【生理予測日をうまく利用して!!】女性が快適な毎日を過ごす為に

あなたはご自分の『生理予測日』をご存知ですか?
女性なら月に一度の生理時期はどうしても憂鬱になってしまいますよね。個人差はありますが、生理時期は何かしらの不快な症状が伴います。そんな時はどうしてもライフスタイルを乱されがちですよね。
今回は『生理予測日』の上手な利用方法について調べてみました。

view166

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 『生理予測日』の計算方法

  • 女性ならば誰しも『いつ生理がくるのか正確に把握したい!!』という思いがあると思います。それは勿論、生理の諸症状によって予定していたスケジュールが狂ってしまう等の弊害を防ぐためです。
    では、女性はどうやって生理予測をすればいいのでしょうか?その方法について見ていきましょう。

  • 『生理周期』とは?

  • 『生理予測日』を求めるにあたり、まず基本知識として『生理周期』というものを知っておいた方がいいでしょう。『生理周期』とは一体どういうものなのでしょうか?見ていきましょう!

  • 生理周期とは、生理が始まった日を1日目とします。そして、次の生理が始まる前日までを一周期として考えます。
    出典 :生理周期とは|生理痛と生理不順の悩み解消
     

    理想的な生理周期は『28日単位』と言われています。

  • 生理周期は、排卵日を中心として、1に、女性ホルモン、エストロゲンというものの分泌が高まる生理後2週間の卵胞期。2に、黄体ホルモン、プロゲステロンというものの分泌が高まる生理前2週間の黄体期。 この2つの時期に分けられるそうです。
    出典 :生理周期とは|生理痛と生理不順の悩み解消
  • もしあなたの周期が21日より短い、または38日日より長い場合は、何か原因があるかもしれません。
    出典 :生理周期とは|生理痛と生理不順の悩み解消
  •  

    生理周期が一巡するまでの間に、女性の身体には様々な変化が訪れます。自分の生理周期をしっかりと把握することができれば、ある程度事前に体調を考えたスケジュールをたてることができますね。

  • 1.オギノ式で排卵日・生理開始日を予測

  • 黄体の寿命を14日として排卵日を予測します。 月経周期の長さは人によって違います。また同じ人でも毎回周期が同じとは限りません。
    出典 :排卵日の予測
     

    厄介なことに、『月経(生理)周期』は人によって異なります。

  • ところが黄体の寿命は、大多数の人が14日でほぼ一定しています。 黄体は排卵直後に形成されて、次の月経がはじまる前に退行します。 そうすると、月経周期の最終日から逆算して15日目が排卵日ということになります。
    出典 :排卵日の予測
     

    ここでいう『月経(生理)周期の最終日』とは、次の生理がはじまる直前日、ということになります。

  • これがオギノ式です。 たとえば、26日周期の人は、26日から黄体期の14日を引くと、月経開始日から12日目が排卵日です。 30日周期の人は月経開始日から16日目ということになります。
    出典 :排卵日の予測
     

    直近数カ月間の生理開始日・終了日を記録しておけば、おおよその生理周期がわかりますね。

  • 2.基礎体温表から排卵日の予測

  • 健康な成人女性の基礎体温は、月経が始まってから2週間ほど「低温期」があり、その後、次の月経まで2週間ほど「高温期」が続きます。この低温期と高温期の分かれ目の前後に、「排卵」があります。
    出典 :【基礎体温表の読み方レッスン】 花王 ロリエ
  • 黄体ホルモンには体温を上げる働きがあるため、排卵とともに基礎体温が上昇するというわけです。基礎体温が低温期と高温期の2相に分かれているということは、女性ホルモンが正常に分泌され、きちんと排卵している証拠です
    出典 :【基礎体温表の読み方レッスン】 花王 ロリエ
  • 低温期から高温期に移る前に、「陥落日」といって、体温がいったん下がることがあります。排卵は、この陥落日か、そのあと体温が上がっていく途中で起こるのが一般的です。ただ、人によっては陥落日がなかったり、徐々に体温が上がっていって高温期になることもあります。
    出典 :【基礎体温表の読み方レッスン】 花王 ロリエ
  •  

    左図をご覧ください。『低温期』と『高温期』の2相にわかれていますね。低温期の終わり、ぐっと基礎体温が下がる日が排卵日と言われています。

  • 『生理予測日』をうまく活用しよう!!

  • さて、ここまで生理予測日の算出方法について見てきましたが、この『生理予測日』がわかることでどのようなメリットがあるのでしょうか?

  • 旅行や遊びの計画が事前にたてやすい

  • みなさんは、旅行と生理が重なってしまう場合、なにか対処されていますか??海外旅行(ビーチ)に行く予定ですが、どうやら重なりそうで。。。せっかくのビーチなので入りたい!!
    出典 :旅行と生理がかさなってしまう・・・ : 美容・ファッション・ダイエット : 発言小町 : 大手小町 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
     

    これは『生理予測日』を自分でしっかり把握している人の投稿です。『ビーチ』に行く予定があるのにその頃に生理が重なってしまいそうで、事前に何か対策がとれないか模索しているのですね。本当は旅行自体をずらせれば一番良いのでしょうが、そうもいかないので事前にとれる策を探しているようです。これもまた、一つの生理予測日の利用方法ですね!

  • 生理痛がはじまる前から、対策ができる

  • 生理が始まる前に頭痛が始まるのはホルモンが不安定になっていることが影響しています。中でも生理前に増えていたエストロゲンが、生理開始に向けて減少することが頭痛と密接だと考えられています
    出典 :生理痛の頭痛対策
     

    このように、生理痛のなかには『生理前』からはじまってしまう種類のものもあります。こういった場合、『生理になってから』対策をとっていたのでは遅いですよね。

  • 生理に関わる頭痛の原因が必ずエストロゲンとは限りませんが、エストロゲン減少が原因でも生理開始前に頭痛が起こってしまうのです。エストロゲンは頭痛を引き起こす原因のホルモンというわけではありません。本来、エストロゲンは女性らしさを引き出すホルモンです。生理に関わるのも生殖機能を促進するためです。
    出典 :生理痛の頭痛対策
  • 深呼吸して新鮮な酸素を送り込んで首と肩の血行をよくすると、頭痛の痛みやイライラが和らぐことがあります。
    出典 :生理痛の頭痛対策
     

    『血行を良くする』という意味では、生理2、3日前から普段よりも念入りにお風呂で温まる等の事前対策をしっかりとることが大切ですね。

  • 『月経前症候群(PMS)』について知っておこう

  • 生理中に痛みがある事を生理痛と呼びますが、生理前にも痛みがあり、頭痛、吐き気、イライラ、乳房の張りなどの症状がある事があります。それを月経前症候群と呼ばれます。別名PMSと呼ぶ事もあります。
    出典 :生理痛と月経前症候群 | 生理痛改善ガイド
     

    『生理前の痛み』も単なる気のせいなのではなく、一つの病気として扱われます。『生理予測日』から逆算すれば『そろそろ症状がではじめる時期』とわかりますね。こうした時期にはあまり身体を酷使するような予定はいれないようにしましょう。

  • 月経前症候群であっても、なんらかの病気が潜んでいる場合もあります。またホルモンのバランスが崩れている人が多くなるとも言われています。その為に、診察する事が必要です。
    出典 :生理痛と月経前症候群 | 生理痛改善ガイド
  • いかがでしたか?
    自分の身体に起きている変化をしっかりと把握し、『生理予測日』をうまく利用していきましょう。