
     

    肥満の人は心臓を圧迫して血圧を上昇させるので、特に注意が必要とのこと。
    また痩せ過ぎの人も疲れやすかったり、ストレスを溜めてしまうのが心配ということです。

  •  
  •  
     

    35歳以上だと、なる確率が上がるそうです。また、15歳以下でもなりやすいという報告があるそうです。

  •  
     

    経産婦さんより、初産婦さんに多く見られるということと、繰り返す傾向があるそうです。

  •  
     

    母体への負担が大きくなることが挙げられています。

  •  
  •  
  •  
  • 妊婦中毒症とは、どういったものか知って頂けたでしょうか。
    なりやすいと言われている要素には、ストレスや家族に高血圧の人がいるという項目がありますが、当てはまる方は多いのではないでしょうか。
    心配のしすぎもよくありませんが、体調の変化には気づけるようにしておきたいものです。

    そして、妊婦健診はこういった症状の早期発見のためにもとても大切なものです。
    必ず定期的に健診を受け、もし気になることがあれば、医師に相談するようにしましょう!