玄米の効果(美容面)

アンチエイジング。発芽玄米。ダイエットに最適&リバウンドしにくい

  • S 更新日:2014/05/26

view122

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • アンチエイジング♪

  • 玄米の胚芽部分には、白米にはない多量のビタミンEが含まれています。またぬかになる部分には、リノール酸も含まれていて、血行をよくし、動脈硬化を防ぐ働きがあります。
    出典 :玄米の栄養、効能効果-健康に良い免疫力を高める食べ物
     

    玄米の老化防止効果について。以下に続きます。

  • 弱った性腺機能を高める働きがあるので、若さを保つのに効果があるともいわれています。玄米に含まれるセレニウムという微量のミネラルは、白髪を防ぎ、髪を黒々と保つ作用があるといわれています。
    出典 :玄米の栄養、効能効果-健康に良い免疫力を高める食べ物
     

    玄米の老化防止効果について。

  • 誰もが憧れる、若返り♪

  • ↓ビタミンEとビタミンB1について↓

  • (ビタミンE)
     ビタミンEは「若返りのビタミン」ともいわれ、ホルモンの分泌を促して更年期症状を予防するほか、抗酸化作用によって血管の老化を防いだり、血行を良くする働きがあります。
    出典 :玄米のパワー
     

    ビタミンEについて。

  • ビタミンB1は体内で糖質(デンプンや糖分)をエネルギーに変えるのに不可欠な成分です。これが不足すると糖質を効率よくエネルギーに変える事ができず、イライラする、疲れやすいといった症状があらわれます。また、糖質がエネルギーに変わりにくいという事は、余分な糖質を脂肪として体にためて肥満になりやすくなるといえます
    出典 :玄米のパワー
     

    ビタミンB1について。

  • 発芽玄米なら、更に若さを保つことができます!

  • 最近、健康に関心の高い人の間で話題になっているのが発芽玄米です。これは通常の玄米を0.5~1mmほど発芽させた状態の米のことです。もともと玄米は白米にくらべ、栄養成分をより豊富に含んでいます。そうした玄米のパワーをさらに高めたのが、発芽玄米なんです。
    出典 :玄米のパワー
     

    発芽玄米について。

  • なぜ、玄米がパワーアップするのでしょう。その鍵は、文字どおり「発芽」にあります。植物が次世代を担う新しい生命を誕生させるとき、その内部では劇的な変化が起こります。
    出典 :玄米のパワー
     

    発芽玄米について。

  • 玄米にはカリウム、カルシウム、マグネシウムなどなど人体の生理作用に不可欠なミネラルが豊富に含まれています。ただ残念なことに、発芽前はフィチン酸という成分と結合してかたい顆粒状になっているため、体内に摂取しても吸収率が必ずしもよくないという面があります。
    出典 :玄米のパワー
     

    発芽玄米について。

  • 発芽玄米

  • ↓一方、玄米を発芽させると。。。↓

  • 玄米を発芽させると、フィターゼという酵素の働きで、両者の結合がとれて、体内での吸収率が飛躍的に高まるのです。
    出典 :玄米のパワー
     

    玄米を発芽させた場合について。以下に続きます。

  • 人が老化したり、生活習慣病(成人病)になったりする原因には、体をサビさせる働きのある活性酸素という物質が関わっているといわれます。発芽玄米では、体内で発生した活性酸素を除去する抗酸化物質の働きも、より活発になります。
    出典 :玄米のパワー
     

    玄米を発芽させた場合について。

  • ダイエットに最適!しかもリバウンドしにくいという最大の特典付き♪

  • 玄米にはフィチンと食物繊維という「毒素排出作用の二大巨頭」が含まれていますから、体が不純物まみれの人や余分な脂肪が溜まっている人は、玄米食を続けることでそれらが徐々に排出されていくので、少しずつ痩せていきます。(※即効性はないです)
    出典 :そろそろ玄米が「健康食」か「不健康食」かに決着をつけようと思う | 20代の大腸がん闘病記、幸せを考える
     

    玄米がダイエットに最適な理由について。